こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS オップンヨアノーチョブック

<<   作成日時 : 2010/01/30 05:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 47

うちの子供は幼稚園に行ってないし、3学期の活動は週2回だけに減らしたし、
それも3月まで。今後の事もあるし、子供同士で遊ぶ機会を極力作らなきゃいけないな〜と
思いまして。
ある公の仕事を持っている立派な外国人が、みなさんのために、と仕事の後
英語教室をしていると聞いていたので、子供のクラスに行ってみた。
あまり勉強勉強と言うより歌って踊って楽しそうだったし、ちょうど4〜6才の子供ばかり。
子供も楽しそうだったので、続けようと先生のところへ。
お月謝は3千円。でも6月から値上げするという。なぜ?
「みなさんのため」という事で施設は無料になっている。教材も実費。
1週間のうちたくさんクラスもあり、人数もすごいらしい。すごい儲かってるじゃん・・・
なんか、いやらしくない?と旦那に言ってみた。
お金を稼ぎたいんでヨロシク!って言うならまだ分かるけど、みなさんのためにっていうから
場所も無料提供されたのに、しかも公の仕事としてる人がバイトしていいのかしら?
と言うと、旦那は英語教室だったら5,6千円くらいするだろ、と。
でもね、南アジア人でオップンヨアノーチョブックなのよ。
英語教室だったらネイティブ発音でしょ、5,6千円は良いけどさ・・・
じゃあ英語教室にしたら?と旦那。いえいえ、英語を学ばせたかったんじゃなくて
子供同士の時間が欲しかっただけだから!
なんか、こういうのひっかかるタイプなんですよね〜。グレーなの、苦手☆
偽善とまでは言わないけど(今の段階では)「みなさんのために」とさえ、言わなければ・・・
それで無料で会場さえ借りてなければ納得行ったのになあ〜。
そしてこのファーストインプレッション、経験的に非常に重要・・・
やっぱやめようかな・・・と、こうやって人を批判する自分もイヤらしい!!!
イヤ〜〜〜こういう時は、黙って行くのをやめればいいのよね!学習、学習
がんばれワタシ(涙)はあ〜・・・戒めにしよう。オップンヨアノーチョブック☆

子供の英語で面白いと思ったのが・・・
先生「ア〜ッポ〜(apple)」子供「アップル〜♪」
先生「ア〜ンコウ〜(uncle)」子供「アンクル〜!」
って、先生の言われたとおりじゃなくて、日本語英語をいう事。
まるで当てっこしてるみたい(笑)
子供って模倣する生き物だから同じように言うと思ってたのに・・・
アップルとかは聞いた事があるからかなって思ったけど、アンクル(おじ)は聞いた事ないだろうに・・・
早見優の子供は、英語で話すときは「アッポー(apple) 」日本語では「アップル」って
自然に使い分けてるといってた。う〜ん・・・
フランス語を勉強してたとき、日本人はフランス語の発音がないからすなわちその筋肉もない、
というような事を言われて、例えば「シュ」という発音をするとき、腰の辺りから前習え!みたいな
動きをつける、などして教えられました。確かに動きがついた方が発音しやすいかも〜って思ったけど・・・
子供達は日本語ですらままならない筋肉しかまだないから、英語ならさらにそうなのかな、とか・・・
日本語って割と動かずに話せる言語だと思うんですけど。どうでせう、桃源児さん???

夜明け前散歩は星が良く見えるので久々のお空の紹介。
今一番空で目立ってるのが冬の大三角形のひとつ、シリウス。オリオン座の下の方。
今は火星が小接近。東の空にやけに赤く見える星がそうらしいんです
(私が見てる朝6時半はすでに西の空ですが)。
これから春までは宵の星として楽しめるようです。
画像

朝も6時半となると今は水星が見えるチャンスだったようなんですが、イマイチよく分からなかった。
ベガも光ってるよう。
夜中、東から土星ものぼってきます。木星は日没後西のほうで1時間だけ見えてるみたい。

しかも30日の今日は満月と火星が大接近。
さらに、今日の満月はブルームーン。
ひと月のうちに満月が2回あるとき、この2回目の満月を「ブルームーン」と呼ぶんだそうです。
1946年に「Sky & Telescope」誌の誤解により、ひと月のうち2回目の満月を「ブルームーン」と
呼ぶようになったとか。だいたい3年〜5年に1度の周期で起こるそうです。
満月になった瞬間、さらに見える地域に限定されるので、それぞれの場所、国によって
「ブルームーン」だったり、そうでなかったりするのが面白い。
大気中の塵の影響で月が本当に青く見える事があり、これが本来の「ブルームーン」みたい。
(多くは火山の噴火、もしくは隕石の落下時に発生するガスや塵)
でもそのように青い月を見ることは大変難しく、そのことから、「極めて稀なこと」
「決してあり得ないこと」といった意味を指して使われる言葉となって、19世紀半ばに
"once in a blue moon" (めったにない)という熟語が生まれたそうな。今も使うのかしら?

ちなみに「ブルームーン」の言葉の由来に定説は存在せず、天文学用語にも存在しないんだとか。
辞書には「大気のちりの影響で青く見える月」とだけ、らしい。
また、「ブルームーン」を見ると幸せになれるという言い伝えがあるとな(これは青い方でしょうなあ)。
画像

これはお花の「ブルームーン」。つぼみは濃い桃色で開くと藤色になるそうです。

(追記)
今朝6:40頃月が沈みました、すっごいでっかくて、夕焼けのない夕日のよう、
すごかったです!月が沈むの初めて見た〜〜〜♪オレンジの大きな月でした。
明日も見よう〜!すぐ上に火星が光ってます。←って次の日からずっと雨です・・・(涙)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(47件)

内 容 ニックネーム/日時
そうなんです。日本語は平坦な言語です。あまり動かずに話せます。
筆者も英語で会話を本格的に始めた直後は、顎やら口の周囲の筋肉が痛くなりました。
英語の方がかなり動く言葉ですね。
青いバラも有り得ないことを示す慣用句になっていましたが、最近は青いバラが開発されてしまったとか。
桃源児
2010/01/30 05:25
そろそろ満月ですね。

ブルームーンもいいかも?
凡・ハヤト
2010/01/30 07:19
我が家の子どもたちが通った幼稚園、現在イタリア人の神父さま。
お祈りのとき、子どもたちは、神父さまの言い方をまねて「ちちとぉ、くぉと、しぇいれぅえいと〜の〜、みぃうなぁあによて、えぃめん」って言うって主任の先生が言ってた(笑)
うちの娘は、幼稚園に行く前に同じ年齢の子と遊ばせるつもりで、ピアノ教室に行ったよ。それからピアノが大好きになって、高3の初めまで習っていた。
新年早々、満月で月末も満月だったね。
ブルー・ブルー
2010/01/30 08:27
けいたいがへんちょうをきたして、よめるのにかけませぬ(;_;)
たつ
2010/01/30 08:29
やっぱそうですよね!英語を話すの、日本語だけの筋肉だと発音もしずらい感じですよね。そのまま日本語英語だと普通だけれども(笑)それだと上手にはならないだろうなあって感じしました。バラ、今回は名前のブルームーンだけ紹介しましたが、青いバラ、ありますね!実物はまだ見た事がないですが写真だとかなりエグイ感じでした
桃源児さま
2010/01/30 08:33
今朝の満月、すっご〜〜〜〜かったですよ!夕焼けのない夕日のよう!感激しました!月が沈むの、初めて見ました!オレンジ色でしたよ♪
凡・ハヤトさま
2010/01/30 08:35
あははは面白〜〜い!でも子供は普通そんなだと思ってましたよ!でも全然真似しないの…なんでかな。やっぱアジア人が言う英語ってカタカナ日本語みたいで、外国語って感じがしないんじゃないかな?とか思ったり…。ピアノも良いですね!シュタイナーやる前はピアノさせたかったんです。電子ピアノならあるし…。でもシュタイナーではピアノは最後の楽器。大人の楽器になってて…。でも子供と遊ばせる、と考えたら良いですよね、今度体験行っちゃおう〜今朝の満月、すごかったんですよ!西に沈んでくんだけどでっかくて、ほんとすごかった!6:40くらいかな、明日も見るぞ〜♪
ブルー・ブルーさま
2010/01/30 08:38
(笑)(笑)(笑)オップンヨアノーチョブックのまねですか(笑)今回のブログの内容が内容だけに、笑ってしまいました(笑)けいたいがへんちょうをきたして…ひらがなだとちょっと面白いですね。ビバ日本語♪
たつさん
2010/01/30 08:40
読み終わって5分後にやっとタイトルの意味が分かっりましたです(笑)
Open your notebook.なのね(笑)
ブルーブルーさんと同じで、うちも子供には音楽教室に通わせました。
そのせいかどうか分かりませんが、今でも、ピアノやギターで楽しそうに遊んでいます。それに、発表会に合わせて練習し、人前で演奏するという経験というのが、とても良かったと思っておりますよ。一人人前で演奏するというのは、子供を育てるなぁ、と感心しています。
ゑこう
ゑこう
2010/01/30 08:49
おかしいでしょう、ちょっと憤慨気味だったんですが、先生の真似して言ってみたらおかしくて、自重すべき言葉としては少々フザケてますね☆音楽はやっぱり良さそうですね。シュタイナーにこだわって子供同士の時間を取らないのもおかしな話ですし(シュタイナーやってる人でもバイオリンとか習わせてる人いますし)だいたい元々はやらせたかったんで、行ってみようと思います!あとは子供の反応がよければ続けようかな。でも英語にピアノ。教育ママみたいになってきたぞ(笑)
ゑこうさま
2010/01/30 09:35
携帯ドコモで直して貰いました(^-^;
中国語も結構発音は難しいですよ。
やはり口腔とか舌の動きなんかも言語によって
長い年月の間に進化だか退化だかするんですねぇ。
僕もドコモに行くの面倒だなぁとか、最近気力が退化しているけど。

2010/01/30 15:12
(笑)やっぱり携帯はへんちょうをきたしてたんですね♪中国語、相当難しそうですね。中国語の共通語は北京語でしょうか?よくサミットなどで話してるやつ…実はあれ、かなりカッコイイと思ってて、もう少し中国が身近なら覚えたかったです!でも英語もそうですが使わないと勉強損だという意識があって、勉強するにいたってません☆発音の感じからすると中国人の方が日本人より英語もフランス語も上手そうです。ドコモに行く気力は退化してもどこにでも行ける気力が退化してないので大丈夫ですよ(って何が…笑)
達さま
2010/01/30 15:22
味噌作り、今日やりました
私の圧力鍋が小さいので何回かに分けて煮たりつぶしたり・・
以前やったのはまた違っててけっこう手間がかかりました
で、疲れてへとへとで、思考回路が停止状態・・何もコメントもできないような有様です帯(^▽^)ノ

お嬢さんに遊びながら英語が身につけば、お金はかかっても、、無駄にはならないでしょうね・・
今は完全な慈善事業でやってくれるところなんて皆無ですよ
どこもね・・なんだかんだと大義名分かかげてても、やはりお金なんですよね・・
風子
2010/01/30 15:29
素朴な疑問ですが
英語やフランス語で
腹話術をする人は・・・
筋肉をどう使うんだろう?!

って、ベクトル違いな想像をm(_w_)m。

 最近、日本語も危ない・・・私であります。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2010/01/30 18:11

英語は会話からスタートするのがいいぞ・・・読み書き10年やっても会話が出来ないと情なくなるのだ・・・とほほほほほ(*^_^*)
バカボン
2010/01/30 19:44
味噌作り、大豆つぶしでへとへとになっちゃいますよね!私は麺棒でやったので余計に疲れました。圧力鍋、うちも小さいですが、一気に炊けちゃったら潰すの大変では?分けると休憩できて良かった感じしましたが…。マッシャーを買おうと思ってます。粒は1〜2割は残ってても良いみたいですね♪また作ろうと思ってますよ慈善事業でやるのは皆無ならそれでも良いんですよね〜、慈善だって言いさえしなければ…むしろ金儲けしたいのでヨロシク!くらい言ってくれたらこっちも割り切って行けるんですが…なんかイヤなんです〜
風子さま
2010/01/30 20:14
ふ〜む腹話術か…。しゃべるための筋肉、というハナシで行くと、日本語は一番腹話術のやりやすい言語ですよね〜。英語やフランス語でも腹話術ってあります…よねえ?ものすごい難しい感じしますね〜。それこそ「オップンヨアノーチョブック」なんじゃないかしら(爆)その話し方だけで観客は笑うという…
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2010/01/30 20:17
ほんと同感ですねえ、今は小学校から英語が入ってるのかしら?そのせいで今の小学生は5時間授業6時間授業で帰りがほんと遅いらしいですね☆そんな事せずとも今までどおり中学で良いから、指導要綱教科書の中身教え方を変えれば良いのに〜!ほんと哀しいですね
バカボンさま
2010/01/30 20:20
こりすさん こんばんは♪
お家で過ごす子こりすココちゃん、とっても賢そうなお子さんのようですから、何を習っても吸い取り紙が吸収するように見事に体得することでしょう。確かにこの頃は模倣から入っていきますから、「初めて」は何でも「本物」に接することが出来たらベストですよね(^^)v
確かに日本語が静とすると、外国語って身振り手振りが華やかですね(^^)
夜明け前のお散歩って、色々な発見があるのですね。明朝忘れずにお月様見てみます!(6時40分頃ね!)こりすさんの感激私も味わいたいですもの…♪
blue moon→once in a blue moon→めったにない そうなの?! ちょっと訳せませんねぇ。そういえば字幕翻訳家の戸田奈津子さんは数多くの映画の翻訳を手がけていらっしゃいますが、彼女の翻訳にも本当に感心させられます。彼女の著書「字幕の中に人生」を読むとウ〜ンて唸ってしまいます。たとえば、
Hit the air(空気にぶつかる勢いで)→[急いで逃げろ!] とか、Here's looking at you,kid でしたか?…[君の瞳に乾杯!]ですって。こんな風に言ってグラスを挙げて見つめられたら嬉しいですね(^^)v その上お写真のような素敵な薔薇を一輪差し出されたら、もうウルウルですね♪
そよ風
2010/01/30 21:19
中国語の共通語は普通話(プートンホァ)といって北京語ですね。
学校では全て北京語で教えているようだけど、
過日広州駅の電光掲示板に自宅でも北京語で話しましようという
啓蒙が流れていましたね(笑)
僕も忘れないようにと毎年何回か香港に行ってますが、
香港は広東語なのであんまり勉強にはなりませんね。
中国に行けばいいんだけど、
けいつ〜さんのアモイ便りでご承知のように、
食べ物が不味いんですよね(泣)

2010/01/30 22:20
オップンヨアノーチョブック先生への第一印象って重要ですね〜。息子は赤ん坊の頃日中預かっていただいていたお宅の影響でそういえば九州弁をしゃべっていました(笑)。
私早朝は無理ですけど・・・今日夜の6時頃、山陰の上にとても綺麗な満月が出ていました♪
komichi
2010/01/30 23:42
新居に越してからは
外でたばこを吸っていて
田舎なので星が良く見えるから
欲しの事は良く分からないけど
探してみたいですね〜。
せいパパ
2010/01/31 00:55
こんばんわ
そうそう、今回の火星の接近のピークって28日だったんですね。
残念ながら札幌は、例によって雲が掛かっていてなかなか見れない日が多いです。
2年に一回接近を繰り返すと言っても、なかなか見る機会がないですからね

英語は今でもあまり話せないですね。
僕も以前は、こリすさんが三吉神社の裏で勤めていた場所と同じような仕事をしていて、外国人と話す機会があったんですが、最初は全くダメでしたね。
でも、ある時度胸が付いたんですよね。
開き直りじゃないけど、場馴れって大事ですよね。
なので、小さいうちから外国人と話すのはとても良い事ですよね。
ただ、月謝上がるのは勘弁です
ブルースカイ
2010/01/31 02:12
日本語の発音は単純で数が少ない。だから聞き取りやすいのでしょうか。

オップンヨアノーチョブック?それどこの人ですか?南アジア?マレーシアかシンガポール?シンガポールの英語ならシングリッシュですね?香港の英語もなんかおかしい気がするし・・・まぁ、私も英語スラスラしゃべれるわけじゃないですけど。

中国語。カッコイイでしょ?カタコトでも喋れると面白いですね。私は勉強するんじゃなくて、コミュニケーションをとりながら覚えていく方法なので、理解しあえると面白いです。まずは相手が話す言葉の模倣からですね。なまってる人がいるので、標準的な発音の相手を探す必要があります。日本語で言うなら大阪弁や東北弁の人じゃなくて、東京の人の言葉を聞くみたいな・・・(笑)

ちなみに私が話す中国語は「子供がしゃべってるみたいでカワイイ!」だそうです。
けいつ〜
2010/01/31 04:21
英語を習うならやはり母国語が英語の人の方が良いなあ〜と思いました。でも話しながら歌いながら必ず振り付けをつけるところは、逆に母国語じゃないから思いついたアイディアかなあと思いましたよ。うちは超早寝なので長く星を見れなかったんで、とても嬉しいです♪夜明け前の一瞬ですが、朝日もブルーアワーも星も見れるし夜明けの遅い冬の朝の散歩は意外にも収穫が多かったです!卵の黄身のようなぽってりした満月が山の端にのっかって(ココ助曰く・笑)そのまますとんと落ちていってしまいました(ココ助曰く・道路に落ちたかな?)。でも今日から生憎の雨でガックリです☆そよ風さんも見れると良いな♪戸田奈津子さんの訳、すごいですよねえ。ワタシ前は映画を見るとき、訳者もチェックしてましたよ。戸田さんのは面白い映画が多い。もちろんベテランだから良い映画の仕事がいくんでしょうけど。でもすばらしい訳ですよね!発想力なのかなあ…そしてステキな言葉とバラでもううるうるなそよ風さんも、ステキな発想力です
そよ風さま
2010/01/31 08:19
標準語を話しましょうって啓蒙する自体が面白いですね。中国の方言はお互いが分からないほどだと聞いた事があります。だからそういう事情もあるのかしらん。広東語はジャッキー・チェンとか話す言葉ですよね、やっぱちょっと違いますよね〜、北京語の方がフランス語っぽいですね(笑)。やっぱ食事は生活ですから…食事が不味いとね〜達さんじゃなくても…けいつ〜さんはそのわりに元気ですね(笑)
達さま
2010/01/31 08:22
やっぱ第一印象って大きいですよね。なんか納得がいかないこの気持ち。やっぱ大事な気がしてきました。英語を習わせたかった訳じゃないし、英語ならやはりたとえアジア人でもオップンヨアノーチョブックじゃない方が良いですもんね(笑)。お私が見送った満月が、komichiさんちからまた昇ってきたような錯覚に陥りました♪♪♪
komichiさま
2010/01/31 08:26
そうか〜新居ですもんね、たばこ気になりましたか♪でも外で吸うと星も見れるし良いでしょう?今は火星が月と行動をともにしています。月のそばの明るい星は火星ですよ〜♪冬の大三角形とかメジャーなのだけでもわかると楽しいですね。私もイマイチどれがどれだか分からないですけど…(笑)
せいパパさま
2010/01/31 08:28
そうですよね〜、北海道は星を見るのには良い空ですが、いかんせん雪…山口は雪がないけどなぜかいつも霞んでるし…☆でも火星がやはり明るく光ってるし月と言う目印があるので見えやすいです!月が沈むのも初めて見れて嬉しかったです♪お〜ブルースカイさんも!ワタシは留学とか少々海外に出た事があるので、完全に開き直ってます(笑)でも日本にいたらやっぱり場慣れとか度胸がつくような体験とかが必要ですよね。山口の教会の神父さんが外人だし、同じアパートにも外人がいて子供も見慣れてはいますが、みなさん日本語しゃべりますしね〜。やっぱり行くなら母国語が英語の人のとこの方が良さそうですね…
ブルースカイさま
2010/01/31 08:34
日本語は聞き取りやすいでしょうね〜。昔カナダ人に「なんで、キャ〜ナダ〜じゃなくて、カ、ナ、ダ、なの!変なの!」といわれた事があります。はっきり発音するのが不思議みたい(笑)。オップン先生は(笑)インド人です♪私も人の発音に文句つけれないのに文句をつけてて気が引けるんですけど、でもオップンヨアノーチョブックはひどいでしょう???(笑)北京語、カッコイイっていつもサミットとかで見ると思うんですよ。ちょっとフランス語みたい〜てな感じで(笑)日本語も大阪弁とかじゃ全然違いますモンね…標準語しゃべる日本人探すのも大変ですしね、中国だったらきちんとした北京語しゃべる人なんてすごく少ないのでは???子供みたいってのはみんなそうじゃないかしらん?ステキでダンディなハリウッド俳優も「ぼくはにほんがだいしゅきです〜!」とか言っちゃいますもんね(笑)私も英語話すとまるで子供だな…と自分でも思います☆今年も検定受けるのかしら?
けいつ〜さま
2010/01/31 08:41
こりすさん、おはようございます。
昨日の朝、お邪魔したのですが、バタバタしていてコメントするまでに至らず、遅くなりました〜。(苦笑)
>やっぱやめようかな・・・と、
しっかり自分の考えを持っていて、納得できなければやめる、こういう姿勢、偉いなぁ、と思いますね。
私だったら、子供が喜んで行くなら、まっいいか、って
きっと納得できなくても、流されてずるずる通わせるでしょうね。(^^ゞ

子供さんと先生の発音の違い、面白いですね〜。(笑)
こりすさんよく観察しているわぁ。(笑)

火星、28日に地球に一番、接近するとラジオで話題になっていたので
28日の夜は、20時過ぎからちょこちょこ何度も外に出て、夜空を眺めていました。
お月さまも、煌々と輝いて綺麗でした。
デジカメで、写そうとしたけれどオレンジ色は映らないですね。
お月さまや星は映るのに、オレンジ色はデジカメじゃ無理みたい。
国際宇宙ステーションも、写そうと何度も挑戦したけれど無理でしたから。ステーションも、オレンジ色の星が動いている感じですからね。
kirari
2010/01/31 09:47
私も子供が喜んでるから良いか〜って方ですよ(笑)でも子供のためって言って納得いかないまま続けて、じんましんや腸炎とかになってイライラして性格も悪くなって(笑)、で、これじゃいかんからやめようって、今シュタイナーの会を週1にしたという経験が、やっぱり第一印象、納得いかない事はのちのち良くないな…と思って…。発音の違い、面白いですよね!これは予想と違ったからすごくビックリしたんですよ!意外でしょう???星や月を撮るのって難しいみたいですね!国際宇宙ステーションは下関の方ですごくきれいな写真がニュースに出てました!やっぱりデジカメじゃ無理なんでしょうか…。私はミールの時にしか見てないんですけど、ミールは白だった!夕方だったからかしら?
kirariさま
2010/01/31 11:38
私の県は言葉のアクセントが2通りもあるのよ
芸能人のヨシタケは南部弁
私と違うのだ
けど人に合わせて言葉も自動に変換します
子供って吸収が早いから何でも興味のあるのを習わせたらいいよ
将来、やってて良かったってのが見つかるかも
('∇^d) ☆!!
みゆきママちゃん
2010/01/31 12:57
アクセント!アクセントの違いってすっごい難しい〜☆山口も、言葉自体は標準語なんだけどアクセントが違うから何言ってるか分からなくて、来た当時はショックでしたよ〜!山口特有かと思ったけどそうでもなさそうですね〜☆ヨシタケ、頑張ってますね。子供、なんかここに行って免疫ができたというか、ちょっといろいろ行ってみようかなって気になりました♪
みゆきママちゃん
2010/01/31 14:34
こりすさん  こんばんHA

ノーギャラでプチ出演願いました ww
雨漏り書斎主人
2010/01/31 22:09
昨日、脳科学者の講演に行ってきました。ぜんぜん、シュタイナーの学校とは関わりのない学者さんですが、早期教育の脳に与えるダメージなどを語っていらっしゃいました。アメリカは最近、義務教育でのお勉強は5歳(月例によっては4歳半)からなので、とても危険だと。
でも、言語と楽器は、脳の発達にすごく良い影響を与えるので、早いうちから経験させた方が良いとのこと。私も最近、習い事が増えてきて教育ママ?と心配してたのでちょっとこれを聞いて安心(笑)。
あと面白かったのは、子供を叱るときに大声は出さない、その時点で脳はシャットダウンしてしまうから、その代わり、体を動かすことで子供が理解力を深めるので、散歩に連れ出すなどをしながら話すことが大切だと。日常ではなかなか難しいですけどね〜。それと、Don't run!と言うと幼い子供の脳ではRunの部分しか残らないので、また繰り返してしまう・・・そういえば、学校では先生達はDon'tを使ってません、walk, walk, walk♪と言っています。
親業、難しいですが、楽しみましょうね〜。
きらママ
2010/02/01 01:20
あははプチ出演、あり得ない〜修飾語がついてましたが(笑)ブログならでは♪ありがたく享受いたしました〜♪♪♪
雨漏りさま
2010/02/01 07:43
ありがとうございます、親業まだ5年の新米ですが、価値観というか優先順位に迷います。でも幼児の時参考にしていた本も子供は模倣、というし(だから怒っもムダ、とか)シュタイナーも模倣の時期に(と言っても7歳からですが)外国語をやるのは良いとかいてるのもある。違う本でも共通項があるものですね。Dont'runですが、シュタイナーでも、走る子には歩いて良いよ〜という言い方をしますね♪基本的にはシュタイナーでやっていきたい私ですが、子供の様子を見ながら柔軟にやって行きたいです。言語と楽器は良いというのはほっとしました〜。模倣と言う点から言ってもネイティブの方が良いなと決める事ができました。楽器はシュタイナーではピアノは早すぎるんで、やっぱ家にもあるしライアーかなあ〜。でも子供との関わりの時間、と考えると…まあちょっとピアノ教室でも見学に行ってみます!ありがとうございます〜
きらママさま
2010/02/01 07:50
こりすさんへ
題名でまず大笑いしました。日本語は全て母音、自然音ですから楽ですね。子音は作る音だからつかれますよ。それにしても凄い知識をお持ちですね。大変勉強になりました。
ひょうすけ
2010/02/01 11:40
フランス語、学生時代に挑戦したものの、あの発音は恥ずかしさが先に立って断念しました。(笑) まだロシア語の方が良い。。^^; 英語はひたすらカッコつけて発音すれば通じる!と現地で実感。(笑) でもスペイン語は英語と似ていて区別がつかなくなってしまって断念! 外国語って興味があったので色々挑戦したんです〜
ミー太郎
2010/02/01 12:39
オップンヨアノーチョブック(笑)人を批判するなんて見下げたワタシでしたが、この言葉を心に留めて戒めなければ…と、思ってるんですが、ちょっと笑えますよね。主人との会話でも、不快な顔してるんですが、この時はちょっとニヤケ顔でした(笑)。日本語、やっぱ楽なんですね、顔の筋肉あまり使わないですものね。知識だなんて知らない事がいっぱいで楽しいです
ひょうすけさま
2010/02/01 13:00
ミーさま!待ってましたよ(笑)オップンヨアノーチョブック先生はインド人なんですの♪ミーさまのお知り合いのインド人はどうだったのかなあ…って思ってたんですよ!フランス語の発音、難しすぎて恥ずかしいも何もなかったですよ〜だいたいできないし!私はむしろ英語の方が恥ずかしかった…ので、うまくなる努力しなかったです。良いの通じれば…って感じで(笑)イタリア語の発音は英語以上に無理だったし、むしろスペイン語は発音が楽でしょう?英語とそっくりだから単語さえ覚えればって感じでした。私は英語あんまりできないのでかえって混同しませんでしたね。北京語も好きなんですが、こちらは興味だけ。ドイツ語や北欧、ロシア語はもう宇宙語(笑)。あ、トルコ語は日本語と同じSOVでこちらも単語を覚えるだけでOKでしたよ♪フィリピンのも宇宙語かな…私の場合すべてキレイさっぱり忘れてしまってるのがトシと言うか残念と言うか♪ミーさま私と逆に宇宙語得意そう
ミー太郎さま
2010/02/01 13:08
こんばんは〜♪
楽しく言葉の話を聞いていますよ。
私は子供がいないので、何ともいえませんが
母国語が英語の方に教わると、きちんとした言葉が話せるような
気がしますが・・・?
それからバラのブルームーン以前持っていました。
いい香りがして優しい色でしたね
ミモザ
2010/02/01 18:09
やっぱり母国語が英語の人ですね〜。しかもなまってる程度でとても上手と言うならまだしも、オップンヨアノーチョブックですから…(笑)。ばらのブルームーン、良い香りでしたか♪土や肥料の関係で色がそれぞれちょっと違う、と書いてありました。名前を聞いてから見るとこのブルームーン、インパクトがないように感じるけれど、ものすごい真っ青な青いバラあるでしょう、あれよりはずっと良い感じがしますね
ミモザさま
2010/02/01 19:30
インド人?そりゃあもう完璧なるクイーンズ・イングリッシュでしたよ♪ インドの王族の血でもひいてるんじゃないかってほど高貴な顔立ちで頭にはターバンぐるぐる巻きだったのでそのままカレーのパッケージに使えるぞ!ってほど。(笑) 物腰も上品で完全なるインド紳士でしたね〜。ハラショーでした!

元気かな、ジョーハー。。(笑) 
ミー太郎その2
2010/02/02 08:40
ハラショーそうかやっぱり同じインド人でも違いますよね。日本人だって上手な人は上手だし☆こちらのオープンヨアノーチョブック先生は見た目はフツーの人です…奥さんはちゃんとサリー着てますけどねえ。あ〜あクイーンズイングリッシュだったら値上げしても文句なかったのに(笑)。ターバン素敵ですね名前もカッコイイ…こちらは…。名前まで書くとそろそろヤバイかな(笑)
ミー太郎さま2
2010/02/02 08:46
語学は理屈抜きにどっぷりとその言葉に首までつかることが大事だと、テニス仲間の英語の先生が言っていました。
そういえば相撲業界も、古い体質とかで批判を受けていますが、外国人力士が日本語を短時間でマスターするのは、絶対日本語しかしゃべったら駄目という環境に置かれるからだと、聞いたことがあります。

ブルームーンってなんかロマンティック!!
♪月がとっても青いから〜〜 という歌がありましたねぇ(笑) =^_^=
よしお
2010/02/04 18:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
オップンヨアノーチョブック こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる