こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 第一待降節☆

<<   作成日時 : 2009/12/04 05:00   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 26

今週は第一待降節です。
忙しそうだったのでいつも頼んでいる友人には頼まなかったのだけど
今年もツリー、持って来てくれました・・・♪ありがとう
画像

うちはいつも飾りが地味なんだけど、今年は少し派手な飾り物も入れてみました。

そして季節のテーブル。第一待降節は鉱物。ローズクオーツやクリスタルなどを置きました。
(第2待降節は植物界、第3は動物界、第4は人間界からの贈り物・・・となっています)
そして、子供が天使さんからのプレゼントをもらってきます。今年の鉱物は「ソーダライト」青いのです。
画像

(↑↑↑飾り付けが間違えてたので差し替えました・笑・天使さんは降りてくるはずなのに・・・
すでにもう一番下にいますね↓↓↓)
画像

1本目のろうそくにも火を入れました。
期待を表わす青の布で飾るんですが、なんとなくクリスマスの期待が高まります。
青は 君主への忠誠、貞潔な愛情など、誠実さを表す色になってます。
ちなみに聖母マリアの服は赤「神聖な愛」と青「天の真実」なのだけど、
聖母マリアのイメージというと青ですね〜〜。

青の布で子供の寝るところに星空も作ってみました。
ほんとは麦で作るんですけどすっかり買い損ねて米の茎で作りました。
横にあるのはアドベントカレンダー。子供が朝起きるとさっそくめくります。
画像

しかし簡易照明しかない我が家は、しばし日が出てこないと見えない・・・(笑)

日曜日の宮島の帰り、すっかり暗くなってました(と言っても5時)。
妊娠してからですから、はや6年?5時以降って外に出てないんですよね(笑)
なんと山口でもイルミネーションがあるじゃないですか!
画像

画像

青のイルミネーションって良いですね♪
どうもこれは、今年から?かもしれないです・・・
これは旧サビエル教会だそうです。
旧サビエル教会が焼失した後、以前の教会を復活させたい市民と、
次世代につなぐ新しい教会にしたいカトリックとの壮絶極めるバトルがあったようです。
山口に来たときその資料として当時の新聞を読んだけれど、まさに熾烈。
こんな風に旧教会のイルミネーションを作る当たり・・・やっぱり昔のが良かったのかなあ。
見た事がないのでなんとも言えないのですが・・・昔を偲んでるという事でしょうか。
しかしやはりモノゴトは、前にすすんで行かなければならないのである☆

クリスマスミサをしたのは山口でしたのが最初では、という事で
「日本のクリスマスは山口から」と言った活動みたいのがあるようです。
しかも同実行委員会は「12月は山口市をクリスマス市(X-CITY)に改名する」と宣言したらしい!?
市長もだから年賀状の住所は・・・と言明してる事から、本当らしい。って本当に本当???

しかしまあ、12月と言うのに暖かいこと!
18度くらいあります。晴れ渡る青い空〜♪
なんとものどかな・・・
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
もうアドベントの季節なんですね。月日の経つのの何と早いこと。
こりす家ではきちんとアドベントを守るのですね。カソリックはみんなそうなのかな?
僕は元のザビエル教会見たことがありますよ。どんなのだったか、既にうろ覚えの昔だけど(^-^;
クリスマスは山口から♪何とも日本人らしい発想で
京都は結構寒いです。

2009/12/04 06:49
そうなんです、暖かい南国山口にいると、このアドベントの用意がともすると遅れがちなのです☆こりす家のアドベントは、実はカソリックのせいではなくてシュタイナーですね…はは☆元のサビエル、見た事ありますか〜!どんなのかなあ、あんまり写真とかポストカードとかってないんですよ。でもずいぶん山口市民の心には残ってるようですね〜。12月だけクリスマス市っていうのも…日本人らしいですよね〜♪山口は今日も暖かそうです。
達さま
2009/12/04 08:10
こりすさん   おはようございます。

本格的な、クリスマスの迎え方ですね♪
なんだか感動を覚えます。

聖母は青のイメージ  「ヨーロッパ・キリスト教美術案内 西欧編」もう一度、読み直さねばっ!

クリスマスミサをしたのは山口でしたのが最初  興味ある命題ですね。
雨漏り書斎主人
2009/12/04 08:14
はは感動されましたか♪クリスマスのムードが雨漏りさまにも届いたかしら?うちはちっこいおうちなので、これだけでもう家はクリスマスムードですよ(笑)でもそのくだんの青のおかげか、華々しさではなく静かな感じになりました!クリスマスミサが山口が最初、と言うのはけっこうちゃんと史実を踏まえて言ってるようです。山口市もなかなか頑張ってるでしょう♪
雨漏りさま
2009/12/04 08:23
12月に入ったし、もうクリスマスモード一色のこりす家ですね
私も昨日、毎年飾ってるクリスマス小物を、あちこちへ配置しました
でも、厳粛な感じはなくて・・チャラチャラと安っぽいものです
そこが、信仰のこりすさん一家とは大違いかな
でも、商業主義っぽいクリスマス騒ぎでも、キリスト教のためにはいいことだって、いつか神父さんがTVで仰っているのを聞いたことはあります

山口に最初にクリスマスミサって聞いたことあるような・・
子供のころ、私の生まれた町の教会では、クリスマスの礼拝にクリスマスエッグをもらえて、そこへ行った近所の友人がそれを、嬉しそうに見せびらかせていたのを羨望の眼差しで見ていたものです
風子
2009/12/04 09:33
最近、クリスマスのツリーがない我が家です。
今日も暖かいですね。
今年は、クリスマスに教会に行こうって娘が言ってます。
久しぶりに行こうかな。
ブルー・ブルー
2009/12/04 11:25
ツリーが出て来ると、年末感が高まりますね。
青いイルミネーションって珍しい気がします。
すごく美しいです。
日本のクリスマスは山口から、やはりザビエルが行なったのでしょうか。
桃源児
2009/12/04 12:14
中国も街はクリスマス飾りになりつつありますね。でもクリスマスイブが12/24とか知らない人が多いし、何のイベントかも知らない人が多いです。年頃の女の子までが「クリスマスイブって何?」ってのは日本では信じられない現象です。

今は青色LEDの普及で、イルミネーションは青色が多くなりましたね。
けいつ〜
2009/12/04 12:53
こんにちは〜♪
一足早めのクリスマスムード良いですね。
クリスマスの飾りが少しちがうかなぁ〜と見ていましたら
シュタイナーの飾り付けだったのですね
絵でも、聖母マリアさまは必ず赤と青の衣を着た
姿で描かれていますね。
お嬢様クリスマスツリーを見て喜んでいますでしょうね。
ミモザ
2009/12/04 14:27
こりすさん こんにちは♪
きれいなクリスマスのお飾りを見せて戴きました。ママお手製のココちゃんのお部屋の星空素敵ですね☆ きっとサンタさんがヨイショ ヨイショってプレゼント持ってきてくれますね!   
昨日映画の帰りにお買い物に寄って包装を腰掛けて待っていたら、づ〜っとクリスマスソングが流れていて、大好きな *Blue Chistmas* が流れて来ました。エルビスプレスリーが歌うと一層素晴らしい曲になりますけれど、昨日はメロディだけでしたが、しみじみと聴きました。この時期 *アヴェマリア* もよく耳にしますけれど、どの曲もマリア様を賛美する心持が美しく表れていますね。アンドレア・ボチェッリが教会で幼い子供に手を引かれて歌った *カッチー二のアヴェマリア* はテレビの前に釘付けになりました。
今日もこちら12月にしてはわりと暖かで、私の部屋は今16度ですよ。
こりすさんの住む山口のお空のスカイ・ブルー、とってもきれいです(^^)V
 
そよ風
2009/12/04 15:16
はは〜信仰などたいそうなものはなかなか得られるもんじゃないですよ〜〜うちも形から、ってとこです。しかもシュタイナーの形です(笑)。でも神父さまが要は形だけでも良いと言ったようなものですよね!きっと!やらないより、マシなのかな〜あ♪へ〜クリスマスエッグはあまり馴染みがないですね、イースターがあるからか…クリスマスエッグはそれに比べると少々高価ですしね。確かにステキなのありますよね!
風子さま
2009/12/04 15:18
子供が大きくなるとなかなかツリーを出さないものかも…(だって出かけちゃうでしょう???)。うちも小さいうちだけかも…と思いつつやれるときにやっとこうって感じです♪うちは子供がまだ小さいのでクリスマスミサ、もう6年くらい行ってないです!小学校上がったら行こうかな…。山口教会もクリスマスミサだけはプロの聖歌隊を呼んでますよ!是非行かれてください…♪
ブルー・ブルーさま
2009/12/04 15:21
青のイルミネーションがでて、ぐっとステキになりましたよね!しかもここ山口のは青満載(笑)!カトリックは今週、第一待降節主日が一年の始まりなんですよ♪日本で最初のクリスマスミサ、ザビエルが来た年(1549年)に初めてやっただろうといわれてるんですけど、公式の資料(フロイスの「日本史」)ではサビエルの死後1552年に行ったと言う記録があるそうです。
桃源児さま
2009/12/04 15:26
わ〜スゴイ!少々カルチャーショックですね!でも確かに英語どころかローマ字も知らない人も多いと以前北京に行った時聞きました。西洋文化、さらにはキリスト教などはなかなか入っていってないんでしょうね。それにしてもどこまでも行くという宣教師もさすがの中国には入れなかったのですね!LED、すごい発明ですよね〜、青のイルミネーションってかえって豪華に見えます!
けいつ〜さま
2009/12/04 15:29
そうなんです、うちはキリスト教と言うよりシュタイナーですね(笑)それでも付け焼刃なのであちこち適当なんですけど…まあ気分ですよね!気分♪マリア様は赤と青なんですねえ、どう〜も、思い出そうとしても、姿は青で、赤のイメージがないんですよ、面白いですねえ☆うちの子はわかってるのかどうか…???(苦笑)ツリーの飾りつけは楽しそうにやってましたが…そして今もしょっちゅう移動させてますが…子供は繰り返す事で沁みていくそうですので、頑張って続けていくしかないですね♪
ミモザさま
2009/12/04 15:39
おお!そうですね!クリスマスといえば飾りつけだけではなく、クリスマスの音楽がありましたね!(子供が出来てから…というかシュタイナーを始めて音がない生活になっております…)また子供が寝てから…動画でクリスマスソング三昧しよう〜〜〜!!!私もお買い物をして包装を待つ間聞いてる雰囲気で…♪(このシチュエーションも良いですね)デパートやなんかにも行かないので、そういう感じ、忘れてました!!そよ風さんの聞いた曲、聞きますね〜♪今年はほんと暖冬のようですね
そよ風さま
2009/12/04 15:53
 今晩は。
 こりす家の賛美歌の合唱聴かせてください。惚れ惚れするだろうなあ。
珊底羅
2009/12/04 18:42
キャーこりす一家はそろいもそろって音痴一家知らぬが仏でしたね(笑)それでもシュタイナーの歌や教会の歌を歌ってるんですから…人に聞かせる訳じゃないんだからなんでも良いんです…(笑)
珊底羅さま
2009/12/04 19:26
最近のイルミは綺麗ですね〜
今年は私も見に行けるかな
行きたいと思ってたけど寒い・・・。
クリスマスツリーがエアコンをふさがってますよ〜。
せいパパ
2009/12/04 20:34
ほんと、イルミネーションも進化していますよね!エアコン、本州の寒さ(笑)、エアコンでは乗り切れませぬゆえ、ビックストーブ使っておりまする!寒いのは超苦手などさんこなんでございますよ♪
せいパパさま
2009/12/04 21:26
こりすさんへ
お早うございます。鹿児島へ旅行していましたので久しぶりにお邪魔します。待降節?無宗教ですのでさっぱりわからず早速調べました。第1は12月の第1日曜日なんだそうですね。クリスマスイブしか知らなかったので勉強になりました。恥のかきついでに質問、「シュタイナー」ってどんなことでしょうか?
ひょうすけ
2009/12/05 04:22
鹿児島ですか!暖かかったでしょう!?ブログ、楽しみにしていますね!待降節、キリスト教のイベントですね、イエス様の誕生日を待ち望む期間です♪それでこうやって飾り付けて盛り上げてるわけなんですシュタイナー、聞いてくださってありがとうございます!ひとことでは思想家、哲学者となりますが、教育で多分有名になると思います。それでうちもシュタイナーの思想によったシュタイナー教育と言う独特のものをやってるんです。でも教育だけではなくて、芸術、建築、医学、生活(勤労に金額をつけてはいけない、とか)、農業(天体を利用したバイオダイナミック農法)もあるんですよ。しかしかなり突飛!しかもかなり深いです…
ひょうすけさま
2009/12/05 08:26
率直な感想。
 クリスマスのプロだ!
見当違いナ発言、すいません。
24日の晩だけ、にわかに盛りあがる私と違って”こりす家”では正調に生誕の日に向かっていかれるのですね。

クリスマスと聞いて、呑める!と短絡する自分が恥ずかしくなってまいりました。
 反省(-_-)。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2009/12/05 15:29
はは私も子供がいるからやれるうちにやんなきゃ!OR 子供が信じてるうちはやんなきゃ!って感じですよ♪いろんな神父様がいますが、動機はどうであろうとクリスマスを祝うのは良い事だそうですよ♪クリスマスはワインですかなビールですかな…こりすアドベンチャーもありがとうです〜乾杯〜って、もう!?(笑)ワタシはお茶で(爆)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2009/12/05 16:29
こんばんわ
クリスマスツリー、大きいですね〜
全然地味じゃないですよ。
第一待降節ですか
キリストが降りて来るの待つ節目で良いのかな
間違ってたらすいません。

そうそう、イルミネーションの青って良いでしょう。
青なのに、何となく暖かみを感じませんか。
僕だけかな
札幌のイルミネーションでも、なんかそんな感じにさせてくれるんですよね〜。
ブルースカイ
2009/12/07 01:08
ツリー、大きいでしょう、小さい我が家にはすごい存在感で、否応にもクリスマスムード満載になりました(笑)待降節、その通りですよ、毎日毎週、指折り数えて待ってるわけですよ。当日より、前日のワクワク感です♪イルミネーションの青は、ほんとう豪華さ暖かさがありますね!不思議!イメージだと特に雪と青は寒そうなのに…☆それにけっこう青ばっかり、黄色ばっかり、というのが多いイルミネーションだけど、札幌のってけっこうカラフルですよね♪あ〜たまに見たいな〜その頃って飛行機代が高いから絶対帰らない時期です…
ブルースカイさま
2009/12/07 05:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
第一待降節☆ こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる