こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS なんともぶちゃいく☆

<<   作成日時 : 2009/11/07 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 33

不毛地帯ED『Tom Traubert's Blues 』トム・ウエイツ

「酔いどれ詩人」の異名って・・・彼は本当に酔いどれて歌ってたんでしょうか?
酔いどれっぽい歌い方って事ですよねえ???
ドラマのやるせないというかもう〜〜〜いやっていうとこにこのやるせな〜い曲がかかって・・・

「官僚たちの夏」に続く戦後の政治がらみのドラマですが、
なんともはや眉間にしわ寄りっぱなしの見る前にわくわくしないドラマであります・・・
って言うか、見てて胃が痛くなる・・・☆
この中で11年間シベリアで囚人生活をしていた間、家族は生死もわからない夫を
待ちつつ母一人で子供二人を育てどんなに苦労したか知れないと責めるシーンがあり、
またみんなして自分勝手に責めるのだけど、なんともお互い知らないという事は怖いなあと思う。
シベリアでの囚人生活と戦後混乱の中で母ひとりで子供を守っていく生活と
どっちが苦労したかとはちょっと計りがたい。相手の苦労などは聞いただけじゃ
分からない、まして聞いてなかったらもっとわからない、知らないからもっと責める・・・
でも人間は人間であって千里眼などないのだから知りえない相手の気持ちを
常に汲むことも出来ない、そんな事をしていたら自分はどうなるのかという事にもなる。
なんとも難しい・・・
そして成功というのはいかに相手の気持ちを汲めるかかも?とこのドラマを見てると思ったりする。
敵をいかに作らないかという事・・・
あっちを立てればこっちが立たずで、どこかで恨みねたみが生じてかえってくる。
ビジネスの作戦も大事だけれど、さらに心理戦までうまくやった人が成功するのかな、とか。

秋吉台のサファリの中にキッズサファリが出来たというので行ってきました。
キッズサファリはともかく、サファリの体験コーナーで「鷹匠体験」と
そのふくろうバージョンとやってきました。
鷹匠体験は、真っ先に手を上げてしまったワタシ、10Mくらい離れたところからバッサバッサと
飛んでくるタカが飛んできて…というシチュエーション♪
風のように腕にふわりと止まりました。重さは800gくらいとの事。
本来の体験コーナーは1Mの至近距離でした。しかしかっこいいなあ〜。
飛び立つときの蹴りは、腕が大きく払われてしまいました。
その後はふくろう。さすがに図々しいので手を上げずに普通の体験コーナーに並びました。
こちらは音もなく羽もグライダーみたいな感じでばさばささせずに飛びます。
500gほど。ほんとに軽いです。可愛いなあ〜〜〜。
画像

めっちゃ可愛いふくろうですが、↑↑食事中はなんともぶちゃいくな・・・(笑)

ついでに、当時は上野のパンダかと思うほどの大人気だったというホワイトタイガー。
画像

ブルー・ブルーさあん、ここにもありました〜〜〜
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(33件)

内 容 ニックネーム/日時
そう、ビジネスは心理戦です
旭山動物園の成功がサファリにまで影響していろいろな客寄せの為の改善に繋がっての鷹匠体験だったのかな?
それにしても真っ先に手を上げるとは好奇心旺盛な(笑)怖くはなかった?

2009/11/07 06:41
そうなんですね〜心理戦かあ、疲れまするなあ〜☆食に走るのもやむをえませんね(笑)!鷹匠体験もそうなのかしら?旭山動物園と同じようなアイディアのものはやっぱ見受けられましたね。キッズサファリそのものが旭山動物園の影響って感じでした!鷹匠体験、もうほとんど鷹匠になりたかったくらいです(笑)!真っ先に手を上げてしまった事は「思わず」だったので少々恥ずかしかったですね(笑)
達さま
2009/11/07 07:57
不毛地帯、見てないですねぇ。
秋吉台のサファリ、子どもたちが幼稚園児だった頃に行ったのかなぁ。
ホワイトタイガーは、その頃もいたような・・・
おぉ、こんな所にウルトラマンのジュース。
両脇は、ウルトラセブンというのはわかるわ〜
ブルー・ブルー
2009/11/07 08:45
こりすさん  おはようございます。

「沈まぬ太陽」の山崎豊子さん作ですね。
瀬島竜三氏の体験がモデルのようですね。
彼の生き方に批判的な評伝を読んだことがあります。
書棚を捜したのですが見つからず (>_<)


これから長女家に柿を持って行くんですが、サファリ体験させてやりたいなぁ
ソーシ ウルトラマンの権威になったみたい ww
雨漏り書斎主人
2009/11/07 09:20
鷹じゃないけど、ふくろうを腕に乗せたりの体験は神戸の花鳥園って所でもやってます
そこの記事はもう一昨年ほどに書きましたが、
こういった自然とのふれあいが今、人気みたいです

山崎豊子さんの作品も「大地の子」だちか、「二つの祖国」「白い巨頭」など読みましたが、不毛地帯はまだ読んでません、でも、TVドラマの連続モノでつい最近やってましたね
社会派の山崎さんの作品は、じっくりと読み応えがあり考えさせられるものが多いですね
風子
2009/11/07 09:39
↑白い巨塔
と書くつもりが・・
風子
2009/11/07 09:41
不毛地帯、人気の山崎豊子さんの事は全然知らず、坂本龍一が音楽を担当すると知ったので見る事になったのですよ。で、なんとなくどんどん見続けています…このままずっと眉間にシワなドラマなのかしらん☆そういえばホワイトタイガーはいつここに来たんでしょうね?今は人もまばらです…(笑)ウルトラサイダー、旦那に言っても全然感動してくれませんでした☆しゅわっと、なるほど
ブルー・ブルーさま
2009/11/07 11:13
こんにちは〜♪
ふくろうと女の子(もしかしてお嬢様でしょうか)
とても素敵な写真です
鷹匠体験怖くなかったでしょうか?
良い体験なさいましたね。
山崎豊子さんは社会派作家ですね。
何冊かは読んでいます。
ミモザ
2009/11/07 11:20
ふ〜ん、モデルがいたんですねえ〜、事実とは小説より奇なりとはこの事ですねえ〜山崎豊子さんは全然読んだ事も観た事もないんでしが、いろいろ問題のある小説家ですね、でもテレビ化映画化が多いのでやっぱ力量があるという事でしょうか☆サファリ体験、子供も楽しいですよね〜、うちの子はぞうさんに3回もえさをあげ他にもえさでしょう、小銭が沢山いります(苦笑)大人も(私だけかしら)すっごい楽しめます〜♪ウルトラマンの権威(笑)男の子はそうでなくっちゃ
雨漏りさま
2009/11/07 11:28
ふくろう、かわいくって超飼いたいです、動物園でも見るだけだし、こうやってふれあい体験は絶対楽しいですよね〜♪今ハリーポッターシリーズを読んでるので余計にふくろうが欲しかったです(笑)。お☆山崎豊子さん有名なんですね〜☆全然知らなかった…たくさんドラマ化映画化してるんですね。確かに考えさせられます。考えすぎてブルーになっちゃいます(笑)このドラマも最後まで眉間にシワがよるような感じなんでしょうか…う〜ん重いです…。白い巨頭でちょっと気持ちが軽くなりましたよ♪
風子さま
2009/11/07 11:33
そうです〜、おでこのおおげさな絆創膏を貼ってるわが子です鷹は大人だけだったんですが、ふくろうは子供もOK!可愛かったですよ〜♪鷹もふくろうもかっこよかったです、またやりたい〜(笑)。山崎豊子さん、有名だったんですね〜☆しかしテーマが重くて眉間にシワが…
ミモザさま
2009/11/07 11:35
 今晩は。
 写真のこりすさんの子供さんはかわいい。梟を見て思い出だしたのが赤影根来編にでてくる梟の怪獣。是非、是非みてください。
珊底羅
2009/11/07 22:24
こんばんわ
不毛地帯ってドラマ、見たことがないのですが、唐沢寿明が主演なんでしたよね。
最近彼の顔をドラマで見ると、木曜10時なんですよね〜。
そういえば、今度も半年間やるようですね。
打ち切りはないでしょうね

ふくろうが、可愛い女の子の手に
女の子、度胸がありますね。
僕は無理です。怖いですよ。ふくろうって見た目はあれですけど、爪とか鋭いですしね

でも、このふくろうは茶目っ気がある顔しているから大丈夫かな

ウルトラサイダーだけが100円なんですか
北海道にもあったら買うんだけどなぁ〜。
ブルースカイ
2009/11/07 23:07
山崎豊子の「大地の子」などを読むとこの作家の骨太さが感じられて感心してしまいます。。まだ「不毛地帯」は読んでいませんけど、読んでみたくなってきました♪
>サファリの体験コーナーで「鷹匠体験」とそのふくろうバージョン
うらやましい〜私もやってみたいです。。
今年、暗くなった頃我が家の前の峠で私の車の前をフクロウが飛んで、すぐ近くの枝に止まって・・・私と眼が合いました♪
また会いたいな〜と思っています。。
komichi
2009/11/07 23:28
フクロウをこんなまじかに
見れるなんて素敵ですね。
怖くないのかな?
不毛地帯は私も妻も大好きです
テーマソングが哀愁があり
ぴったりですね。
昨夜は丁度、妻と不毛地帯の話をしました
真面目に生きる人間が馬鹿を見る世の中だと
私は常々口にしていて
平気に悪い事が出来ないとこの世の中を
生き抜く事は出来ないと言う私の言葉に
妻も納得してました
私は真面目では無いので
仕事で今の地位を取るのに不正も多く行いましたし
人に騙されないように踏ん張ってきましたが
不毛地帯を見ると私が行った事は
カワイイ物ですね。
男女平等も関連して妻と話したけど
女性の政治進出や社会進出が
叫ばれた時代がありましたが
それは不毛地帯のような世界に女性も参戦すると
考えると怖いですね
間違ってる事に女性が
あなたは間違ってると口にすれば
叩き潰されてしまうのですから、きっと。
男女平等と訴える女性の社会進出が
セクハラや女性専用と訴えるのは
私は考えが間違ってると感じてなりません
それは差別であり女性のワガママを
強引に付きとおすようで平等を訴えるには
違う気がしますが男性の私の考えなので
間違ってる考えが多くあると思うのですが
不毛地帯を見ながら考えてしまいます。
せいパパ
2009/11/08 00:56
あはは〜見つけましたよ!ガッポ?ですよね(笑)普段はカワイイ」ふくろうですが、食事中はまるでガッポかも!とっても軽くて可愛かったですよ〜♪
珊底羅さま
2009/11/08 07:27
不毛地帯、半年ですか!?すごい…壮大なドラマになりそうですね…疲れそうだなあ…全部見れるかしら☆ふくろう、可愛かったですよ〜、ブルースカイさんふくろうダメだったら鷹はもっとダメじゃないですか〜!家族全員体験しましたよ♪こういうの全然怖くない一家です(笑)爪はやはりするどいので皮製鍋つかみみたいのをはくんで大丈夫ですよ(そういえば手袋をはくって北海道弁ですね)。ウルトラサイダー、九州のウルトラマンの私設専売だと思ってたので嬉しかったです♪
ブルースカイさま
2009/11/08 07:32
山崎豊子さん、そうなんですね…私もちょっと読みたくなってきたかな…なんせおも〜い感じで…もう胃が痛くなりそう☆確かに考えさせられる話です!ふくろうも鷹も面白かったですよ!ペットにしたいのはふくろう、仕事に使いたいのは鷹ですね(どういう分類???)飛ぶ姿、カッコイイですよ〜それがふうわりと自分の腕に止まるんです!嬉しいわ〜峠でのふくろうとの遭遇、羨ましい〜〜〜!餌付けして友達になれませんかね♪
komichiさま
2009/11/08 07:36
ふくろう、怖くないですよ〜、むしろカワイイ!迫力満点に飛んできますが、ふんわりとまります♪不毛地帯、考えさせられますよね!それは悪い、と言ってもムダ、言うほど不利、正して恨まれる、なんとも難しい。そして人それぞれ大事にするもの、正義が違う。それぞれがそれぞれの大事なものを守るために戦ってる感じですね。不正と言う言葉も正義の前ではかえってありえない。女性平等、セクハラやなんかはちょっと違いますよね。元々は男性社会ですから、まずはそのやり方から入らないと女性のやり方突きつけても、そういう女性専用とかちょっと見当違いな事になっちゃうんじゃないかと思います。これこそまさに、違うと言う自体がもうちょっと違ってて、違うと言いたいならその社会のやり方で言っていくしかないんじゃないかと…。そしてこのドラマでとても思うのが、言いたい事を言うにしろ間違いを指摘するにしろ、敵を作らないやり方が後々大事ですね…ああ…胃が痛くなりますなあ〜☆
せいパパさま
2009/11/08 07:44
山崎豊子作品は今まで一度も読んだことがありません。
自分の感性にそれぞれの題名がすごくヒットするのですが、それ故に題名を見ただけでご馳走様というか、圧倒されて踏み込めないというか。
ある種私にとってバベルの塔(^^ゞみたいな・・・

で、フクロウさんですが
知恵の化身と呼ばれて一見温厚なオジサン風ですが
森の静かなるハンターです。
真面目な経理のおじさんとゴルゴ13の2面性を持つ危険な動物だと思うのですが・・・さて
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2009/11/08 08:11
「不毛地帯」ワンクールで終わってしまう日本の最近のドラマにあきれてしまって、最近はまったく見なくなってしまいましたが、半年間続くってのはドラマとしては正しい方向性だと思います。

戦後の日本が舞台というのもいいかも。おちゃらけた現代よりも日本人が必死に生き抜いて来た時代の方が絶対面白いはずです。シベリアで抑留されてたなんて、今の日本人に想像できるでしょうか。その時代はまだ封建的な部分が残ってるので、考え方や行動が今とはズレているでしょうね。そこが帰って新線かもしれませんね。

敵をいかに作らないか・・・簡単なようで難しいことです。達さんのように心理戦を必要とするような仕事に携わったことはないですから・・・・(笑)
私は自分なりの信念をしっかり持つが大事だと思います
けいつ〜
2009/11/08 08:18
私も読んだ事がないんです、タイトルからして壮大ですよね(笑)私もご馳走様な感じです。今回も坂本龍一がテーマソングをやると聞いて見始めてしまったのです…どこまで胃が持つか心配です☆ふくろう、ははは〜〜〜面白〜〜〜い、まさにそうですね!ちらりっと方目を開けるトコなんかは「ちゃんと領収書取っといてよ!」的ですもんね(笑)そしてその鷹との大きな違いは音もなく移動する飛び方だそうで、まさしく音もなく忍び寄るハンターなんですね〜、でもかわいい〜♪たまにカワイイ経理のおじさんもいる…かな
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2009/11/08 08:41
不毛地帯、早くも胃が痛くなってきたので、今回ばっかりはワンクールでお願いしたかったです☆なんとも重いですが、確かに日本の戦後はある意味新鮮ですね。価値観、考え方、とにかく一生懸命生きてます。これが現代に最もないものですもんね♪(って♪はないでしょうよ…ねえ)抑留生活ははっきり言って想像を絶してます(若干北海道の網走刑務所も連想しましたが)。だから責められるのをみてられなかったです。でも戦後の混乱の中おんな手ひとつで家族を守ることも相当でしたでしょうし、ほんと誰かが誰かを責めるなんて問題外な感じです。敵を作らない、心理戦もそうですけど、じゃあ自分はどうなるのかという事になるので、やはりおっしゃるとおり自分の信念、大事ですね。このドラマでも各自が自分の大事なもの、守るものがちゃんとあるんですよね〜。
けいつ〜さま
2009/11/08 08:45
こりすさん、こんばんは
「秋吉台サファリ」は、私にとって、青春時代の思い出の場所です。
当時、お付き合いしていた人と、遊びに行ったことがあるのですが、今では、サファリ内での記憶は、全くと言っていいほどないのです。(苦笑)
それにしても、こりすさん、積極的に手をあげて
鷹匠体験なんて、怖くないですか?
私は、大きな鳥は怖くて、ダメですね。
子供さんも、こりすさんに似て度胸があるのかな〜?(笑)

三ツ矢サイダーの自販機があるのね。
隣のウルトラサイダーって、今流行ってるの?
kirari
2009/11/08 21:33
鷹匠体験、戦国武将になった気分を味わえるかもしれませんね。
ホワイトタイガー、そういえば、昔、話題になりましたね。
桃源児
2009/11/09 05:13
おお青春時代の思い出♪そういう場所があるって良いですね!そうそう〜そしてそこでどうしてたかって覚えてないですよね!(笑)そこへ行った、それだけが楽しかったんでしょうね〜♪はは、鷹匠体験、怖くないかってみなさんおっしゃいますね!ワタシ大きいものは全体に大丈夫ですね、むしろねずみとかどんどん小さくなるほどちょっと苦手かも…☆子供もそんな親を見てますからね…(一番に手を上げて鷹を腕に乗せて喜んでる姿)ワタシよりはビビリですが(笑)。ウルトラサイダーですが、九州のどこかにウルトラマンの施設があるようですね、そこにあるのをブログで見たんですよ。そこ限定商品かと思ってたらここにもあってビックリしました!最近出たのかな?
kirariさま
2009/11/09 05:20
鷹匠って鷹狩りの事ですよね??家康が健康のためにやったというような事を聞いた事がありましたが…戦国では盛んだったんですか〜♪もう鷹もふくろうもかっこよかったですよ!操ることが出来たらどんなにか…と思いました!ホワイトタイガー、いつ秋吉台に来たんでしょうね?旦那が覚えてるくらいなのでそう昔じゃないと思うんですが…すごい人だったそうですよ♪秋吉台自体の観光もすごかったそうですが☆
桃源児さま
2009/11/09 05:25
あ!フクロウだ!飼えるモンなら飼ってみたい動物No.1です。(笑)
お嬢様もかわうぃ〜♪
「ウルトラサイダー」ってナニ? 洗剤かと思っちゃった。^^;
ミー太郎
2009/11/09 12:23
私も〜〜〜♪飼えるもんなら飼いたいですよね!旦那の話では(つまりアテにならないという意味ですが)鳥かごよち大き目の箱の中に入れておくだけで運動はなくても良い言うのでが…まさかねえ〜ハンターだと言うのに…。ウルトラサイダーは九州にウルトラマンのなんかアミューズメントみたいのがあるようなんですよね。そこの専売特許かと思ってたらこんなとこにもあったのでビックリしました(笑)洗剤とな!?隣に三ツ矢サイダーがあるでしょ!!(笑)
ミー太郎さま
2009/11/09 15:10
こりすさん (小さな声で)こんばんは♪…今頃スヤスヤタイムですね、ゴメンナサイ。
不毛地帯 テレビドラマは観ていません。坂本龍一が音楽担当ですか、彼は才能のある作曲家ですね、今週観てみますね。本は読みましたよ、山崎豊子の本は大概読んでいます、読み始めるととり付かれた様に。
キッズサファリ 行ってみたいです!こりすさん、真っ先に手を挙げたのですね!
バサッバサッって羽音をたてて飛んだりとまったりするのでしょうね、可愛いけどちょっと怖いかな…?こりすさん母子の勇気のあること!おでこのテープも痛々しいココちゃん、とっても賢そうなお嬢ちゃまですね!お話してみたいです!
ホワイトタイガー、見たことありませんが突然変異なのでしょうか?来年は寅年ですからきっとモテモテでしょうね。
ウルトラサイダーってビニールのパックに入っているの?ビンの口にビー玉みたいのがあって、ポン!て抜いて飲むの一度飲んでみたいのですが、こういうのもあるのですね。
そよ風
2009/11/10 00:23
山崎豊子さん、やっぱ人気ですね♪読み始めるととり付かれた様に…って分かります!私はそうなると生活が疲れるので、なるべくそういうのは読まないようにしてます(笑・でも知らないでウッカリ…ってありますけど)♪キッズサファリ、動物園やサファリも工夫せざるを得ない(ここも開店休業みたいな寂しい日が多いデス)ので、頑張ってるなあ〜って感じました。鷹匠体験、すっごく面白かったですよ♪ココ助の大げさなおでこテープもやっと取れました!スッゴイ小さい(笑)むしろ他のひっかき傷の方が大きいですね☆ホワイトタイガー、そうです、来年は寅年でしたよね!来園当初の人気がないようですが、来年は大丈夫でしょう!国内では少ないとはいえここの他にもいるそうですよ。その稀少さからホワイトタイガーを見ると幸せになるとか言うそうです♪ウルトラサイダーはアルミ缶でした☆ビー玉のあるサイダー瓶はお祭でたまに見かけますねえ〜そういえば、ワタシあれ飲んだことあったかな…
そよ風さま
2009/11/10 05:21
こりすさんへ
山崎豊子の不毛地帯、愛読書でしたよ。モデルは瀬島竜三さんでしたね。私は名作だと思っています。鷹匠体験、なるほど乗馬されるコリスさんだからと合点しました。ふくろうの女の子、いい度胸ですね。感心しました。
ひょうすけ
2009/11/10 06:15
不毛地帯。ほんとに衝撃的☆政治とかビジネスとかじゃなくて生き方とか価値観とか考えさせられます。今回は半年の長いドラマだそうで、早くも胃が痛くなりそうなのにどうなる事やら。テレビはやはり多少かいつまんでるのではと予想するので小説のほうはもっと壮大なんでしょうね!鷹匠って鷹狩りですよね?昔の人は馬で行ったんでしょうね、すごいな〜。こんな親の子どもですから…多少ビビってましたが意外と大丈夫なようでした(笑)
ひょうすけさま
2009/11/10 08:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんともぶちゃいく☆ こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる