こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS スコヴィルオルトロスアートフル(笑)

<<   作成日時 : 2009/10/11 05:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 25

最近のマイブーム。「スコヴィル」を予想するというものです♪
ゑこうさんのブログで紹介されたんですけど、スコヴィルって辛さの指標を数値化した単位ですって。
辛いので有名なハバネロという唐辛子の仲間は300,000スゴウィル(タバスコの10倍)。
ピーマンが0、ハラペーニョが2,500〜8,000、警察官用催涙スプレー(笑)が5,300,000。
ハバネロは唐辛子の中では2位(レッドサビナ種ハバネロ)、3位(ハバネロ)、
1位はインド北東部アッサム地方原産の「Bhut Jolokia」という唐辛子だそうです。
あまり辛い物を食べないこりす家ですが、ちょっとでも辛いものがあると、
ん〜、1スコヴィルかな・・・とか、にやにやしながら考えてます

前期ドラマでしたが「オルトロスの犬」
テーマが重いしう〜んと思ってたけれど、最終回、すっきりハッピー♪
今までが便秘のような重苦しさがあったからこそこの晴れやかさがある???
と思うほどココロ晴れやかになりました、ルンルン♪(達さま風。笑)
ドフトエフスキーの「罪と罰」とかにも、こういう、どこまでくどくど
クライんだ〜と思ってもうやめたいやめたいと思っていても読み続けると、
最後に一筋の明かりが見える。これに通じるかしら(笑)

私がやめたいやめたいと思っていても読み続けたのは、北国の人って誰でも
根底にこういうのを持ってるんじゃないかしら?という同情心からです(笑)

アートフルに行ってきました。
毎年この時期やってるイベントで、初めの頃はさっぱりよく分からなかったんですが、
今年くらいからやっと感じが分かってきました。
山口市内大殿地区一の坂川近辺は昔の建物が多く残り、同じく古いものも各自保存してるので
こういう機会を使って開放展示、そのついでにフリマやったり演奏会やったりするんですね。
で、今回は八幡神社で縁日をやってるというので、普段のお祭だと時間が遅くて縁日を
見た事のない我が子のために行ってきました。縁日と言っても、よーよーつりと射的だけで、
あとはピザ屋とかパン屋さんとか・・・でも、ふぐフライの入ったふぐバーガーとか、
ぺろぺろキャンディみたいにしたロングソーセージとか、面白いのはありました!
太鼓や琴の演奏もあり人いっぱいでにぎわってました。

その途中、大内氏の菩提寺である 龍福寺が今解体修復工事中なんですが
公開してると言うので行ってきました。ヘルメットして入ります。工事の方が説明してくれます。
主にどういう風に修復しているか、という事。

今まで伝統的にくぎはあまり使わないで来たのでそれを世襲してること、
くぎは昔は高かったので、使わなくて良いところは組み気のようにして使わないで
使うところは使ったそう。でも今もそういう釘は特注品で高価。
やっぱり使わないで済むところは伝統的組木にして、使うところはばしっと使うそうです。
くさってきた木も、使えるところは使って、使えないところは新しい木を添えてつぎはぎだけれど
そういう感じでなるべく使う、大工道具も復元してその道具で復元を試みる、など。

木も500年たってもしっかり残っていて、風雪で削られたのも数センチ。
コンクリートだとこうは行きません、といわれたので、え!コンクリートは何百年ももたないんですか?
と聞いたら、コンクリートの歴史はまだ100年ちょっとで、百年以上持つかどうか
検証できない、という事らしいです。でも釘のサビとか劣化は意外とあるようですね。
それに調べたら「古代コンクリート」というローマ時代から使ってるのもありました。
現代コンクリートとどう違うかは分からないけれど☆

今は1/3くらいすすんだ、ってところ?いっても半分って感じでした。
最後に大工さんに昔の道具を使って実演、参加者も体験もしました。
この工事は平成23年12月終了予定。
今年の6月から組み立てが始ったそう。遺跡掘りや調査もあったし、時間かかってますね。
始ったのが平成18年2月。ほんとに終わるのかなあ〜。

で、写真。いっぱい撮ったんですけどね・・・うちの子が全部消しちゃって・・・
どうして消せるんでしょう。いじるにしてもなぜ消去ボタンなんでしょう・・・
あんまり腹立って、何も言えなかった・・・そして中秋の名月の事もすっかり
忘れて、子供と共に7時には寝てしまったのでした・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
スコヴィル辛いって感じのシャレが入った単位なのでしょうかね?
僕の辛さの極限体験は重慶の裏道の屋台で食べた四川風しゃぶしゃぶ♪
これは唐辛子が何十本も入った中華鍋に一旦具をつけたら、余りの辛さに何を食べているのか全く分からないほどでした。
国内では名古屋は「塩釜飯店」の極辛湯麺♪
湯麺の上に赤唐辛子を10本ばかし刻んで入れて、その上に大きめに刻んだ生のニラを山盛り掛けると言う豪快なもので、これには流石の私も完食したものの相当にてこずりました

2009/10/11 08:47
どういう意味のタイトルなのかと思ったら、すべて合わせたのですね。辛さの指標、初耳です。
龍福寺、3年程前に行った時も修復中でしたが、まだ工事が続いているんですね。
桃源児
2009/10/11 09:34
TVなんかで激辛の食べ物はたまに見ますが、
激辛に病み付きになった方(なににでも唐辛子とかかけて食べる)が、結構いらっしゃるんだということを、このブログでまじ、実感させて貰っている 風子さんです(^▽^)ノ
私は、苦い、辛いは基本的には受け付けないので、コーヒーすら飲まないんですよ

アートフルに行ってきました・・
のくだりの中で”見たことのないわが子のために行きました”・・ってくだりがあったのですが、もしかしたら、こりすさん、赤ちゃんが?
なんて、思いましたが??

釘の歴史はまだ100年ですか
昔の建物の作りは木と木を組み合わせているから丈夫なんですよね??
風子
2009/10/11 09:59
(爆)全然駄洒落じゃありませんから!(笑)スコヴィル真面目なハナシでして…ああ〜これクセになりそう〜〜〜私はタイで食べたトムヤムクン、まさに達さんの四川風しゃぶしゃぶのようにまったく口近辺全てがイカレてしまいました!四川風しゃぶしゃぶや極辛湯麺の比じゃ全然なかったと思いますけどね☆しかも完食…?それはやはり辛いのがお好きなのかチャレンジャーとして一歩もひけないのか…(笑)
達さま
2009/10/11 12:21
ハイ、なんとなくゴロがいいような感じがして並べてみました桃源児さんも辛いのがお好き…?ぜひ辛さチェックを!辛さは人によって感じ方が違うような気もしますが、でも辛いのが得意な人も、辛いけど大丈夫なだけで、辛い事は辛いんですよね〜〜??龍福寺の中、素人目にはさっぱりすすんでないようでしたが、発掘調査も終わったという事なのか、組み立てが始ってだいぶんすすんだ!というような大工さんたちの印象を受けました。でも組み木や、昔の大工道具での工作は非常に手間がかかり、平成23年でも終わるのかどうか疑問です…
桃源児さま
2009/10/11 12:27
私も辛いのは苦手なんですけど、割りと好きです♪激辛は無理ですけどね〜、男の人は好きですよね!あの刺激に慣れちゃうんじゃないかと思ってるんですが…。でも風子さまはコーヒーもダメ!?美味しいのに〜〜〜ははは、わが子は現在5歳のわが子ですよ♪寝るのが7時前なんで、お祭の縁日の時間に間に合わないんですよ、で、見た事がなく…。赤ちゃん来てほしかったですけどね、そろそろもう無理かなあ…☆あ、釘の歴史は長いみたいですよ、100年かそこらなのはコンクリートです♪ただ釘は高価らしく…特注なので、1本500円から1万円するんだそうです。それでおいそれと使えないらしく。組み木の技術もあるし、面倒でも仕方なくやってるって感じでした☆
風子さま
2009/10/11 12:32
釘を使わない大工仕事はいいですね。
釘って木に対して刺のような感じがして・・・(笑)、我が家でも小さなテーブルなど近所で頂いた古材で作っていますが釘を使わず組み木のようにしています。そうすると出来上がりもやさしい感じになるようです。。
写真の消去って、簡単に出来ないようになっているのに・・・残念でしたね。。
昔、辛いものは食べられなかったのですが、結婚をしてから相手に合わせているうちに食べられるようになりました。。
komichi
2009/10/11 13:28
私、ジョロキアのお菓子を食べたことがあります。
ブログにも書いたと思うんだけど、大魔王ジョロキアっていうスナック菓子。
最初は美味しい、でも3個目くらいでしびれるというか痛い辛さでした。
コンクリートって、耐久年数どれくらいなんだろうね。
100年まえにコンクリートで建てられたものって、何があるんだろう。
ブルー・ブルー
2009/10/11 15:05
組み木のメリットはやっぱり伸縮する事だそうで、遊びの部分があるのが地震にも良いらしいです。でもこれは結果論だそうで、まっすぐすぱーっと切って釘をカーンと打てばすぐ終わるのに!という大声が言外に…(笑)。写真の消去、信じられません!しかもたっくさん撮ったので、一枚づつ消去した訳がなく一括消去したみたいで…(涙)ナゼ!ナゼ!の嵐でした(笑)。辛いものはやっぱり慣れですよね♪基本的には好きなんですが…
komichiさま
2009/10/11 16:45
ジョロキアってもろハバネロじゃないですか(笑)しびれる、痛い感じ、分かるなあ〜。舌も口も鼻までしびれません?涙じわ〜みたいな(笑)。これがクセになったら、他の味付けも分からなくなるのでは?それはそれこれはこれなのかなあ結局耐久年数は分かんないみたいです。サビと水分で色々計算して100年は大丈夫だろうという事らしいです。日本で最初のは琵琶湖にかかってる橋みたいです。まだまだ大丈夫そうでしたけどね〜♪
ブルー・ブルーさま
2009/10/11 16:49
古代コンクリートってしりませんが、現代と絶対に違うのは中の芯材に鉄筋が入っていないこと!これは間違いないでしょう。
でも、古代でどうやってセメントを作ったんだろう??

わたしわさび系の緑の辛味は好きですが、赤味の辛さは不得意なんです。
ふりかけて味わうと辛いっていうよりも痛い!って感じになりますよね。
アレがダメなんですから。といいつつ、所謂黄色くないカレーを使うときはバンバン使って火を噴いてます。
ちなみに赤身にさびを利かせたのは!大好物です(^^)v。から
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2009/10/11 18:23
なるほど〜☆石文化ですからコンクリートで作った石を積み上げたのかしらん?ローマのコロッセオ、パンテオンなどは古代コンクリートだそうで、現代コンクリートの倍以上の強度があるとか。セメントも石灰もあったようですね♪恐るべしローマ人☆わさびと唐辛子、辛さの種類が全然違いますね!私はむしろ未だにさび抜きのお寿司…(汗)わさびは、鼻直撃でしょう(笑)唐辛子は舌がしびれますね、それにわさびが冷や汗が出るのに対し、赤唐辛子は汗が出る…やれやれ…
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2009/10/11 19:13
写真を全部消されたのですか!
それは泣きたくなりますね・・・。
あのドラマの最後のシーンは
お互い記憶に残って無いのですか?
そこが疑問でした。
せいパパ
2009/10/12 00:05
あらら、これはこれは…マイブームですか…Wikiに書いてあるのがホントなら、初期のころは人間の舌で判断する値だったらしいですね(笑)でも数値化すると楽しいですねぇ。カレー屋さんで、「中辛50スコビルでお願いします」なんて注文したら笑えますね。そう言うの大好きです。ゑ
ゑこう
2009/10/12 02:50
ヒドイでしょう!(涙)もう腹が立って…立ちすぎて…雷が自分に落ちて撃沈したと言うか…(笑)子供も怒られそうで怒られなかったのにビビってましたね、私の異変にオルトロス、最後良い感じで終わったのでその辺あまり気にならなかったけれど、蒼井は記憶があって竜崎は記憶がない、という人が多かったですね。私は両方記憶があるんじゃないかと思ってたんですが…子犬拾うときも微妙にすれ違ってないんじゃないかと…ただこんな近所に住んでて会わないわけないとは思いましたけどね(笑)
せいパパさま
2009/10/12 04:11
あら、またまたよたかさんですねえ、私が起きるまで1時間ないですよ〜(笑)スコビル、マイブームはマイブームなんですけどいかんせんあまり辛いものを食べないので…こしょうだと全然スコビルの範疇じゃないですし☆人間の舌で判断!?スコビル師という専門職がいたんでしょうか…(笑)私も「辛さはそうねえ…10スコビルくらいで…♪」って頼んでみたいです
ゑこうさま
2009/10/12 04:16
こりすさん、こんばんは
送信したらエラーになり、がっかりです。
やっと書いたのに、また一から書かないと・・・(-_-;)
では、気を取り直して
「スコヴィル」って、唐辛子の辛さを量る単位なのですか。
初めてしりました。
私もヒーィヒーィいう辛さは、食べれません。(笑)
激辛は、体にはどうなのでしょうね?
軽く発汗くらいの辛さなら、新陳代謝があっていいでしょうけれどね。

またまた、子供さんに消去されたのですか。
それは、ショックだったでしょうね。
今、書いたコメントが消えただけでもガックリ!なのに・・・。
でも、なんでまた消去ボタンなのでしょうね。
他のボタンが、いくらでもあるのにね。
kirari
2009/10/12 21:44
うちにハバネロの小さな瓶があるのですが、何年たっても減らない(笑)
カレーに使ってもほんの一振りで辛くなっちゃいますね。
その辛さを示す単位があるとは知りませんでした。やっぱりハバネロはすごいんだ〜と妙に納得してしまいました(^。^)

昔の日本家屋は良くできていますよね。釘でも洋釘は頭が取れると役目を果たせませんが、和釘はのみで彫って四角い釘を埋め込むので、何百年でももつそうですね。
特に今の釘は、針金をプレスしただけですから・・・。

デジタルは便利な反面、消えちゃったら一瞬にしてパーですから、悲しいですねぇ =^_^=
よしお
2009/10/13 00:49
あれ〜なんでエラーになっちゃったんでしょうね、いやですね〜☆辛いのは私も苦手で…味と言うより単に刺激!?少々なら美味しいですけど…。辛いのはカラダにはどうなんでしょうねえ、男性の頭髪にはよろしくないと聞いた事ありますけど(笑)???子供の消去事件!は2度目なので、もうカメラ触るの禁止です!もう〜〜〜もう〜〜〜信じられません!ほんとにたくさんある機能、ボタンの中で、なんでよりによって消去なんでしょうか!不思議でなりません〜〜〜
kirariさま
2009/10/13 08:14
ハバネロ!あるんですか!ここまでくると、単位は「ハバネロ」でも良かったと思うんですけどね、10ハバネロ、とか…(笑)。釘、ひとこと釘と言ってもいろいろあるんですね。和釘はやっぱ一本の値段が高そうですね。大工さんも経済との兼ね合いでなかなか職人気質を維持するのは難しそうだと思いました。やはり効率や資金もありますしね…。カメラ、思い起こせばちょっと前までフィルムでしたものね、消しようがありません(あ、ふた開けちゃったらアウトか…)、世の中完璧はありませぬなあ〜。
よしおさま
2009/10/13 08:20
辛い物というと思い出すのはやはりインド人が作るカレー。独自のスパイスのみ使用して作るので味も日本のとは全然違うし辛さも随分違います。その昔パキスタン人の案内でそのカレー屋さんへ初めて行った時はメニューを見てもサッパリ分からずでした。(笑) スリランカ人の料理も辛かったけどインドの方が勝ってるかな?^^ 色んな人種と色んな料理を食べてるな〜私。(笑)
ミー太郎
2009/10/13 10:10
やっぱインド人の作るカレーは辛いんですね!私はインドに行った時食べたカレーはみんな甘かったんですよ(笑)雇ったガイドは日本語を勉強している大学生だったし、日本人ばかりガイドしてたから辛くない方が良いと思って、辛くないのばかり頼んでくれたんでしょうね(笑)。この思い込みのままインド人と馴染みのカレー屋さんに行ったら大変な事になったでしょうね
ミー太郎さま
2009/10/13 10:33
こりすさん  おはようございます。
出遅れました。

前に、拙がK國人より辛い物に強いとどこかで何回か言ったことがありますが、
いったい何スコヴィルまで行けるのか測って貰いたいくらいですww

修復中の写真、惜しい!  見たかったなぁ
雨漏り書斎主人
2009/10/15 09:36
はは数字だと比較しやすいので面白いですよね♪実際辛さに強いと言っても「どれくらいか」って分かりませんものね〜☆カレー屋さんも、スコヴィルを導入すればかなりハッキリ分かると思うんですが♪写真、雨漏りさまや桃さまに見せたかったです(涙)子供にはカメラ触るの禁止中です☆
雨漏りさま
2009/10/15 13:26
激辛という字を見ただけでも「参りました」です。
きっと計り知れない美味しさがあるのでしょうね。
龍福寺の修復工事ご覧になれてよかったですね。組み木見事ですよね。宮大工の匠の技とかしみじみ感じ入ります。
ココちゃん 縁日に行かれたのですね。ママに手を引かれてお店をのぞいて歩いたこと、きっと大きくなって懐かしく思い出すことでしょうね。
そよ風
2009/10/15 17:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
スコヴィルオルトロスアートフル(笑) こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる