こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS それはそれこれはこれ

<<   作成日時 : 2009/09/17 04:58   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 34

子供を見させてもらってて最近気づいた事。
大人の常識?固定観念?

例えば、「遊びを見ている小さい子」がいて、同じ遊びを見るのなら
誰か大人の隣で見た方が、話しかけられたとき相槌うてるしと思って
私の隣にしようと思った。ところが、その子はただ立って遊びを見てたのではなくて
「あなたは○○の役だからそこにいてね」と言われて立ってたのであって、
ちゃんと「遊んで」いた訳。

小さい子が一人で遊んでるところを見ている姿。
それは「かわいそう」とかいう風に見てしまう。
それは良くない、と。
でも、子供の世界では本当にそうかどうかは分からない。
大人の常識で、子供の遊びを邪魔してしまった。

もっと密着取材してたら分ったんだろうけど(笑)
子供の遊びを邪魔しない程度に・・・という、距離が、まだまだ難しいワタシでした。

でも普通は日常的に、あらゆるところで正誤のジャッジをしてしまう。
でも「常識」と思うことも、世界や場所や人間が変わると違う。
何がかわいそうか、何が正しいか、その尺度は自由自在に変わる。
そういう常識から自由な世界って・・・
答えはまだないんだけど、良いなあ、と、思う。無防備、という事ではなしに☆
常識だけじゃなくあらゆるこだわりやいろんな事から自由になれるって良い。
シュタイナー教育は「自由への教育」なのだ。かといって、ストレスと同じで、
少しはあるとまた人生の楽しみが出来るというのもあるんだけど。
まあ概ね、しがらみがありすぎるのが人間だし。
病気もその人の「こだわり」から生まれるという説もあるくらいですし。
(考え方が変わるとその病気にならない。「こだわり」が「囚われ」になってしまう)
まあそれはそれこれはこれ、っていう事もあるけど

「誰が誰よりどうだとか
誰の仕事がどうしたとか
そんなことを云ってゐるひまがあるのか」(宮澤賢治)
シュタイナー教育は子供の教育なようで実は親の教育。
子供を見ることで、勉強になりましたです。

ところで、子供が出来てから美容室に行くのはほとんど最低限度。
もう見た目は二の次と言うか・・・
さらに山口に来てから、ど〜〜〜も美容室と相性が悪くて・・・なんでだろ☆
ようするに、美容師さんの「これが良い」と私の「これが良い」が違うんだろうな〜と、思う。
でも、カラーだけお願いします、って言ったらブローもしてくれないとか、
ポニーテールして帰りたいんですけど、って言ったら鏡渡されてどうぞ、って言われるとか
そういうの、アリ???札幌では一度もなかったョ・・・

それはさておき。
今回は「和漢彩染」という、小麦粉、とうもろこし、ハーブ主成分のカラーが
あるというので行って来ました。アルカリ剤、過酸化水素、界面活性剤不使用です。
それは白髪染めで、茶色とかは出来ないというので結局カラーにしました。
の、割には、10年以上ぶりの黒髪なんですけど!(和漢彩染はこれ以上黒いって事?)

ここは古民家を改造しています。中庭を通って入ります。ステキ!
「アトリエ 間間(まにまに)」山口市道祖町1-6 予約083-921-2400
10時〜20時  月曜・第1日曜定休。
画像

山口ってオソロシイほど古い空き家が多いそう。この建物も明治に建てられたみたい。
before写真も見たけど、ほんと、中庭などは半分屋根が崩れてきてて大変なボロや☆
山口の古民家は、売りにも貸しにもしてなくて、
仏壇があるとか、貸せるほどじゃないとかそんな感じで放置。
でも最近古民家を改造して雑貨屋、食べ物屋さん、ブティックなど出来てきました。

多分、ここの人も自慢なんであろうとこが、シャンプーです。
シャンプーのためだけに1室、マッサージ台みたい大仰な椅子が1こ。
見た目は写真より広いです。椅子に座ると中庭も垣間見えるこが良い♪
画像

「和」と言うか、オリエンタル。突如として三島由紀夫の「豊饒の海」の第一部「春の海」の
映画の方の(妻夫木くん主演)エンディングシーンが脳裏を駆け巡りました。
ああ〜〜あの蝶が来世へと〜〜〜・・・と、思い出しながら・・・(笑)

と、想像を駆け巡らせてる間。
私の髪が長いせいもあるのかもしれないけど、
シャンプーやらリンスやらだけで30分はやってましたネ(笑)
時々ちゃぽちゃぽ遊んでるような?気がする時もあったりして☆
まあ気持ち良いからいいやという感じでしたが・・・
丁寧にしてくれて、のんびりまったり出来ました。
ワタシがタクシードライバーと美容師さんに求める「愛想が良くて無口」の条件を
満たしてました(笑)シャンプーだけでも行きたい感じでした〜♪

カラーではへナが一番安全なんだけど、染まりが悪い、白髪がオレンジになる、
パーマがかかりにくくなる、へナに有害化学物質を入れて染めやすくした悪品を取り扱ってる
ところが多く、信用できるお店が少ないなどで、結局、信頼性など考慮すると
この和漢彩染がいちばん良いと言えるのかな。これも一応有毒化学物質が入ってるんだけど、
極少量にして有毒へナよりよっぽど良いんだそうで。
まあそんな事言ってたら普通のカラー剤はどうなんだってハナシになるけど、
まあそれは別問題。それはそれこれはこれ(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
『愛想が良くて無口』というと達観した職人!とイメージを持ちました。山口・北海道に限らずなかなか貴重な存在なのかと・・・

子供の姿に学べる機会は誰でもあることではなく、ある意味羨ましい時間を過ごされていると感じます。常識とは生活をなす判断を常にする計算だと思いますが、子らの計算なき姿に洗われることはおおいでしょうねえ。

そんな子供たちの空間から若いエキスを吸収して活性化され美容院なんていらないかもよ・・・こりすさん!
こっちは、いよいよ秋深く朝晩寒い今日この頃であります。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2009/09/17 07:00
琉球料理が不味いと評価するのは、日本人が日本人の味覚の常識に基づいて判断してるって話に通じるような今日のお話ですね(^-^)

有害物質、僕なんか大量に経口摂取しているんだろうけど、食事の満足に重きを置く僕にとっては、それはそれこれはこれかな?(^^ゞ

2009/09/17 07:11
シュタイナー教育やモンテッソーリ教育って、自由でしょう。
字を教えることもないし、でも知らないひとからみたら、先生たちが楽をして子どもを自由にさせているから、小学校に上がってから困るとかよく言われたなぁ。
今、息子が通っている高校ね、幼稚園が一緒だった子が結構多いんで、びっくりよ。
美容室、私もやっと自分に合う美容室を見つけたよ。
どこの美容室でも、シャンプーしてて、洗い残している所はないですか?って聞かれね。自分で洗ってないし、顔にかぶせてあるから判らないって、答えたくなってた〜(笑)
シャンプーがいちばんのリラックスタイムよね。
カラーは、最近自然のものを使っているというのが多くなってきたけど、やっぱり染まりが悪いのね。
ブルー・ブルー
2009/09/17 07:18
うちの子供が幼稚園ころだから、もう十数年前になるけど、やはり近所の公園とかに遊びに連れて行ったことがありました。親も数人いるんですが、公園で遊ぶ子供たちは、基本的に子供の社会です。大人が口出しするものじゃないです。

もちろん、行き過ぎたイジメやケンカの時はケガをしない程度に介入する必要があるかもしれませんが、遠くから見守るという姿勢でいました。遊びを邪魔しない距離・・・たしかに難しいです。遊ばせているのにすぐに子供のところにかけよるお母さん、時々いますよね。もっと自由にしてあげればいいのに、そう思います。

しばらく見ていると、いろんな子供がいます。乱暴な子供、おせっかいな子供。理想的にはみんなで仲良く遊ぶ・・・ですが、思い出してください。自分が子供の時にどうだったか。イヤなヤツとか人のおもちゃ取ってくヤツとか年上の悪いヤツとか・・・たくさんいました。仲のいい友達見つけて仲良く遊ぶにはコツがいったと思います。その術は親が教えられるものではなくて、自分で見つけるしかないでしょう。それが私の言っている「子供の社会」という意味です。

大人がいる時と子供だけの時では子供たちは違いますからね。子供だけの時にうまく遊べる・・・コミュニケーションがとれる方法を子供たちは学んでいけばいいと思います。そのうち立って見ている役から遊ぶ主役になれると思います。

ちょっと論点がズレたかな?

けいつ〜
2009/09/17 07:28
愛想が良くて無口!なかなかいませんよね〜☆ここはシャンプーの時も「かゆとこは?」とか「熱くないですか?」とかマック的(と私は言ってるんですが)トークもないので良かったです♪子供に学べる機会、ほんと、誰でもないですね、つくづくそう思うし、ありがたいな〜と思います。子らの計算なき姿!積極的に育児参加した高忠さんならではの励ましですね!なるほどです〜はは、その子らから若いエキス吸収できれば良いんですけどね〜〜〜(笑)ついに白髪発見で、いつか和漢彩染で白髪染めになるんでしょうね
└|∵|┐高忠┌|∵|┘さま
2009/09/17 08:48
(笑)もちろん、それはそれこれはこれ、ですよ!病は気から、と言うのが正しいんだと思います。いかに有毒物質を取ってなくても考え方や悩みで病気になってしまう。食事や有毒物、物質的なものではひとつの原因だけでは病気にならないと思うんですよね。でも気持ちだけは!それひとつで白髪にも胃に穴でもあけてしまいますものね!達さまは良いバランスなのだと思いますよ〜、医学や数字では言えないですよね!しかし琉球料理は…
達さま
2009/09/17 08:52
「その年齢にあった教育」っていう事だと思うんですよね!早けりゃ良いってもんじゃないというか…。早いと安心するという親の考えもそれに拍車をかけてしまうんだと思うんですが、子供にはやはり負担な感じです。のびのびと子供の時代を子供らしく過ごす事が大事なんだと思わされます。美容室と歯医者はなかなかあうとこがありませぬ!!!そのシャンプートークですよ!(笑)私はマック的トークと読んでるんですけど、痒いとこないかとか熱くないかとか…不用!!!サービスでもなんでもないですよね〜いったいなんなんだ、あれは☆カラーはやっぱり自然なものは染色できても脱色作用がないのでダメなんだそうです…
ブルー・ブルーさま
2009/09/17 08:57
うちは幼稚園じゃない自主保育なので、「見守る」という事に重点を置いてるんですけど、そう思ってても、時々、うっかり大人の感覚でこういう事しちゃいましたけんかとかは、怪我がない限り本人達に解決させるとか、特に私達は先生じゃなくて親なので、なるべく子供に介入しないように(でも全く目を離すのではなく)って感じです。ホントは親がいない方が良いんですけどね。この道を選んだのでしかたりません☆なかなか難しいです〜。けいつ〜さんの言うとおり子供の社会になるべく干渉しないように、親はいても気にせず、子供の社会を築いてくれるといいんですが…。まあ今のところ、子供は楽しく遊んでるようなので…、良いと良いなあ、って感じです
けいつ〜さま
2009/09/17 09:02
大人の感覚で子供に接することってありますよ
ここは大人の自分がなんとかしなきゃとか・・結果的には余計なことを思ってみたり・・
それでも大人が思う以上にしっかりもしてるのが、また子供でもあるわけで・・
子育てしながら大人も成長してゆくってことなんでしょうけど・・

毛染めを美容室でやってもらってるんですね
何のとりえもないのですが、白髪だけは少なくて、未だに自分でマニュキアするくらいで足りてる私ですから、そっちのほうの苦労はあまり無いんですよ
風子
2009/09/17 09:52
子育てしながら大人も成長していく、まさしくそういう事ですね〜。私も自主保育では会ったけれど、現場に入るのは今学期からだったので、少しづつ失敗をしながらでも成長していくしかないですものね♪毛染め、自分でされてるんですか〜〜〜スゴイ!一度も自分でやった事がない!(と言うか、自分で出来ると思った事がなかった・笑)白髪はまだそんなではないですが、ずっと茶髪で…髪が長いんで、黒いと重いというか…で、定期的に染めないといけないんですよね。自分で染めれれば問題なんですよね〜
風子さま
2009/09/17 11:32
そう! 愛想が悪くておしゃべりなら、最悪ですね(笑)

僕は基本的に床屋さんがすきなのですが、知り合いに美容師さんが多いせいもあって、よく美容室にも出かけます。
いわゆる「先生」と呼ばれる方はどうも苦手ですね。ゆっくりと寝かせてくれる人が最高かと思います(笑)

子どもの心って、自分も経験してきているはずなのに、なんで判らなくなっちゃったのかなぁと良く思います。
大人になって身につけた、要領の良さとか、社交辞令という“嘘”を覚えてしまったばかりに、素直な心が失われたのでしょうか・・・=^_^=
よしお
2009/09/17 12:22
子供にはやはり、大人にはわからない世界もあるんでしょうね。
でも、それは大人の間でも当事者しかわからない事情もあるのと同じかもしれません。
古民家を改造したお店、京都みたいですね。
桃源児
2009/09/17 13:01
こりすさん こんにちは♪
子育て・・こりすさんご立派ですね、いつもお勉強していらっしゃる・・。

私ね、子供って一番自分を知っているし、ちゃんと考えて行動しているように思うのよ。そっと見護って、助けを求められた時には子供の考えにより添って考えてあげたいですね。温かい家庭があって、おはよう! おかえりなさ〜い 大丈夫、大丈夫よ いつも一緒よ ハグハグ おやすみなさい これくらいでよい子にすくすくと大きくなると思うんだけど・・。
美容院 和漢彩染 よいお店を見つけられましたね♪
私、美容師さんとお話するのも好き♪ この頃の美容師さん、色々わきまえていらっしゃって余りいやな思いってしたことないのよ。
どんなお仕事でも相手の気持ちを察して接するってとっても大切ですよね。

今日の夕方お空を飛びますよ、こりすさん親子がみえるといいのになぁ・・。
灯りがみ〜んなニコニコマークになる魔法のめがねをココちゃんにあげたいのだけれど、お空から落とせたらいいいのにね。 
そよ風
2009/09/17 13:18
子供の世界は十分豊かなんです。
ただ最近の子供は遊びが少ない気がしています。
もうすぐ連休とかで、孫がやってくるそうです。
どう過ごすのか楽しみです。
今日もスマイル
kawazukiyoshi
2009/09/17 13:40
愛想が悪くておしゃべり…どんなだ(笑)それ最悪だ〜〜〜☆私も本来は美容室好きなんですが、子供が出来て、預けていくので早く帰らなくちゃ!と言う気持ちが強く、早くやってくれるところとか行っても必要最低限になっちゃって…今回は久しぶりにまったりできました♪子供の心、ホントですね!昔は私も子供だったのに!(笑)思い出せばそういえば、みたいに分る時もあるんですけど、思い出しただけでだからって納得できなかったり(笑)大人になるって…何かをなくしちゃうことかな〜???大人は大人でまた楽しいんだけど…それとこれとは別ですね
よしおさま
2009/09/17 14:41
そうですね〜!大人同士だって分らないことが沢山…子供の事だって分らなくても仕方ないのかも…自分の子供だからって全て分るわけじゃないですし。失敗を恐れず、頑張りますです古民家、京都みたいですか?京都も見た目は古民家なのに、実はブティック…とかなんでしょうか??でもそういうのステキですよね!京都は景観条例もあるでしょうしね〜、山口より守られてるのかも♪
桃源児さま
2009/09/17 14:45
失敗によるお勉強ばっかりで…子供に迷惑かけてばっかのこりすですホントに、子供の事は子供に任せて、親はしっかりギューしてるだけで良いのかもしれない。これって究極だ〜〜〜〜(笑)今回の失敗も、余計な事から出たことだし、お互い信頼することが大事なんですね!!!頑張るぞ〜〜〜!お〜〜〜美容師さんのおしゃべりも、しゃべると結構良かったりしますよね。これもこっちの気構えがあったりして話す前に疲れちゃう。美容師さんだけの問題じゃなかったりするんですよね☆あ〜今日の夕方でしたか!こちらは晴天ですよ〜〜〜、きっと良く見える!めがねがひらひら落ちてこないか、ココ助と空でも眺めましょう…ホントに今日はキレイな青空です…
そよ風さま
2009/09/17 14:50
ホントですね、大人が余計な事しちゃいけませんね☆これからも子供の世界を尊重しつつ頑張ります♪シュタイナー教育のおもちゃは木の実や竹、木片、布など。いきなりシュタイナーの世界に入った子供は(プラスチックのおもちゃで遊びなれてる子供は)まず全然遊べないです。森に行っても…。遊べない子供は悲しいですね。もっと野山を走って風の子に戻って欲しいです!お孫さん来山〜(って言うのかしら?)どちらからいらっしゃるのかしら???楽しみですね!何をするのかしらん♪
kawazukiyoshiさま
2009/09/17 14:54
こりすさん、こんにちは
最初の子供(第一子)を育てる時は、親も一年生だから
子育てしながら、親も勉強ですよね。
確かに、子供には子供の世界がありますね。
だから、遠くから見守ってあげてて
子供が、何かサインを出したときには
それを、見逃さないようにだけしていればいいと思いますね。
私は、少し、過保護過ぎたかなぁ、と反省です。(苦笑)

髪は、まだ一度も染めたことありません。
一度染めると、ずっと染めないといけないと聞くので
染めることに、躊躇しております。(^^ゞ
白髪は、目立つところだけ切っています。(笑)
美容院は、もう、随分、行ってないですねぇ。
以前は、パーマをかけていたけれど
今はストレートなので、自分で切っています。
だから、いつも同じ長さで、同じ髪型です。(笑)
kirari
2009/09/17 17:21
そうなんですよね!親も新米で、出来るようになった頃には、もう子供が大きくなってるよ!って感じです。それでもみんなそうやって来てるんですものね〜☆頑張るしかないですね♪そしてやっぱり「見守る」ことですね。そう思ってても、大人の思いつきで動いてしまって…ヤレヤレです。一年生なんだからしょうがない!と思って頑張ります(笑)。過保護か〜ちょっと羨ましい私は子供の扱い、というのが良く分かんなくて、けっこう放置…過保護、って言うけど、そういう母親らしさって…憧れですお〜髪を染めた事ないんですね!そうなんです、一度染めると、根元から黒い髪が出てくるので染め続けです☆黒髪良いですね、なぜか私、黒髪にすると暗いというか重いというか…今その状態なんですけど、染め直しに行くか迷ってます。見慣れないだけかな〜と思いつつ…。
kirariさま
2009/09/17 17:41
うちは「自由への教育」を通り越して(というか履き違えて)、「野放図」に近い育て方をしているので、育児に関する話題の前ではなんとなく無口になりがち…。(笑)
言い訳すると、実は産前産後の何年間かを育児に関する雑誌に関わり、○○教育とか○○風子育てというのをさんざん取材して、母親になる前に、子育てに関する情報について頭でっかちになってしまったんですね。
そして、どの教育法もそれなりにいいなあ、私が母親になったとしたらどうするんだろうなあ、などと思いつつ、実際に子どもを産んだら、どんな子育てが何教育だったのかがゴッチャになってしまって、実際の育児と仕事との両立で忙殺されてしまったこともあり、どうでもよくなってしまった・・・。(笑)
うちは一人っ子だったこともあり、せっかくの母親体験なのだから、もっと体系立てて親業に集中したほうがいいのかな、などと思いつつも、あの星の数ほどの教育理論をまた掘り起こして、その中からひとつを選びだす作業を自分に課す気になれず、いろいろな取材の中からなんとなーく印象に残ったことだけを気まぐれに採用して、超テキトーに育てています。(しかも夫が中心になって。笑)
親を選べないと言いつつ、私のところに生れてきちゃった、物好きなわが子は、この無秩序で野放図な家庭で、いったいどんな人間になるんでしょうね…。

そしてわが娘も、一人でよく遊んでいて、「母親の私が相手してあげなくちゃいけないのかな」などとの義務感にかられて声をかけると、「家にいる時くらい一人で遊ばせて」とクールに突き放されます。
そうか、保育園ではまわりに合わせてるのか…。
会社での私見たい、と思い苦笑しました。

Beehive <M>
2009/09/17 22:35
こんばんわ
自由人ブルースカイです。
最近、勝手気ままに生きてる自分として、自由ってなんだろうって考えます。
ひょっとしたら、不自由な中で自由な事を自分で見つけるのが正しい自由な生き方なのではと…。
そうなると、子供の教育もある程度の縛りを設けて、その中で育てるのが本当なのかなと思うように…。
何せ僕が自由すぎて育ってますから、これが次世代に受け継がれるのは良くないのではって自己反省も込めてですが
ブルースカイ
2009/09/17 23:25
金永三も大中も大統領を辞した後は髪の毛真っ白!!

拙は自然のままで行きます。

外したかな?  ww
雨漏り書斎主人
2009/09/17 23:40
お早う御座います〜♪
それはそれ・これはこれ、何だか面白いタイトルを付けられましたね。
大人の常識はそれぞれに違うようで根本的には同じ・・・?
私には難しいお話ですよ。
古民家を改造した美容室は雰囲気も良さそうだし
ゆっくり外の景色を見ながらが良いですね。
和漢彩染よさそうですね。
以前ヘラに行きましたら染まりが悪くて・・・
ミモザ
2009/09/18 08:02
はは面白ですね!私などは子供を欲しいと思った子事がなかったので、育児に関して全く無知で、生まれてから勉強と言うか情報収集に必死でしたね〜〜〜、そして結果、子供が3歳までは西原式(マイナーですがご存知かも!?)それからシュタイナー、ましてマクロビオティック。よほど普通の生活じゃありませんね!知りすぎるとかえってしないのかも。そして知ってる中から良いトコ取りしてやるのって良いです。私もかえってシンプルに、○○式から離れて、大事なトコだけで育児したいな〜って思う事あります♪子供の話を聞くと、やっぱり子供は子供なりの世界で大変なようですね(笑)そしてやっぱり母の姿はシッカリ見ていたようですね
Beehive <M>さま
2009/09/18 08:12
私も自由人です…そう思えばうちの母も変わってる人だったので、変わってる親からはやっぱり変わった子供になるんでしょうね(笑)。私は不自由なときも自由と思える人間になりたいな〜。不自由と言うのも、ホントに不自由なのか?不自由の尺度も常識や人によって違うかなあとか。でも子供は確かにある程度の囲い(不自由さ?縛り、リール)はあると絶対良いです。安心するんですって。完全にフリーは不安定になるそうです。私も私のこのタイプが引き継がれていくことに不安はありますが、避けられない事態が予想されます…なんせずうううっと一緒ですからね〜〜〜、犬さえも私に似てる…
ブルースカイさま
2009/09/18 08:16
確か私の好きな養老先生も、現役引退した途端、髪が白くなったような…なんでかしら???しかも養老先生にいたっては性格も丸くなったそうで…不思議ですね。雨漏りさまはアラフォーですから、現役続行です
雨漏りさま
2009/09/18 08:19
難しいですよね、常識も人の尺度も。分る、とか分りたい、とかは思ってないんですよ。分からなくてもいいというか分るはずがないというか(笑)これが絶対じゃない、って思うのって良いな、って最近思うんですよ。だから逆に、あ、また思ってしまった!とかいうのが出てきて(笑)。古民家の美容室、良いでしょう♪ほんとにまったり出来ました。あんまり黒く染まってるので、また少ししたらまた元の茶色に染めに行きたいです。お!へナ、やってみられたんですね!やっぱ評判が悪いですね☆
ミモザさま
2009/09/18 08:24
美容院・・行きつけの美容院はもうかれこれ20年来のお付き合い。大概は男性スタッフが全部やってくれますが、以前一度だけ女性にしてもらった時、私の長い髪を洗ったり乾かしたりブローするのが面倒になったのか、半乾きのまんま
「四つ編みにしてあげるね♪」と言って、ガンガン編んでくれましたよ。(笑)髪が多いのでしめ縄のような四つ編み!ほどくの大変だったよ!と言ってやりたかった。(笑) いつもの男性スタッフ陣のウデに特に問題は無いんですが、毎々毎回喋り倒される私。。^^;  黙って切ってくれよ。。と一度言ってやりたい。。(笑)
ミー太郎
2009/09/18 09:32
やっぱ行きつけ、欲しいですね!行ったら黙ってやってくれる…それが理想(笑)それにしても三つ編みならぬ四つ編み!?初めて聞いた〜〜〜☆そして、し・め・な・わ…(爆)私の札幌時代の行きつけは、最後にお金のかからない範囲でヘアーセットしてくれたんですよ。私も髪が長いんで、練習かな?と思いつつ、自分では絶対しないであろうアレンジをたのしませてもらいました。でも4つ編みだけは…なかった(笑)毎度毎度しゃべり倒されるミー様。それはもうほとんど運命ですな「黙って切ってくれよ」なんて言っても…数分後にまたしゃべり始めるでしょうよ♪
ミー太郎さま
2009/09/18 15:15
以前はロングのワンレン(死語)でしたが40代後半になって、後ろから自転車の二人乗りをしている高校生くらいの男の子達に、口笛を吹かれ通り過ぎぎわに「ババアだ・・・」と言われてからは肩くらいのボブにしました(苦笑)。誤解をされても悪いので・・・(笑)。
いまでも白髪もあまり目立たないことをいいことに、一度も染めたこともパーマをかけたこともなく至っています。。
月に一度は美容院に行きますがシャンプーをされるのもあまり好きではなくて・・・なるべく簡単にしてもらっています。。少数派でしょうね〜〜(笑)。
komichi
2009/09/19 00:50
キャーその高校生許せん!!!私、ナンパやろーに「ブス!」と言われて泣いた事があります(笑)。komichiさんは髪がきれいなんですね〜、羨ましい(クセ毛なので…)♪シャンプーされるのあまり好きじゃないって珍しいかも(笑)。でも確かにちょっと違和感ありますね…。顔にガーゼのせられるとか…
komichiさま
2009/09/19 05:33
私も子供の世界は理解出来ない一人です・・・。
固定観念にとらわれない様に
してますが難しいですね。
私は変わった美容師なので
綺麗なママは好きですが
こんなに綺麗にする必要があるのだろうかと
思う事があります。
他人なのでどうでも良い事ですけどね!
せいパパ
2009/09/21 22:18
子供の世界、自分も子供の頃があったのに忘れちゃうって不思議ですね!でも私は大人であって子供じゃないから仕方ない…と思ってます(笑)完全に理解するなんてできないし、分かろうと、固定観念にとらわれないようにする姿が大事かな、と、開き直ってます♪頑張りましょうよ!せいパパさんえっ綺麗すぎるママは疑問ですか!?私美容師さんのご主人には毎日へアセットしてもらいたいと思ったものですが…そういう訳ではないのか…(笑)
せいパパさま
2009/09/24 04:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
それはそれこれはこれ こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる