こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋は夕暮れ

<<   作成日時 : 2009/08/30 05:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 37

清少納言ですね。
「秋は夕暮れ 夕日のさして山の端 いと近こうなりたるに・・・」ええっと忘れた(笑)
私は冬の項が好きなんですが・・・
朝焼けばかり見てる私ですが、夕焼けも見たい・・・
ちょうど子供を寝かしつける時間でなかなか見れない☆
で、夕暮れではないんですが・・・

今朝、こんな雲が。これがひつじ雲ですか?
画像

「秋の雲」なんだそうですね。特に初秋で、厚みがあるんだそうです。
画像

と、午前中のお買い物帰り、こんどは、うろこ雲ですかな?
画像

これも秋の雲なんですね。地上から5千から1万mの高所に現れてるそうです。
晩秋になるとすじ雲が現れるんだそうです。高いとこまで見える秋の空。
天高く、馬肥ゆる秋ですな〜♪

ついでに雲のウンチク。雲の種類は国際的に(!)10種類と決まってるんだそうです。
高いとこにある「巻雲(すじ雲)」「巻積雲(うろこ雲)」「巻層雲(うす雲)」、これはほとんど
氷の粒なんだそうです。中くらいの高さ(2千から7千)に「高積雲(ヒツジ雲)」
「高層雲(おぼろ雲)」「乱層雲(雨雲・雪雲)」、低いとこの(2千以下)「層積雲(うね雲)」
「層雲(きり雲)」「積雲(わた雲)」「積乱雲(雷雲)」。
国際的に認められてないのは「飛行機雲」と「地震雲」。まあ飛行機のは人工的ですしね。
しかし地震雲なんて初めて知りました。地震の元となる断層の変動による地磁気の影響で
できるとされる雲だそうで、一本のチューブ状の雲・時間がたっても流れないで同じところに
とどまるのが特徴です。実際に地震に関係あるかどうかはわかっていないんだとか♪

ところで「女心と秋の空」と言いますが、これは本来「男心と秋の空」だったそう!!
キャーやっぱり!(笑)女な訳ないと思ったよね〜♪
江戸時代の浮気男を言ったようです。で、現代は・・・男、女、どちら使っても正解だとか(笑)

北海道の実家から「白いとうきび売ってた」と言って送ってきた。
生でも食べていいと書いてあったが・・・茹でた(笑)
画像

味は・・・色と同様淡いお味でした☆

なんだろ〜。花の中に花・・・?この時一回きりでした。
画像

相変わらず蔓が出ない。種が取れるか心配。
一方種が飛んできてバコパに居候してる流れ者は蔓を伸ばし、
ちっちゃい花を朝だけ咲かせます。昼にはしぼんでる。野生なのかな(笑)

広島へ行く時高速から降りたときに見つけた赤いひまわり。
画像

大慌てで取ったので見えにくいですが・・・
赤いひまわりなんてあるんですね〜、ひまわりはいじりようがないと思ってましたが。
赤と言うか、ワインレッド?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(37件)

内 容 ニックネーム/日時
今はもう秋、誰もいない海♪
僕の秋は越路吹雪やトワエモアが唄うこの歌のイメージですね。
身近に見られる植物の色彩の異常は進化のプロセスなのか地球の変化の予兆なのか、予断を許さない秋は夕暮れです。

しかし、入道雲も国際基準じゃないのかな?

2009/08/30 06:57
「わたのはらこぎいでてみればひさかたの
  くもゐにまがふおきつしらなみ」
   法性寺入道前関白太政大臣 詠める

ひつじ雲。
見るからに…海原を漕ぎ出でてみた時の、沖の白波に見えません?寄せては返し、調べに乗りて…。

草原に仰向けに寝転びて
ひつじ雲が…一匹…ひつじ雲が…二匹…

いつの間にか…誘われたる…雲居にまごう沖つ白波
山野草
2009/08/30 07:23
うろこ雲が出てくると、秋という感じがしますね。
現代は男も女も浮気をするということかも?
白いとうもろこし、初めて見ました。
赤いひまわり、珍しいです。
桃源児
2009/08/30 07:39
札幌にいる時は一番秋が寒くて暗くてキライだったんです。でも山口だと楽しめますよね。今まで夏の暑さに圧倒されて秋を感じる暇もなかったんですが、冷夏で初めて秋の空に気づいた次第。ますます余談を許さない秋は夕暮れですな入道雲。積乱雲に入るのかしらん?イマイチ入道雲もはっきりしない私です(笑)雲が国際基準だという事事態がオドロキでした♪
達さま
2009/08/30 07:54
わたのはら、ああ、ステキですね!山野草さんって面白いのにさらっとこういうのが出てくるのがステキですね(笑)実は秋の空に気づいたのは山口に来て7年目の今年の冷夏。今まで夏の暑さと秋の残暑でまったくそれどころじゃなかったです。それにしたとしても空や季節の移り変わりに気づかないのは悲しいことですね☆それに比べ平安時代の人々はすばらしいです。百人一首ですね、「ひさかたの」大文字だけのカルタ取りしかしなかったですね〜☆私も仰向けに寝転びて誘われたいです
山野草さま
2009/08/30 07:54
また暑くなると言うウワサにビビってる私ですが(笑)空はシッカリ秋ですね♪現代は男女共に浮気あるんでしょうね〜、私は「浮気と言えば男」くらいのいめーじでした(笑)「現代は両方使っても正しい」と定義するところが面白くって♪白いとうもろこしもあかいひまわりも、私も初めて見ましたがなんだか妙ですね(笑)。生で食べると甘くて美味しいというとうもろこしがあるそうですが、それを食べてみたいです!そう言えば、とうきびは北海道弁ですが、九州のどこかでもとうきびというエリアがあったような…。
桃源児さま
2009/08/30 07:59
少し物哀しくて、秋が一番好きです。
凡・ハヤト
2009/08/30 08:23
大分の人が、とうきびと言っているのを聞いたことがあります。
桃源児
2009/08/30 08:37
残暑が厳しいと、私も物哀しいかも…
凡・ハヤトさま
2009/08/30 08:42
そうか!そういえば、大分熊本に遊びに行った時、とうきびワゴンに「とうきび」と書いてあったのを思い出しました醤油焦がしのとうきびでした。札幌とうきびワゴンは…茹でかしらん?ふかしたじゃがいもも一緒に売ってるので、それしか食べた事なかったです☆
桃源児さま
2009/08/30 08:44
”春は、あけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは 少し明りて・・”
清少納言といえば、やはり春を連想する私です(〃^∇^)o

今朝のウォーキングで、私もこんな雲をみました
そういえば、今もひんやりとしてますが今朝は秋を思わすような冷え込み(?)でしたからね、季節は完全に移ろいでいるみたいです

赤いひまわりに、白いとうもろこし・・う〜〜ん絵になりますね
と言っておこう(o^∇^o)ノ
風子
2009/08/30 08:59
春はあけぼのがやはり有名ですね♪確かに春は良いです!ウオーキングで見ましたか?私も朝。朝に出やすいんでしょうか〜???来週からまた暑いようでガッカリですが、空はシッカリ秋ですね♪赤いとうもろこしに白いひまわり…じゃなかった、いずれにしても妙ですね。これが油絵なら妙じゃないんでしょうけど…
風子さま
2009/08/30 09:23
空が高く感じると、秋だなぁって思いますね。
秋の夜長に、読書と思っている私です。
こりすさんは、寝てますね(笑)
白いトウキビ、最近よく聞きます。
でも、私はモチキビの固い歯ごたえが好きかも。
ブルー・ブルー
2009/08/30 09:43
赤いひまわりって小ぶりな花でしょう!アンデスかどっかあっちのほう原産だったかなあ・・・札幌の近所の町で確か群生していた場所があったと思います。息子が小学生の頃ですが、たまたま道新の日曜版でそのひまわりの特集記事を見てこれは珍しいと!張り切って行ったのですが新聞の地図がいい加減で道に迷って役場で場所を教えてもらったなんてことがありました。
白いとうきび!生も甘いけど、やっぱ茹で!でしょう。
札幌のワゴンは焼き!だったような気がします。
きっとブルースカイさんが確かめに食べに行ってくれますよ
(と、無責任なリレーを・・・^-^y)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2009/08/30 10:38
とうきび、美味そうだぁ〜。
茹でも美味しいですが、やっぱ焼きですよねって書こうと思ったら
└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんからバトンが
春先の冷凍物から、今は生物ですからきっともっと美味しいかと

と言うわけで、近々焼きとうきびレポにいく事『決定』ですね

僕も秋の匂いが好きですね。
『秋の匂い』、季節に匂いがあるのだろうか
そう思っていたんですが、最近解って来ました。
季節ごとに匂いがあることが

ワインレッドのヒマワリ、品種改良してものなんでしょうね??
ブルースカイ
2009/08/30 12:48
雲に国際基準があるとは
初めて知りました。
うろこ雲はこちらでも良く見る季節に
なりました風も冷たく感じます。
地震雲は大きな地震が起きる時に
出現するらしいですね!
せいパパ
2009/08/30 12:59
7年目にしてやっと秋の空を見た私です(笑)残暑、来週からみたいですから中休みらしいです。(ホントかな?外れてくれると嬉しいけど☆)そういえば、読書の秋でしたね!食欲だけは出てきました…なんでだろう〜(涙)白いとうきび、聞いた事ありますか!白いイチゴやらとうきびやら、白いのが流行ってるのかしらん☆って…あれ!ブルー・ブルーさん「とうきび」って言ってる〜〜〜(笑)
ブルー・ブルーさま
2009/08/30 14:40
赤いひまわりの群生!?スゴイ〜見てみたい♪あの赤はアンデス!って感じがしますよ。でもアンデス原産がなんで札幌?アンデスって寒いんでしたっけ…でもじゃがいももアンデス原産ですものね。白いとうきび、食べられました?ほのかな甘さが美味しかったです♪とうきびワゴン、じゃがいもは食べてもとうきびは食べなかったんですよね〜、ブルースカイさん、大通りに出現するかしら…(笑)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2009/08/30 14:48
茹でも美味しいけどやっぱ焼き?焼とうきびって食べた事ないかも〜〜〜☆とうきびワゴンもじゃがいもしか食べなかったし〜!あははとうきびワゴンレポ決定〜〜〜(笑)大通りに出没するブルースカイさん、もう面白すぎる(笑)秋の匂い…風の匂いかな〜木枯らしのような。春は雪解けの土の匂い(山口はないけど)夏はエアコンの匂い(笑)冬はストーブの匂いかしらん(現実的)。赤いひまわり、見た目は黄色いのと同じだったから、品種改良っぽかったですね。
ブルースカイさま
2009/08/30 14:56
雲に国際基準って面白いですよね。いろんな雲があるし、国によっていろんな雲があります、って言う方が不思議じゃないですよね。案外コンパクトにまとめられちゃってますね(笑)うろこ雲、出てきましたか〜、早くすじ雲が出て欲しいなあ〜。すじ雲って分るかどうか自信ないですけど☆地震雲、そうなんですか!怖いですね〜。でも地震雲が出ても逃げるかどうか…あとで、あの時逃げればよかった〜って思うんでしょうね…
せいパパさま
2009/08/30 14:59
雲の名前に国際基準などがあったとは・・・知りませんでした。勝手に作ってはいけないのかしら。。
白いとうもろこしの話はラジオで紹介していたので知っていましたがお姿を拝見したのは初めて!とても甘いと聞いていましたがあっさりしているのですか。。私も黄色のふつうの焼きとうもろこしが食べたくなってきました(笑)。
赤いヒマワリってあったのですね。。
なんかラテンな感じがしますけど、近くで見てみたいです。。
komichi
2009/08/30 17:20
冬は「つとめて」でしたよね。
「おつとめ」という言葉は、そうすると早朝からきちんと働くことを言うのでしょうか。
昼出勤が習慣となっている業界に勤めているので、耳に痛い言葉ですが。

「男心と秋の空」が原型だったとは知りませんでした。
個人的には「懲りる」ということを知らない男性は、ある意味「万年変わらず」のイメージがあるので(笑)、変わりやすいという意味で言えば女のほうかな、なんて思っていました。
むしろカチンと来ていた諺は「朝雨・女の腕まくり」。
朝の雨も、女の腕まくりも、たいしたものではなく、とるに足りないものだ、という意味だそうですが。
へえ、ずいぶん甘く見てるけど、女は腕まくりなんかせずに、涼しい顔で虎視眈々と攻撃の手筈を整えているものですよ、と言ってやりたくなります。
ねえ? そう思いませんか?
〈M〉


Beehive
2009/08/30 18:06
こりすさん、こんばんは
「地震雲」と言うのでしょうか
何年か前に、帯状に伸びた不思議な雲を見たことがあります。
翌日、ラジオにもリスナーさんたちから
その雲のことが、ファックスなどで届いていましたね。
結局、なんの雲だったのか、分からないままでしたけれど・・・(笑)
最近は、昼間の雲も綺麗ですね。(秋ですね〜!)

ヒマワリの赤茶色は、「ココア」?という種類なのでしょうかね?
以前、お友達のところで見たことがあります。

とうもろこし、美味しそうですね。(^^)
5月末に、大分県のくじゅうに行った時に
路地店で、生で食べられる、とうもろこしが売っていたので、買って宿で、レンジでチン!食べたら
スゴーク!甘くて美味しかったですね。
それと、同じ種類なのかもね。
kirari
2009/08/30 21:15
おはよう御座います〜♪
もう秋の雲が現れていますね。
今年の東北は冷夏で真夏の期間が短くて、秋のような涼しい時期が
長かったような気がしています。
雲の流れを見ているのが好きです。
雲の種類はもっとあると思ったのですが10種類しかなかったとは!
生で食べられるとうきびには、まだお目にかかっていません。
甘さが強くて美味しいとテレビで云っていましたね(^_-)-☆
朝顔もヒマワリも夏の花ですが、健気に咲いていますね。
ミモザ
2009/08/31 07:23
なんか他にもいろんな名前の雲があったような気がしますよね〜。それに国によっていろんな雲があっても良さそうなものですよね!雲に国際基準なんて意外でしたよね〜♪白いとうもろこし、案外生で食べたほうが甘かったのかな〜なんて今更ながら思ってます(笑)焼とうもろこしって家でも出来ますよね〜???やった事ないのでついつい茹でちゃうんですが。赤いひまわり!赤と言ってもその色がなるほどラテンです!調べたらやっぱ南米産赤いひまわりがあったんですけど、私の見たのと違うんですよね〜。私の見たのは、ほんと黄色い普通のひまわりで花びらの色がワインレッドなだけで、いかにも品種改良と言う感じでした
komichiさま
2009/08/31 07:38
なるほど!「つとめて」と「おつとめ」!「朝飯前」も仕事の事ですよね、昔の人はまず朝起きてひと仕事してから朝食だったそうですからやっぱりおつとめは朝なのかもしれません。私も朝起きてひと仕事して、朝ごはん…っていう一日憧れます。なんか健康になれそう♪昼出勤の業界?以前広告、出版社にいた頃みなさん夜の方が仕事がはかどってました。超朝型の私にはサッパリ分かりませんでしたが、ほとんどの人が夜型に見受けられます。「つとめて」の意も時代によって変わりますね。秋の空のように変わるココロ具合、懲りないってトコは確かに女性にはあまりないですね、女性の切り替えの早さが秋の空のように感じられるのでしょうか♪虎視眈々と…ってそんな粘り強さのない私には分かりませんけど(笑)…腕力で一気に上げられなければ、少しづつ積み上げるしかないっていうのもあるでしょう
Beehive <M>さま
2009/08/31 07:51
おお地震雲発見!?すごーい!でもやっぱ見ると不思議な感じなんですね?でも地震は起こらなかったんですね??(笑)でも名前がついたくらいですから、やっぱそういう事、あったんでしょうね〜〜〜☆赤いひまわり、すると種が売ってるんですね!やっぱりひまわりといえば黄色ですけど、10本に1本くらいあっても良いかも(笑)でも群生するとまたステキかなあ♪大分県!大分県もとうきびっていうみたいですね!それにとうきびワゴンもあるし産地なんですね♪生でも甘いんでしょうね〜、やっぱちょっとかじってみればよかった今年は災害でとうもろこし全然なかったんですよ…
kirariさま
2009/08/31 07:57
山口も暑いですけどやっぱり例年に比べると涼しいので冷夏といえるでしょうね。今も夏休み最後の水遊びに行きますが風が冷たいです。でも太陽だけは山口らしくギラギラ!ですけどね(涙)でもそらは秋〜変な感じです!雲の流れを見るのは楽しいですね♪雲なんてもっとたくさんありそうですよね、たった10種類に閉じ込めてしまうのは可愛そうな…いろんな土地でそれぞれの雲が出来そうなものですけど☆生で食べれるとうきび、山口でもみかけません、って、あれ〜ミモザさんも「とうきび」って言ってる〜〜〜
ミモザさま
2009/08/31 08:04
天高く猫肥ゆる秋・・・ですか(笑)

秋の雲は、空気が澄んでいるせいもあるのでしょう、とても女性的な感じがします。
夏の入道雲と対照的ですね。
確かに! 男心の方が浮ついていて、男心と秋の空の方がピッタリのような気がします。
トウモロコシの生で食べるものは去年頂きましたが、甘くて柔らかくて結構美味でしたよ =^_^=
よしお
2009/08/31 13:43
猫も秋は肥えますか♪(ご主人様ならいざ知らず・笑)確かに夏は男性的、秋は女性的ですね、だから秋の空のことわざも、元々の「男心…」などいっぺんに忘れるほどに女心がフィットしてしまったんでしょうか☆生とうもろこし、食しましたか♪柔らかい?へ〜食べたいなあ〜
よしおさま
2009/08/31 17:05
小さい頃から、トウキビと言ってましたよ。
出身地は熊本でーす。
ブルー・ブルー
2009/09/01 01:06
(笑)どうも熊本大分あたりは「とうきび」なんですね♪旦那が山口でもばあちゃんらので世代はとうきびっていうとか言い出して…。北海道ではとうきびですが、函館の方は(多分東北も…)「きみ」なんですよ、だんだんわからなくなっていってますね
ブルー・ブルーさま
2009/09/01 05:13
おお!「枕草子」秋バージョン、先を越されてしまった!(笑)
四季を通して本当に最もな表現ですよね。「秋は夕暮れ〜」本当に全くその通りだと思います。秋の夕暮れこそは黄金のひと時、綺麗ですよね!

昨日から超多忙でどこへも訪問&コメントできずストレス溜まっちまいました。(笑) 今日はゆるゆるペースでいす!^^
ミー太郎
2009/09/01 14:20
なんでしょうね〜、好きな冬は別として、あまり枕草子なんて思い出さないんですけど、この7年ぶりに秋の空に気づいたせいでしょうか♪だけど時間帯的に夕暮れを見るのは無理…。でも夏は夜、と言う方がぴったりな気がしますですおお〜月末は忙しいようですね!月末と月頭のギャップ…面白いですね〜(←ヒトゴト・笑)
ミー太郎さま
2009/09/01 21:01
秋は夕暮れ・・こりすのつぶやき・・題材がいつもとっても素敵!
山野草様のコメントを読ませて頂いていて、幼い頃にお正月に母が読み手になって、家族で百人一首をしたのを懐かしく思い出しました。今思うと恋の歌ばかりで、意味も判らなく暗記してしていたのですね。

雲のお話有難う。こりすゼミでまたお勉強しましたよ♪
月中にSunsetのFrightを予定していますので、機内からも素敵な雲をいっぱい見て参りますね。

白いとうもろこし、デパートの地下で見かけました。生で?!お腹壊さないかしら?茹でても焼いてもとうもろこしは大好きです!北海道出身のこりすさんはもちろん!!ですよね。

赤いひまわり・・ホント赤い!びっくりデス!!
この間お墓参りに行ったときに気がついたのですが、桜の葉がどんどん紅葉してきていました。いつもはもう少し寒くなってからなのに・・ちょっと不思議な感じがしました。
そよ風
2009/09/02 11:07
枕草子、良いですよね♪百人一首も♪私は大文字だけのかるたみたいなやり方しかしませんでしたが、恋の歌を子供が意味も分らず遊んでるって面白い。でも大人になって意味が分るんだから良いですよね、私も暗記したかったSunset Fright!上から見る雲、楽しみですね♪白いとうもろこし、私も、お腹壊しそうでつい茹でてしまいました(笑)生で食べたいという願望はあるんですが…小さい頃とうきび食べてお水飲んじゃダメ!みたいなのが根強く心に残ってまして(笑)とうきび=お腹壊しやすい、という図が…☆赤いひまわり、私も初めて見ました、お花業界も頑張ってるんですね(笑)結局今年は冷夏でしたね、秋の訪れも早いんでしょうね、山口も日中暑いのに空は秋空でほんとに不思議な感じです☆
そよ風さま
2009/09/02 19:44
こりすさんへ
お早うございます。ご無沙汰ばかりしてごめんなさい。雲の種類大変勉強になりました。「秋の空」矢張り「女心」の方がピッタリですよ。男は入道雲の夏です。地震雲、連絡を受けた藤原咲平さんが否定しなかってそれで一時話題になりましたがあれは結局インチキがばれたのでしたね。それから「枕草子」嬉しくなりました。私も「春はあけぼの」で以前載せたことがあります。こりすさん、「08,01,04,ひょうすけの枕草子」をご覧いただけませんか。
ひょうすけ
2009/09/11 04:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋は夕暮れ こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる