こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS あめ あ ら れ♪

<<   作成日時 : 2009/06/07 04:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 44

梅が出回ってます。
今年は梅干と梅酵素を作ります。
黄色く熟した方が良いというので・・・とりあえず放置してます。
するとまたフルーティな香りが漂ってきて・・・幸せ気分
そして思いのほか、どんどん黄色く熟していきまする・・・♪
画像

中原中也はここ山口の湯田出身の詩人。
山口に来て知りました。
札幌にいる時は「詩?ハテ?」って感じでした・・・(笑)
でも山口は流石に「詩のボクシング」とか面白い企画もあったり
種田山頭火もおとなり防府の出身で、詩にお目にかかること度々。
興味を持って最近の詩など見てみるに、
例えば

あめ 
    あ  
      ら
         れ♪

などと、まあ現代ともなると詩も進化したもんだとビックリしてしまった。
日本語の良さ全開!(?)英語や中国語じゃこういう事出来ませぬ!
で、大好きな宮沢賢治も詩をチェックしたら意外と良いじゃありませんか!
学校で習った「あめゆじゅとてちてけんじゃ」しか知らなかったけれど(笑)
中也も良いけど、やっぱ私jは宮沢賢治が好き♪
宮沢賢治の表現が好きなんです〜。
例えば
『イーハトーボ農学校の春』
ーまぶしい雪の反射です。
(中略)
そこから白びかりが氷のように
わたくしの咽喉に寄せてきて、
こくっとわたくしの咽喉を鳴らし、
すっかり治してしまうのです。
(後略)

有名な「雨にも負けず」。こういう人になりたいな〜、
つまり宮沢賢治のようになりたいな〜なんて思ってたんですが、
賢治が「雨にも負けず・・・・こういう人に私はなりたい」とあるのだから、
賢治はそういう人じゃなかったんだ!(笑)そうか・・・まあ、私も目指そう♪

あるコラムにある住職の話が出ていた。
「あれこれ考えるから思い悩むのだ。
魚はこれが水だと考えてはいない。これが水だと信じてるようでは
これもまた本当ではない。信じているという事は疑いを持っているという
事と同義なのだ。信じるという気持ちの中にはどこかに疑念心が隠されている。
悟りの行為とは信じる心を超えたところにあるのだ。
鐘がゴーンと鳴ってもありのままを聞かず、誰が搗いているのかとか余計な事を
考える。鐘の音は、ただゴーンと聞こえてくるのだ」
そして「悟りの心境を一言で言えば」の問いに「日々是好日」と答えたという。

鐘が鳴れば、何メートルまで聞こえるか、なぜ搗いてるのか、この音階は何か、
この音階にする意味は何か、何を考えて搗くのかなどなど・・・
あれこれ考える私は(笑)ふ〜〜〜んと感心して読んだ。
禅語といえば「電光影裏に春風を斬る」が好きな私ですが、
良く聞く「日々是好日」の意味を確認すべき調べたところ、
文字通りに解釈すれば「毎日が平安で無事の日である」だが、それだけではいけない。
なぜこういうのか良く考えなければいけない、としている。
結論的には穏やかな日ばかりをそう言うのでなく、一日を全身全霊で生きることが
日々是好日と言うのだ、という事になっていた。
う〜ん。禅語は深い。
余計な事を考えるでない、と、諭されて、よく考えろという禅語をいただく。
「これ」と提示されて、一度疑い考え直し、でもやはり「これ」となった時、
それはもはや初めの「これ」ではない、これを空ずると言う、まさに、これですな♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(44件)

内 容 ニックネーム/日時
自家製の梅干って、いいですね。
凡・ハヤト
2009/06/07 07:43
良いでしょう♪うまく行く事を願って下さい
凡・ハヤトさま
2009/06/07 07:49
山口はそう詩的な土壌でもないんだけど、金子みすずも山口県ですね。

魚はきっとこれが水だと考えるだけの知能がないのだと思うけど...
そう、ソロモンの箴言にもすべて空であるという表現がありますね。
いずれにしても人間は考え過ぎてここまで来てしまったのでしょう(泣)
考えるなと言えば余計に考えてしまうのが人の性ですからして(^-^;


2009/06/07 08:43
梅がいい色していますね。
中原中也や宮沢賢治はよく知りませんが、宮沢賢治は擬音の使い方が独特とか聞いた気がします。
山口の詩人なら、やはり筆者は金子みすずさんがいいなあ。
桃源児
2009/06/07 08:52
あらあら、今日もまた哲学的ですね
一日を全身全霊で生きることなんて、絶対に不可能で
あれこれ考えてしまう凡人の私に、これのコメはちょっと無理っぽい(笑)

私の故郷の愛媛の松山は俳人の正岡子規なんかの出身地ということもあって俳句が盛んですが、山口は詩がそんなに浸透してるんですね
土地ガラってことなんでしょう
こりすさんも、詩作りなんてされるのですか?
風子
2009/06/07 10:17
こりすさん  おはようござんす。

梅の実ってなんだか色っぽい   そんな詩?を読んだことがあります。

奇しくも、今朝ベッドの周りに積んだ詩集たちが崩れて来て直したところなんですヨ  立原道造、サトーハチロー以外は洋物。


そもさん せっぱ  道元は難しいので、鈴木大拙あたりからww
雨漏り書斎主人
2009/06/07 10:19
この時期
私の趣味は
梅肉エキス〜♫
作るんだったら
青梅がよい!(*^^)v

これ 
梅が肉を
クウずることにより
微量なされん
 ・・・・全く外した(..)かな
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2009/06/07 10:29
こりすさんへ
梅とあめあられがどう結びつくのか興味しんしんでした。山頭火の詩だったのですね。いやぁーこりすさんの知識、程度が高くてついていけません。本当に尊敬していますよ。
ひょうすけ
2009/06/07 10:43
私は梅酒を漬けようかと、昨日紀州の梅をスーパーで眺めて・・・買わなかった。
宮沢賢治の雨にも負けずは、小学生の高学年で暗記させられるわよ、今。
娘は今でも全部暗記してて、言えるもん。
ブルー・ブルー
2009/06/07 11:53
梅も熟れてくるといい香りがしてきますね。
梅干し作り、頑張って下さい。

日本語は、言葉遊びのためにあるような感じがしますね。
自由律俳句や中原中也のような詩は、確かに他の言語では出来ないでしょうね。
魚にとっている場所は水の中かもしれませんが、そこが住み家である以上“水”という感覚はないのでしょうね。
魚にとって、人間の住み家である“空気”が異質なように・・・。

一本の花をただ・・・「きれいだなぁ」と見ることが出来るって、実は凄く難しいことなのかもしれません =^_^=
よしお
2009/06/07 17:40
そうそう、金子みすずもそうですね!すごく地味〜な感じの山口なのに、首相やら詩人やらいっぱい出てて、意外ですよね〜(笑)。そう、魚はそうですね(笑)まあ人間は考える葦であるそうですし、考えなくなったらそれもまた人間じゃないような…♪まあきっとバランスなんだと思うんですけどね
達さま
2009/06/07 17:42
梅、そろそろ良いですかね〜、もう良いにおいがして、わざわざ梅を置いてる部屋に行くほどです(笑)。擬音、ああ、まさしく、私は彼の擬音が好きなんでしょうね〜!なんだか口づさみたいような音なんです♪金子みすず、そうでしたね!確か桃源児さま訪問初コメントは金子みすずだったような…
桃源児さま
2009/06/07 17:45
最近あれこれ考えてますね、私(笑)。詩ですか?はて(笑)あれこれ考えすぎてさっぱり詩だの俳句だの、全然ダメですね。だいたい詩を書くような人間じゃないです松山は俳句ですか〜これまた難しいですね。やっぱりそういう有名人が出ると割りとさかんになるんですね。正岡子規はむしろその人生に興味があって読んだ時期、ありました♪
風子さま
2009/06/07 17:48
梅、色っぽい…としても、その強いフルーティな香りの前では色っぽさより美味しそうに見えて仕方ありませぬよ(笑)。詩は全然苦手なんです〜、でも山口に来て食わず嫌いは治った感じですね♪そもさん、せっぱ、の方が好きかな〜、「せっぱ」とはトテモ言えませんけど禅問答は見てて、感心してるのが楽しいです♪
雨漏りさま
2009/06/07 17:53
梅肉エキス!?作るんですか?うお〜スゴイ。ちなみに作り方は…(笑・だって買ってるんですもん〜、けっこう高いのですよ!そして確かに青梅ですね!薬効は青梅の方があるようですね)♪梅干と酵素は熟した方が良いという事だったので、これでやってみます〜。「これ…」ハイ、はずしましたね(笑)ファイト♪
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2009/06/07 17:56
キャーひょうすけさま、買いかぶりしすぎましたよ!あめあられは全然関係ありませぬ〜、「例えば」です、あくまでも(笑)。山頭火は素朴な良い作品がありますね(わけいってもわけいっても青い山とか、雑草とか、視点がとても身近ですね)!なんせ山口に来てから作品に触れたので、まったくの初心者、良さの気づいたところです。ひょうすけさんから尊敬だなんて滅相もないですお恥ずかしい限り☆
ひょうすけさま
2009/06/07 18:00
梅、出てますよね!やりましょうよ〜♪梅干、梅酵素、梅シロップ、梅…なんだろ?(笑)なんでも出来ますよ〜、夏ばて防止!なんと言っても美味しいし♪「雨にも負けず」小学生でしたっけ〜。私も覚えてますが、好きだったからじゃなくて、学校で全員覚えさせられたんでしたっけね〜?あまりにも昔で覚えてないですが…覚えてて損はないです、良い詩です♪
ブルー・ブルーさま
2009/06/07 18:02
梅、もうほとんどそのままかじりたいほど良い匂いがしてます。かじるとどうなのかなあ?明日酵素づくりなので、ひとくちやってみます(笑)。ホント、魚にとっては空気は異質ですね、疑いがない心…。私は明日が来るという事に疑いはないから、信じてるとは言わないって事ですよね〜え。一本の花をただキレイだなあと見る。私の最も苦手な事よしおさんてば、できるくせに〜謙遜
よしおさま
2009/06/07 18:05
今年は藤野で梅の実がぜんぜん生りませんでした。
春先のお天気のせいだそうですが…ガックリしています(苦笑)。
我が家の小梅もいつも頂くお宅も、今日は他の農家にも分けて頂こうと回りましたがダメでした(泣)。
ウメジュースだけは作りたいので、山梨県産でも買ってこようかと思案中です。こりすさんのお宅の梅の香りが、こちらまで漂ってくるようです(笑)。

「詩のボクシング」毎年楽しみにしています。。
komichi
2009/06/08 00:40
お早うございます〜♪
梅の香りがこちらまで漂ってくるような、爽やかな朝になりました。
わたしも宮沢賢治さんの詩が好きで、3度花巻の記念館に
行きましたが、会場では銀河鉄道の夜の星座が散らばめられ
ロマンチックでしたよ。
詩を読むと、その中に自分も入っていくような・・・
種田山頭火の自由句は父のお好みで少しだけ覚えました、
種田山頭火の句も何だか寂しいです。
ミモザ
2009/06/08 07:27
梅、なりが悪かったんですね、山口も一応売られてますが、いつも買うとこの話では今年は全然だめ〜と言ってました!春先のお天気が重要なんですね〜。やっぱり夏は梅ですもんね、私も1年で一番夏に梅を取ります♪梅の香り、ほんとスゴイですね!用もないのにふらふら〜と梅のある部屋に行ってしまいます(笑)。詩のボクシング、行かれますか!まさか決勝!?地方大会でも楽しいですが、決勝はきっとスゴイでしょうね〜
komichiさま
2009/06/08 07:46
梅の香り、プンプンです!そろそろ漬けても良いかな?っていう感じです♪花巻の記念館、銀河鉄道の夜空ですか〜、スゴイ!どういう景色を見て賢治が童話を作ったり詩を書いたのか、一度行ってみたいな〜♪♪♪山頭火、とても変わった人ですね(笑)詩も独特!考えてみると、金子みすずが一番人気あったかも
ミモザさま
2009/06/08 07:50
宮沢賢治といえばやはり「銀河鉄道の夜」です!あの不思議な世界観がたまらなく好きです♪アニメでもありましたよね〜あの絵も大好き!
生と死の描写が独特すぎて何度見ても飽きませんね〜^^
ミー太郎
2009/06/08 10:30
梅肉エキスは
一度自分で作ると
何故あのように値段が高いのか
間違いなく実感できます。
是非一度お試しください!!
尚、青梅の方が硬くて
扱いやすいです。

青梅洗う→種外す→すりおろす(ジューサ買っちゃいました)→搾る→汁をひたすら焦がさないように煮る→途中で鍋を小さいのに移す→ひたすら焦がさないように煮る→やがて!突然沸き立つ→さます
(あると便利な道具:種外し・ジューサー)

半日の格闘後
小瓶に完成品を移して完了
大変ありがたい一品です。
(年に一度の大仕事・・・です)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2009/06/08 10:44
こりすさん こんにちは。こりすゼミの落ちこぼれです。
>悟りの行いとは信じる心を超えたところにある。悟りの心境を一言で言うと 日々是好日・・そうですか・・そうですね・・。こりす先生有難う。
>宮沢賢治はそういう人ではなかったんだぁ・・
>鐘が鳴れば・・ふ〜〜ん
というくだり、こりすさんておもしろい!可笑しくて可笑しくて・・。
梅エキス、高忠さんのお教えに沿って作ってみたいと思います。種外し器ってあるのですね。
そよ風
2009/06/08 14:26
勝手に再登場┌|∵|┘・・・
そよ風さんへ
最初に煮立ち出したら
あとはずっととろ火というか
最小の火でひたすら混ぜながら
我慢です。
絶対に焦がさないように!!

最後はゆるいゲルって感じになり
わっと突然泡立つ瞬間があります
それで歓声をあげて完成です・・・

では、成功を祈ります。m(_w_)m

わっと!な瞬間を
よそ見して
悲劇のヒーローの経験有りな
       オヤジより・・・
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2009/06/08 16:03
高忠さん、有難うございます!
わーっ!の瞬間ですね、悲劇のヒロインにならないように頑張ります!!
そよ風
2009/06/08 16:10
ミー様も宮沢賢治好き♪銀河鉄道、良いですよね〜!アニメってますむらひろしですか?映画は見たことないんですけど、ますむらひろし版銀河鉄道持ってました(引越しのドサクサで紛失・涙)!ちなみに彼のアタゴオルも読んでましたよ!旦那はあれのどこが面白いのか全く分らないようでした…確かに不思議すぎる世界(笑)。でも妙に宮沢賢治とマッチしてる♪
ミー太郎さま
2009/06/08 16:31
キャーそれ高忠さんやったんですか、信じられない、やっぱりO型のようでA型ですよ(笑)そんな大変な事を〜〜〜キャー☆高い値段にはチャンと理由があったんですね!一瓶1500円は…意外と安いかも☆梅しょう番茶とか飲んでるのかしらん。確かに青梅の薬効おそるべし
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2009/06/08 16:36
時々目に入ったコラムとかに感心するようなのがありますね♪あれこれ覗いては感心する、知らない事を知った時の感動が楽しいこりすなのですよ!(笑)これからも一緒に勉強しませうキャー☆そよ風さん梅肉エキス挑戦!?これってホントに大仕事〜、薬効が高いからお勧めですが〜、スゴイ工程です!ファイト〜♪ブログで奮闘記、載せてほしいなあ
そよ風さま
2009/06/08 16:41
梅酵素
????
何でしたっけ?
梅は台湾でもいろいろに使われています。
料理にも出てきます。
山口は好いところです。
すぐ帰ります。
今日もスマイル
kawazukiyoshi
2009/06/08 16:51
└|∵|┐再々度の勝手な登場です。
ワタシのいい加減な説明よりも
下記をみて作られる事を
お勧めします。
梅肉エキスのメーカーが作り方を
写真入で教えてくれてます。
これは、逆説的営業法かも・・・

http://www.umekenkyuukai.org/bainikuekisuresipi.html
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2009/06/08 17:01
梅酵素、今日さっそく仕込みました、後日アップしますね♪まあ現代の酵素過剰消費の人のための酵素補給、高いナントカ酵素を買うのでなく、自分で薬効たっぷりの酵素を作るんですよ〜♪今は梅が時期なので、梅酵素を作りました台湾でも梅?日本だけじゃないんですね〜。まさか梅干はないですよね(笑)。私も梅料理は大好きです!
kawazukiyoshiさま
2009/06/08 17:02
ありがとうございます!!!そよ風さんが見てくださるでしょう(笑)。それにしてもエキス作られる高忠さん、尊敬します☆でもHP見ました(笑)土鍋みたいので作ってますね〜スゴイ。梅研究会なんてあるんですね。確かに研究のし甲斐があるのかも!
└|∵|┐高忠┌|∵|┘さま
2009/06/08 17:05
梅ってこんなにカラフルなんですね
何か梅じゃないみたいです。
梅酵素
梅酒みたいなものですかね

中原中也…。
名前だけは知ってます
いやぁ〜恥ずかしいですね。
もう全然知りません。どんな詞を書いていたのかも…。
宮沢賢治だって、あの有名な詞しか知らないですし

詞って難しいです。
短い文章の中で、いろいろな物を表現し伝えなければいけない。
文章書くのが下手な自分には、難しい世界ですね…。
ブルースカイ
2009/06/08 22:10
梅、は買った直後はまったくの青梅だったけど、ほんとあれよあれよと色づきました!梅と言うよりプラムみたいですよ!香りも甘いし♪梅酵素は梅の酵素を抽出した梅シロップみたいな感じです。仕込みましたのでアップします♪詩は、私などはホントまったく知りませんでしたよ!!!札幌だと高村光太郎(詩人じゃありませんが)の「智恵子抄」くらいで…☆人に何かを伝えるってスゴク難しいですよね。それはやっぱり才能かな〜と、匙なげた私です(笑)私も詩的なトコが全然ないし、ダメですね
ブルースカイさま
2009/06/09 08:12
おはよう! 
梅&山椒の実、そしてらっきょう、季節ものが出回っていますね。
最近は都会では季節を感じさせる風物が少なくなって来ているから、この時節はつつじにしても紫陽花にしてもそうだけど、秋とはまた異なる風趣を自然が運んで来てくれる時なのでしょうね。

2009/06/09 08:58
らっきょうも出てますね〜♪野菜屋さんもスーパーも、なんとなく活気があるように感じますよ!漬ける瓶やホワイトリカーやグッズも一緒に売ってるのでなんとなくお祭チック(笑)。夏と冬はあまり変化がないですもんね。春と秋、花も実も、ば〜〜っと出て楽しいです!山口は明日から梅雨入りとか…すでに今日も振りそうな曇空です…
達さま
2009/06/09 09:19
私はブログを始めてから
言葉や文字が気になるようになりました
以前は文章なんて全く書けなかったですから・・・。
本も以外ですが読んで無いです
昔の文学も知ってるだけで
内容は・・・。
せいパパ
2009/06/09 20:14
間違いなく zzz・・・のこりすさん

フライングです  ww

おめざに 風流堂のお菓子をどうぞ ♪
雨漏り書斎主人
2009/06/09 22:13
私もブログ始めてから考えるようになりました!言葉や文字って不思議で難しくって面白いですよね!私も基本的に文章は苦手です!ブログみたいに勝手に書くのならいいんですけど…勝手に、と言っても、伝わらないといけないしな〜と、やっぱり考えるようになりますね
せいパパさま
2009/06/10 05:36
間違いなく〜zzzでした〜最近特に…(笑)おめざに風流堂さん、最高です♪
雨漏りさま
2009/06/10 05:37
うーむ確かに。
「あなたを信じてるから」という女性に限って、ぜんぜん僕を信じてないということがありますね。
あ、そういうことではなく?
〈倉〉
Beehive
2009/06/13 20:17
あ、そういうこともあると思いますよ(笑)。私的には「あなたを信じてる」と言われれば「あなたを信じてるじゃなくて、信じたいの間違いでしょ」って思いますもん♪信じてる人が信じます、って言うの、おかしいですよね〜え。あ、人間に例えると分りやすいなあ…(笑)
Beehive <K>さま
2009/06/14 05:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
あめ あ ら れ♪ こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる