こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2009/06/28 05:13   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 31

山口にはその名のとおり里山がぽこぽこあります。
一個つぶして新興住宅地にしたり、トンネル作ってつなげたり。
うちのすぐそばにもあって、そこに見晴台があるというので行って見ました。
近道だと駐車場から5、6分で頂上へいけるという「象頭山(ぞうずさん)」。
「近道コース」はコンクリートで、傾度何度!?(スキーやる人なら分るかなあ)っていうくらい
すごい傾斜。ので、「なだらかコース」で行きます。緑のトンネルがステキ♪
画像

近道じゃなくても10分ほどで到着。
街が近いです〜、サビエル教会が見えます〜(白い三角と日本の柱)♪
画像

わがボロアパートはあの辺♪
画像

相変わらず山口って湿度のせいなのか、かすんでます・・・
あじさいの時期なので沢山咲いてます♪
画像

これはねむの木だそうです♪
画像

まるで線香花火みたいな花がついてました〜♪線香花火したい!
でも6時半就寝のわが子と花火できるのはいつの日であろうか・・・

こちらはいつもいく森。山口は「山」も「森」っていうんよね〜。
私的には平地に木が乱立してるとこが森なんだけど・・・
でも林業的に言うと「人の手が入ってないのは森」だそうです。(入ってるのは林)
でも一般に、平地とかは関係なくて、木がたくさんあれば森、ですね。
画像

画像

暑い日も下界より2,3度低いんです!

ちなみに山と丘の違いは地層的な違いで分けれても、実際は決まりがないようですね。
でも600メートルを境に分けてると言う説もあり・・・象頭山は90メートル(笑)
池と湖は5メートル深さが境。

昔、嫌がってたのを、一大決心してヒプノセラピー(前世退行療法)をした事があります。
なんで嫌だったかって言うと、私は非常に嫌なものが結構あって、例えば痴漢とかなんですけど(笑)
嫌すぎて、これだけ嫌なのは、前世で何かあったに違いない!という理論だったわけです☆
(実際はひどい目にあうよりも、それを見てる人の方がトラウマになるらしいです)
そのせいかなんなのか・・・私が見たのは、とっても幸せな人生でした。
しかも「りす」(笑)。
基本的に人間は人間にしかならないので、この場合「憑依」した感じらしいです。
フランスの森にいたりすの一生。産まれて育って食べて四季を過ごして死んで土に戻って・・・
と言う繰り返しはなんと地球と一体化した感じだったことか。
それ以来「こりす」とあだ名された事は言うまでもない・・・

ま、それと関係あるかどうかは知りませんが・・・緑や森が好きですね。
私は全然アウトドアじゃないんですけど。
森の中に住みたいとは思うけれど、ずっとそこで生活できるかどうかわかんないし。
でも家の中はなるべく緑いっぱいにしてます。緑がないと息できない感じ?
でもオーラソーマでは緑はスペースをあらわします。
誰にでも緑(スペース)は大事ですよね♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(31件)

内 容 ニックネーム/日時
里山のお散歩、気持よさそうですね。
凡・ハヤト
2009/06/28 05:42
今時期はまだ木陰が涼しいので最高です!
凡・ハヤトさま
2009/06/28 08:03
緑に囲まれた山口なんですね
何だか羨ましい・・・
(我が町は盆地だ!似たような??)

・・・
キチンと手え入れったら
デカイの邪魔になるべぇ
先に進めんべゃ、だからおまえ
でめん賃も払わんとならんし
デカイの倒して銭にするのよ
たら兄さん
風通しがよくなって
気がついたら森が林だべぇ・・・

以前、ローカル温泉の露天風呂で
兄さんどっからと話しかけてきた
地元?のじいちゃんが若い頃の
自慢話で山仕事を語る中
そんなふうに話をしてました。
・・・

山口は「山」も「森」・・・
地に足のついた表現というか、
町に刻まれた語感というか
こりすさんの里山!歩きな
ひと時に感じ入った由(^^ゞ

ちなみに
意外と太陽ギンギンな時間の
線香花火も
メタリックアートのようで
趣はないが
それなりにやる価値が・・・
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2009/06/28 08:28
同じ盆地でもコチラはきゅっと小さいと言うか…里山ぽこぽこで一見盆地にも見えませぬ☆北海道も相当木を伐ったんでしょうね〜、でも木の仕事、良いなあ〜と思うこりすでした♪昔は道産馬で運んだとか。ほんのちょっと前まで札幌だって馬車が走ってて、春は花粉どころか馬糞が飛んで大変だったのに…早いなあ(って私は何歳なんだ・笑・地下からソゴウに抜ける壁に当時の絵があっていつもそう考えてたんです)。私は森はやっぱりどこまでも平地!(なんせ帯広ですから!)山は山〜なんですけどね(笑)!太陽ギンギンな線香花火…最悪それでいきますか!ちなみに山口は…7時半かなあ、暗くなるの。暑さのピークは3〜4時。こうなったらお得意の朝、パチパチやろうかしらん☆
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2009/06/28 08:47
今日は疲労から出遅れてしまった、時々痴漢まがいの写真をUPする達です(*^^)v
確かに木曾は山の中、山口は小山の中って感じですね。
僕は山や森より海ってタイプなんだけれど、
そんな僕でも奥深い森の匂いというものには
根源的なやすらぎを感じることがありますね。
そのやすらぎを求めて登り坂を歩く気力に欠けるので
滅多に森(山)には行けませんが...
因みに北海道には平地の森があるけれど、本州も
西へ行くと鎮守の森はあるけれど、なかなか平地の森は見当たりませんね。

2009/06/28 09:30
>平地に木が乱立してるとこが森なんだけど・
本州にはそんなところはほとんどありませんね、きっと
山口だけでは無く、本州はどこもそんな感じで森といえばもう山ですよ(笑)
余談ですが、私の住んでいる新興住宅地も、そんな森っていうか小高い丘(山)切り開いたところなんですけどね

前世に、なにかあったのじゃないかのお話わかるような気がします
私にも忌み嫌う「蛾」とか「蝶」がいるんですが、物心ついた時から、とにかく気味が悪くて、異常なまでに恐れていました
あんまり恐がるので母が「何かあったんやね」と言ってましたが、そんな
感じですね
って、つまらぬお話でした(^∇^)ノ
風子
2009/06/28 09:39
ん!帯広・・・
十勝生まれの札幌育ちって
ことかな?
(OH!プライベート爆発?・・いや暴露!)

確かにエスタに抜けるところに
あったような気もしますが
馬糞・・・ひょっとして年近い??
って ことはないだろう(-"-)ネ

 と早々のリこめんと でした。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2009/06/28 10:43
疲労!?確かに最近移動が多いようでしたね、暑いしやっぱ疲れたかも。日曜はきちんと休まなくては痴漢まがいの写真(笑)果敢にコメントする私も強くなったもんです♪海も大好き!なんですよね〜、やっぱり開放感が。でも年と共にやっぱ山が良いのは前世のものでしょうか?山登りする人は好きでも自分では絶対登らない私ですが、山口の里山10分ならなんとかいけます♪しかし10分も侮るなかれスゴイ傾斜ですけれど!こちらでは私にとっては「森」はないですね
達さま
2009/06/28 11:18
森、やっぱないですか〜、見かけないし、地形的に無理かもしれませんね〜☆そういえば林もあまりないようですね…すぐ山ですから(笑)。風子さまもありますか、意味もなく異状に怖いものが!小さい時になんかあったのでなければ、やっぱ過去世に何かあったんじゃないかって思いますよね〜。でも一応即座にそうとは言えないと聞いてちょっと安心しましたけど(笑)。
風子さま
2009/06/28 11:23
帯広ですよ〜、ますます暑さに弱いですよ〜(笑)。そうそう!エスタのとこの壁ですよ!私の通勤圏で(笑)毎朝見てたです♪つい最近ですよ〜、その時は駅前を路面電車が走ってたんですね〜。年?近いですよ〜♪うちは子供が小さいので若く感じられる方が多いようですが…
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2009/06/28 11:26
緑のトンネル、いい雰囲気ですね。
ザビエル教会、特徴ある建物ですよね。
山口、山に囲まれていることがよくわかる写真です。
こりすさん、本当にりすだったんですね。
桃源児
2009/06/28 11:45
トンネル、良い感じでしょう♪くぐるとまた涼しくて良かったですよサビエル教会、焼ける前を知ってる方達はみんな前のが良かったって言いますが、今もけっこう良いですよね♪山口ってほんと里山だらけな感じです!こりす…笑っちゃいますよね(笑)
桃源児さま
2009/06/28 11:52
木のトンネルって、いいですね。
トトロでも出てきそう。
サビエル教会って、とても大きい教会なのね。
写真であれだけ見えるってことは・・・
前世がリスだったなんて、というかリスみたいに自然と共存して生きたんでしょうね。
ブルー・ブルー
2009/06/28 12:11
あははホント、トトロでも出てきそうですね、後ろをマックロクロスケが走り抜けたり♪涼しいし良かったです!サビエル教会、大きいほうだと思います…けっこう普通はこじんまりしてますから。記念聖堂だし思い切って造った!って感じです(笑)。自然と共存!それを体感(セラピー的には「思い出す」)したっていう感じでした。相当いやいや受けたので、一番幸せなのを見たらしいです(笑)普通は今必要な前世を見るらしいんですが。いや、やっぱりその時必要だったからろすを見たのかしらん☆
ブルー・ブルーさま
2009/06/28 16:32
緑のトンネル。私も見た瞬間、さつきとめいが遊んでたトトロの森のトンネルを思い出しました。いいですねぇ。こういうの。山口も結構自然がいっぱいですね。あぁ、そういえばホタルがきれいだったもんなぁ。

前世がりす?むしょうにヒマワリのタネが好きだったりします?
けいつ〜
2009/06/28 19:25
ホタル、そうでしたね、今年もたくさん飛ばしたのではないでしょうか〜☆えさのカワニナ採ったり養殖したり頑張ってるようですよ♪子供が早寝なんで…いつ見に行けるかしらん☆ひまわりのたね、好きですね。とにかくナッツ好きです(笑)隠しておいて良く忘れますね(爆)
けいつ〜さま
2009/06/28 20:18
こんばんわ
緑のトンネル、良いですよね〜。
緑があるだけで、都会の熱気が少し癒される感じがします。
夜なんかは、アスファルトに溜まった熱が、緑があるところではヒンヤリしてるんですよね。
夜は涼しい札幌だけかな

緑のあるところ大好きです。
でも都会のネオンも好き。矛盾してる
なので、都会とまだ自然が同居している札幌に居を構えているのかも知れないです。
ブルースカイ
2009/06/28 22:44
これからの季節、森は気持ちがいいですね〜♪
こりすさんの近くにはいい緑のお散歩道がありますね。。
我が家は峠のところにあるので、大きな道路の辺りとは2度くらいは温度が違うようで、夏でも朝晩はひんやりしています。
梅雨の晴れ間に散歩をすると、すこし夏の匂いがしてきます。。
komichi
2009/06/28 23:44
夜は涼しい札幌だけです!!!(笑)今は山口も日陰は涼しいですけど、恐怖のマックスは日陰も暑い!逃げ場がありません!ここも街から近いので多分これからはそんなに涼しくない予感です。それに風景は最高ですが、車の音や学校のチャイムが聞こえるのはちょっと…興ざめかも☆札幌は緑が多いほうなのかな〜。頑張って残してると思うんですけどね。札幌はうまく共存して行って欲しいです♪
こりす
2009/06/29 05:33
夏の匂いって懐かしい!私はむしろ北海道にいたときの方が感じました。冬が好きな私だったけど、やっぱり夏が待ち遠しかったんでしょう、空気とか鳥の鳴き声で、夏を探してましたね。今はちょっとおびえ気味なので…(笑)近くのこの山も、今は涼しいですがほんのちいさな里山なので夏はしっかり暑いかも☆登山も散歩も山口はいまだけかもです峠のところ???朝晩ひんやりは良いですね♪
komichiさま
2009/06/29 05:36
うえの「こりす」が「ブルースカイさまへ」です〜〜〜☆失礼しました
ブルースカイさま
2009/06/29 05:38
前世療法、興味あります〜 アメリカのブライアン・ワイスという精神科医の著書を読んで以来凄く興味ありますね。私の前世はきっと男だろーなー(笑) 港という港にオンナを作って遊びほうけていたような気がしますよ。トラウマ・・幸い痴漢被害は無いんですが、ナゼか妙に苦手なのが男性の集団なんです。^^; 男ばかりの職場にいながら言うのもナンですけど、皆が寄り集まって休憩したりしてる時、そこへは極力近づかないようにしてます。別に変な人がいる訳でもないし、皆には失礼な話なんですが。^^; 昔からどーも苦手なんです。せいぜい2〜3人までが限度かな。。過去に何があった訳でもないのに、ダメなんですよ。
ミー太郎
2009/06/29 11:24
ミー様きっと男前でしたよ(笑)私はきっと港でミー様を待つ沢山のうちの一人のオンナであったような気がするわ!私は何人かの人に前世を見てもらったのですが、これまたい〜〜〜っぱいあるので、そのうち興味なくなってしまいました(笑)。どうせなら一貫したテーマが見えてくるまで見てもらえばよかったとも思ったんですが、今更遅い…★主に今世に影響のあるのを見てくれるそうですが。前世療法も同じですね。私がしたヒプノセラピーは「催眠」じゃなかったですよ〜誘導というのかしら。そしてその時より日がたった方が実感度が強いと言うか…。小さい時の該当記憶がなければ過去世かもね〜♪やっぱ船の中の男所帯で何かあったんじゃ…(笑)
ミー太郎さま
2009/06/29 12:30
こりすさん、こんにちは〜♪
>(白い三角と日本の柱)
これを見た瞬間、ひとりで大笑いしました。
変換ミスって、とんでもない意味の時がありますよね。(笑)
ここは、小高い山を切り開いた新興住宅地なので
周りは、緑が多いですよ〜!
私は、「森」というより「山」という言葉を、使う方が多いですね。
下2枚の写真、今からの時期
涼しそうで、良いところのようですね。

「ネムノキ」
今、あちらこちらでピンク色のお花を咲かせて
綺麗ですよね。
kirari
2009/06/29 14:05
久しぶりに山口の写真を見ました。
私も山口に30年以上住みましたから、
もう自分の故郷のようなものですが
結構異邦人的な感覚で住んでいましたね。
自分の古里は福岡と、どこか染み付いているんです。
実際に福岡に住んだのは山口よりずと短いのにね。
もうすぐ山口に帰ります。
ふしの川の側です。
今日もスマイル
kawazukiyoshi
2009/06/29 15:41
あ〜ホントだ〜全然気がつかなかった…と言うか、kirariさんのコメント見ても、え?返還ミスって何かな?と思ったくらいですよ(笑)せっかくだからこのままにしておこう♪やっぱ山は山ですよね!森とはぜんぜん違います♪ホントこれからの季節、どこに行っても暑いので、2,3度低いここはまったく良いトコです!ネムノキ、花が落ちてるのでどうやらここにもあるようなんですよ。でもあるのは5メートルはあろう高い木ばかり。ネムノキって大きい木なのかしらん???
kirariさま
2009/06/29 16:25
30年以上住まわれても異邦人感覚でしたか。やっぱり「山口人」にはなれないようですね、私も「山口在住北海道人」だと滞在年数がかさむたびに思います!年数じゃないんですね♪どこで育ったか、って事なんでしょうか〜☆ふしの側???私のうちもふしの川のそばですよ〜♪気をつけて来られて下さい♪今週は雨の予報の山口です
kawazukiyoshiさま
2009/06/29 16:29
そういう手軽な里山があるといいですね。
まぁうちの近くにもあるにはあるのですが、あんまり遊びに行くという雰囲気でもないです(^_^;)
日本の場合、木がいっぱい生えていると山という感じがしますし、ヨーロッパの広大な森の方がピンと来ますね。

こりすさんには、そんな名前のいわれがあったのですね =^_^=
よしお
2009/06/30 19:10
手軽な里山、そうですね(笑)山口もたいていは「ただある」だけの里山が多いんですが、(来た頃、登るでもなく植えるでもなくなんのためにあるのかと色々考えましたです・笑)2年位前になぜか整備して登れるようにしたらしいです。やっぱり森ってなかなかないですね☆こりす、おかしいでしょう♪
よしおさま
2009/06/30 20:37
出遅れ奉行・・・です ww

やっぱり人類は森から出て来たんだなぁと思うことがあります。
ガラスとコンクリの中で暮らしていても、緑を見てなんにも感じない人は居ないでせう。

ウチの周りも、森と言えるくらいの林だった ww んですが、すっかり開けてしまいました。
雨漏り書斎主人
2009/07/01 08:25
ホントですね〜、森から出でて森へ帰っていく…のかしらん(笑)。どんな人でも憩いが必要ですものね♪関東だって関東平野、すごい森だったんでしょうね〜〜〜
雨漏りさま
2009/07/01 08:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
森 こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる