こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS DIE STERNE

<<   作成日時 : 2009/05/02 05:01   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 24

ガイアシンフォニー第7番、撮影中です。
2010年4月上映開始。
第7番のコンセプト「全ての生命が潔く、健やかに生き続けるために」
アンドルー・ワイル(アリゾナ大学医学部教授、医学博士)氏、
高野孝子(環境教育活動家、NPOエコプラス主宰)氏などが出演予定。
伊勢神宮の撮影も、雷と共にスゴイ映像が撮れたそうな☆
画像

「母なる星GAIAからミクロのバクテリアまで、この世の全ての生命体が、
その内部に秘めている生命の叡智・自然治癒力の、健やかな発現を
願い、祈る作品にしたい、と考えています」とありました、楽しみ!

私は「音、光、色」という振動に関したことにとても興味がある。
いくら聞いても分んないんだけど、いくら聞いてもわくわくする。
スティーブン・ハルバーン「音と健康」という本がある。
一秒間に千回の振動数が聞きやすい音。2千回で一オクターブ高くなる。
もしピアノのキーを50オクターブ上まで延長できるとすると、
1番上のキイを叩くと音ではなく色が出てくるはずだという!キャー
色は一秒間に5千億回振動してるのだという。
もし光を音として聞く事ができるとするならば、それは耳で聞ける音より
ほぼ40オクターブ高い事になる。
チャクラの色と対応する音階も出ていて、聞こえる音として
理解して良いかわからないけれど・・・
赤ード、オレンジーレ、黄色ーミ、緑ーファ、青ーソ、藍色ーラ、紫ーシ
虹をそのまま鉄琴みたいに叩けたら、ドレミファソラシ〜♪となるのですね

ちなみに私が花粉症などの症状を鎮めるのにやっている色彩療法は
色のついた布を2ミリ角くらいに切って張るだけである。
音の振動が自律神経を刺激すると言う仕組みらしい。

「オーム」という音は神のバイブレーションを最も良く再現した
根源的な言葉だという。神のバイブレーション!???
よく僧侶がひく〜〜〜い声で瞑想の時に使ってるようです。

シューマンの共鳴の法則。
人間はリラックスしてるとき1秒間に7,8〜8サイクルで振動しているという法則。
瞑想しているときの脳波の周波数も1秒間に8サイクル。
地球も1秒に8サイクルの振動を持っている。
生きている地球とリラックスした人間はみごと共鳴してるのだと言う。

各星々も振動してると言う。
その星々はビックバンの時の低周波が作り出したという。
そのビックバンも、振動がやがてビックバンを起こしたのだと言う。

DIE STERNE(お星さま)/シューベルト

星が夜空に瞬いている
あまりの明るさに私は眠りからさめてしまった
星は黙って人々の悩める心を癒してくれる

星々の輝きは夜空で天使の姿となって
茨の人生を歩む巡礼者達の道を照らす
星々の語らいは恋人に愛を伝える使者として甘い口づけを
海さえ越えて運んでくれる

星明りは優しく 苦しむ人の顔を覗き込み
流れる涙をきらめく銀の雫に変える
そして金色の星の光は慰めるように深い悲しみから
私を救い出し夜空の向こうの世界へ運んで行ってくれる

ありがとう 夜空の光の群れ!
これからもずっと私を照らしてください
そしてもし私が恋に落ち結ばれる時は
私たちを優しく見つめあなたの光で幸せを祝って下さい
(訳 仲正雄)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
チャクラの色は知っていたけど、音階があると瞑想しやすいかも。
「オーム」というのも知っていたけど、真理教ができたときはがっくりだったよ。
眩暈に効く色ってあるのかしら?やはり自律神経の乱れから眩暈が起きるらしいんだけど。
ブルー・ブルー
2009/05/02 07:33
空想というか想像の世界は果てしなく限りないね
ガイアはそろそろ神の裁きにあってもよさそうな
時期に来ていると思うけれど。
昨夜の月はきれいでしたね

2009/05/02 07:43
そうみたいですよ、チャクラの色で瞑想の時に対応する音をハミングすると瞑想を強化できるそうです♪チャクラの瞑想を音と色を使ってすると非常に調和が取れた感じになるとかで。さらに「オーム」という音を自分の中心で反響させると非常に爽やかな癒しが訪れるそうです。瞑想の感覚は人それぞれですが、とにかくお勧めという事でしたよ♪色彩療法では自律神経の異状による症状は全て適応できるので、眩暈に対応する色、あるはずです!先生に聞いたら教えてくれるかな〜。体調の良い時は黄色を貼られる事が多いので、黄色かな〜(自律神経を整えやすくしておいてくれてるはずなので…)
ブルー・ブルーさま
2009/05/02 08:38
そうなんです、こういう事聞くと楽しくって音が色に変わる瞬間はどうなんだろうって想像しまくりです(ホノグラフみたい感じかな?と、想像してる内容は非常に現実的ですが・笑)♪ガイアはほんとにそろそろやばいみたいですね地球1,3個分の資源を使っていて、2個分になるまで遠くないとかで、一部焦ってるようです。一部、と言うのが残念ですね。今の豚インフルもフェーズ5の割りに緊迫感感じないのは私だけでしょうか?国内外一時出入り禁止なイメージだったフェーズ5ですが…。今は半月ですね
達さま
2009/05/02 08:45
音、光、色、そんな風に繋がっているんですか、知りませんでした。
音の代わりに光が出てきたら、耳が聞こえない人でも音楽を楽しめますね。
逆に色を音で表すことが出来れば、盲人でも絵を楽しめるかもしれない。
桃源児
2009/05/02 08:49
音も、光も、色も・・
日常の中にあるのに、そんなことを思ってもみない俗世にしか生きてない私には、こりすさんのブログへお邪魔するたびに、
こりすさんのそんな感性に、目を見張ってます・・

一番高いオクターブは音でなくて、色なんですね
シューマンの共鳴の法則、
生きている地球とリラックスしてる人間が共鳴している・・
だから、人類が地球でここまで進化し続けてきたんでしょうね・・

風子
2009/05/02 09:04
わ〜面白いですね!まさしく聾唖の人も目で音楽が楽しめ、盲人でも絵が楽しめますね!すごいな〜問題は聞こえる音の40オクターブ高いという事ですが、現代の科学をもってすれば、40オクターブくらいなんとかできそうな気もしますが…過信ですかね(笑)私は特に色の出現が楽しみなんですが、これも出来そうな…でも、聞いた事ないからできないんでしょうかね〜。不思議は沢山☆面白いです♪
桃源児さま
2009/05/02 09:21
(笑)私も俗世界におりますゆえ、そういう本などで面白い世界を探検してわくわくしておりまする難しい話も、わかりやすく本にしてくれるのがなんとも嬉しいです♪音も50もオクターブがあがると色になるなんて、私のわくわくは最高潮に達しましたね地球とリラックスした人間の共鳴。だからストレスがかかったり地球と共鳴できなくなると体調が悪くなったりするのかな、とか、共鳴できなくなると不調になるのかな、などと、空想はどんどんすすみます…
風子さま
2009/05/02 09:25
こりすさん   おはようございます。

ザ文科系の拙が、まず読まないような本etcを紹介してくれる良いブログだとも思って注目しています。
該分野の記事、引き続き待ってますぅ ♪
雨漏り書斎主人
2009/05/02 10:13
私も〜良く分ってるわけじゃないんですが〜なぜか惹かれてしまうんです〜♪理系に対する憧れでしょうか…(笑)今別役実さん読み終わって、ディック・フランシス(全部貸出中でしたよ!)とモーツァルトは子守唄を歌わないをゲットしてきたとこです〜。面白いいつも感謝です♪私も雨漏りさまみたいに本を買って積みたくなってきました〜
雨漏りさま
2009/05/02 12:22
音が色に変わる。
判るような気もします。
何でしょうね…、人も色が出ている気がします。
オーラとかではなく、何て言ったら良いんだろうか、
僕の場合、青が似合うよねと言われます。
そんな僕が赤の服を着ると、一緒にいる人の表情が一瞬変わるんです。

もし、音を色で表現できたら、そしてそれを読み取る事が出来たら、
世界がすごく変わりそうな気がします。


ブルースカイ
2009/05/02 13:16
人間も、細胞→原子と見ていけば振動している生き物だから、色があるかもしれませんね。振動数によって色も変わるでしょうし…。青が似合う、と言うのは、青のイメージ、と言う感じかしら?喪服の黒も、気持ちと同じ色の服を着ることで癒される、と聞きました。勝負の赤!とかねそういえばサッカーは青でしたね、どうして青にしたんだろう…。青のバイブレーションなのかしらん♪
ブルースカイさま
2009/05/02 16:46
こんにちは〜♪
早朝にもお邪魔しましたが、考えて読まないと分からないので(@_@;)
再びお邪魔させていただきました。
シューベルトの音楽を聴きながら、画像の帆船と恋人たちの語らいを
見て、七色の虹にも音階があるといいな〜と
夢みたいな事を考えていましたよ。
ミモザ
2009/05/02 16:56
良くわかんないですよね!分んないけど、なんだか楽しくなっちゃうんですよ〜どこからか高い音がすると思ったら、虹が出てたんだ…というような事になったら良いですよね♪
ミモザさま
2009/05/02 17:10
ヨガをして最後にオーム(オとアの間くらいの音ですが)と声を出します。
そうすると自分の声と何かが共振するような感じがして・・・とても心地よく続けています。虹色も感じられたら、どんなにいいでしょう。。
komichi
2009/05/03 01:14
音が光に代わるなんて
計算上はそうなるのですね!
驚きと興味が同時に沸きましたよ。
物質は振動してるとは知ってましたが
虹色を並べるとドレミ〜ってなるなんて
初めて知りました!
いや〜勉強熱心ですね〜。
せいパパ
2009/05/03 01:56
ああ、良い感じなの、分る気がします!クリスタルボウルだかシンギングボウルだか忘れましたが、ボウル状の楽器があって、ふちをばちでこすったり、普通にボウルを叩いたりすると、ボウルの内側に音が反響するんですけど、それがオームという自分の声が自分の体の仲で反響して何かと共振するのかな、と思いました♪虹色は耳では無理なようですので、体の中で聞くのが一番現実的な感じですね聞こえたらどんなだったか教えて下さいね…♪
komichiさま
2009/05/03 07:25
すごく面白いでしょう〜〜〜♪とにかく「音、光、色、振動」の文字が目に入ったらどんな雑誌でも見るようにしてます科学の力で虹の音は聞こえないもんですかね???出来そうでできない事なのか、そんな事したいと思った科学者がいないのか…内臓も固有の振動数があって、それを利用した治療が(まだ認められてませんが)最近増えてきました♪面白いですよね〜♪
せいパパさま
2009/05/03 07:29
本当に不思議な感じがしますね。

音や光そして色は、振動によって成り立っているのかぁ。
そういえば、温度も分子の振動ですから、やはり繋がりがありますね。

風が肌をなぞってゆく感覚も、心地よい振動?があって大好きなんです。
規則正しい波ではなく、f/1のゆらぎが心地よいのでしょう =^_^=
よしお
2009/05/04 00:37
不思議でしょう〜♪楽しいですよね
分子の中の原子も振動、なにもかもがブルブル震えてるんですよね〜(笑)面白い♪何億回も激しく振動すると止まってるように見えますもんね☆
私は風が草の上を通っていく通り道を見るのが好きです!全く法則性がないというか、面白い…私はf/1のゆらぎを見るのが楽しいのかも…同時に風も感じるからダブルで心地良いですね〜
よしおさま
2009/05/04 08:06
一瞬、何のことを書いているのか・・・わからなかったですけど、振動のあるもの・・・ですか。なるほど、たしかに音、電波、光と一定の波長を持つものです。色も分子レベルの振動の波長の違い・・・・10のマイナス10乗メートル、オングストロ−ムの世界ですね。により眼に見える色が変わります。・・・と物理の時間に習った気がする。

1秒間に8サイクル・・・8Hzがリラックスの周波数なのね。ふーん。

風が草の上を通って行く通り道・・・・しばらく見てないなぁ・・・ねこバスが通った跡じゃ・・・・(笑)
けいつ〜
2009/05/04 10:32
私も…一瞬、良く分んなかったんですけど(笑)オングストロ−ムは微小な世界の単位でしたね。青は波長が短く赤は長いと言いますが、それでも単位はオングストロ−ムなんでしょうね〜波長だから。50オクターブも上がった音の波長はもはや人間には聞こえない音ですがそれでもオングストロ−ムだと面白いですねねこバスの通り道キャー法則性を見出そうとしたりしてました〜ねこバスだったらって思うほうがはるかに楽しいですね!!!山口市ではなかなか見る事が出来ませんけど、山口県も長門の方に行くと風も強く良い感じでねこバス路線が見れます♪
けいつ〜さま
2009/05/04 13:39
僕の身近に、波長を色で感じる人がいます。
というか、そもそもオーラを視覚化できる人がそういう人なのでしょうね。
ちなみに僕のオーラは青みが強く、Beeのメンバーの<M>さんはピンクオレンジらしい。〈S〉くんは緑だけど、ときどき赤。
「サウンドレゾナンス」というヒーリングCDが好きなのですが、これは色のトーン別にそれぞれの波長のクリスタルボウルで奏でた音楽です。
それをきくと、「レッド」や「オレンジ」などの色名のついた曲は低めの音が中心で、「パープル」や「ターコイズ」などの寒色系は高めの音で構成されています。
色も音も物理学的には周波数と関係があるので(というより、この物質界のものはすべて振動で語れるといいますよね)、さもありなんと思う話ですね。
〈K〉
Beehive
2009/05/08 00:55
なくし物を電話で教えてくれる方でしょうか?波長を音で聞こえたら人によって色んなメロディがあるのかもしれないですね♪オーラはホントは誰でも見れるのだけど使わないでいるうちに見れなくなったしまった、と言うそうですね。盲目の人が角膜をもらってもすぐ物が見れないように、練習すると良いとか。なるほど、青系は波長が短いので音も高い(楽器でも弦が短い=高音)という事になりますね♪私が花粉症治療でやってるバイオレゾナンスも健康な波動を送り込むような感じみたいです。同じレゾナンス(共振)作用、ヒーリングも治療も、やってる事は同じなのかもしれませんね
Beehive <K>さま
2009/05/08 08:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
DIE STERNE こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる