こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS マイノリティ☆マジョリティ

<<   作成日時 : 2009/04/29 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 27

皇后陛下が高等学校のころ お作りになられたという「ねむの木の子守歌」の詩。
秋篠宮殿下ご誕生の時お祝いに作曲され、レコード化されたんですね。
「ねむのきの子守唄」日本語に聞こえない、とこが良い(笑)


あんまり当たるんでビックリした「初恋の人からの手紙」。
せいパパさんが「1年目の手紙」も当たるとビックリしてたので
私もまたやってみたら、これまたビックリするほど当たってる!
(なんなんだろう、このハニホー!ってとこ・・・)
人口ほど作ってないはずだから、けっこう多数派なのかな、私・・・

私って基本の基本のとこはあんまり変わってないと思うんだけど、
周りの人の、私の見方というのは、完全に変わってる。
昔は、すごくたよりなげでばかっぽく見られてたのに、
最近は「どんな境遇でも生きていけるよね」とか頭良いよねとか・・・
中身が同じ私はちょっと苦笑・・・「いえ、同じ私ですぜ!」みたいな。

私の場合、見た目と中身のギャップがあるという事もあるんだけど・・・
つまり、外見は頼りなげでバカっぽい(また若い時はポッチャリしてたし)。
それと札幌から山口に引越してきて、長くつきあってた人がいないから
「今までの」イメージで見られる事もなくなったと言うのもある。
でもやっぱり雰囲気もあるのかな〜?
写真だけだとやっぱり昔のイメージを持たれやすいみたい。
若い時はよっく痴漢に会ってて逃げ回ってたものだけど、
確か24歳かなんかでぴたっとあわなくなり、痴漢って年齢が分るのかな〜
なんて思ったものだったけど(笑)

総じて、人間ほど人を見る目がないのも面白い。
見ないで、生年月日だけ聞いてる方がよっぽど当たってる。
だから、「見る」というのは、相当先入観のあるものともいえるし・・・
正しく人を見れる人って、そういう先入観や思い込みなしに見れる人なのかな。

養老先生がすきなんだけど、さすがに解剖学の先生らしく、人の観察力も
あるように思う(素人に言われるのもなんだと思うけれど)。
すごく説明も上手。
脳科学者の茂木さんのいう事ってイマイチ頭に入ってこない。
クオリアって本人にはそのものズバリでヒットしたんだろうけど、
こっちにはピンときてないってのも、茂木さんには分ってないだろうな〜。

アカシックレコードを読む日本人と言う人にリーディングしてもらった時
その中で「あなたには家族(か、家庭)と言う概念がない」と言われた。
それを友人に話したとき、彼女らはいっせいに憤慨していた。
でも私にはさっぱり憤慨する意味もわかんなかったし、そうだろうなとも
思ったので、まわりはしぶしぶクールダウンし、「こりすがそういうなら
そうなのかもね。ならやっぱり彼はスゴイ人なんだね」と言った。

家族と言う概念がない、って・・・
家族がいなくてもなんとも思わない?家族が作れない?家族の意味が分らない?
ないものは、わからない(笑)

これは今のトコ100%同意された事がないんだけど
「自分の子供と言う実感がない」「他人の赤ちゃんでも盗みたいほどかわいい」。
神様から愛ちゃん預けるから頼むよ、と言われた感じがして、断れなかったし
神様から仕事いただなくなんて光栄だから出産した、って感じだった。
私はなんにもしなくても、体は都合の良いように勝手に変化したし、
私の都合にお構いなく、勝手にお産も始めたし、結局難産で帝王切開だったのだけど、
おっぱいだって私が用意したものじゃないし、子供だって、勝手に(かわいく)
育っていくし・・・それにそのかわいさたるや、他人の子も盗みたいほどだったし(笑)
おっぱい欲しくて泣いてるよその赤ちゃんに、どれだけ私のおっぱいあげたかった事か。
今のトコ、100%同意された事ないです。「少数派」どころじゃない。

だから「生みの親より育ての親」だなって思ってた。
でも、赤ちゃんの時死別した人の生みの親への気持ちを見たとき
え〜〜〜〜ってなって・・・
確かにね。そもそも生んでくれなきゃ始まらないし。
「育てる」なんて言うけど、実際、私はしたい事してるだけであって、
子供はしてもらってないもんね。本人のペースで、自分で成長してる。
私も出産した瞬間、「あ〜あ、離れちゃった…(私と別の人生に入っちゃった・・・)」
って、なぜか思った。その瞬間から、もう彼女は彼女の人生歩み始めたわけで・・・
私も、自分が明日死んでもいいように、とか、いつでも彼女がひとりだちできるように
育児してるつもりなんだけども。
要するに気分の切り替え。私が死んだからってそんな事にかかわずらってないで
気分切り替えてハッピーに生きてほしいって事。今何が大事か考えられること。
こんなチビでもけっこう出来まする
(ま、子供レベルだから、泣いてる暇があったら遊ぶ、とかそういう事だけど・笑)
↑それでいいのダそれできない子もいるからね♪
私のトコにきたっていう事はそういう事なんだろう、って思って・・・

これはまさに私の子守唄・・・眠くなる…
THERE IS A SHIP/白鳥英美子

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(27件)

内 容 ニックネーム/日時
子守唄眠たくなりますね〜。
自立した子供に育てたいと
私達夫婦も口には出さないけど
常々思ってます。
せい君には自分で何でもやるように
教育をしてますが甘えん坊で・・・。
子供は基本甘えん坊ですよね。
初恋の人から手紙も1年目の手紙も
ズバッと言い当ててくれて
気持ちが良かったですが
私は適当人間だと言う事が証明出来ました。

私の母は昔から霊感が強くて
今は力が衰えて来ましたが
相手の運命や運勢が見れるので
私も見て貰ってますが
銀座の母みたいに良い事はまず言わないです
私は、いつ見て貰っても
寿命が短い人生だからねと
言われ続けてますが
まだまだ生きる様ですが
40代に入ると死なないけど病気に苦しむ
人生が待ってると言われていて・・・。
70歳までは生きられないそうです・・・。
せいパパ
2009/04/29 07:21
リンクできなくてごめんなさいです10回の1回くらいしかうまくいきませぬ☆手紙シリーズ、私もズバッと言い当てられて、苦笑してます…(笑)。お母様スゴイですね!良いことは言わないっていうとこがますます当たってる感じです(笑)でも、寿命は短かいよ、とか病気するよ、とか言われれば気をつけますし(気をつけてくださいよ!!)今何がしたいか、しなければならないかとかしっかり考えるので、ある意味これはお母様の教育だったりして私は生まれた時百才まで生きると言われたそうですが、65前後の寿命で人生設計立ててます。今の人は食生活やストレス、とても長生きできないと思うから…。でもそう思って65までは病気したくない(死にたくないではなく)と思って色々気をつけてるので、お前は百才まで生きる!と旦那に言われます(笑)でも生き残るのも辛いな〜
せいパパさま
2009/04/29 07:52
ねむの木、本当に日本語に聞こえない。不思議。映像のせいかと思ったけれど、映像を隠しても、外国語のように聞こえます。
家族という概念がない?
でも、出産と同時にお子様がもう自分の人生とは離れてしまったと感じるという辺りは、もしかしたら、そういうことなのかもしれないと思いますね。
桃源児
2009/04/29 08:47
白鳥恵美子さんの声は、確かに癒されますね
ヘイリーさんの歌声よりも私は好きです
美智子様の、ねむの木の子守唄は私もよく歌いました
子供って、小さい頃がなんともかわいいんですよ
「守ってやらなきゃ」っていうその思いがあるときが一番かも
その思いがなんとも愛おしいんです・・

痴漢のこと、確かにいえてますよ
私も若い頃には、通勤電車の中で何回かありました
同じ犯人に2,3回ってこともあり、車両を変えました
息子が、幼稚園の頃に、ママ仲間たちとスキーに行って、ゲレンデで転んで、
「きゃー」と叫んでも、誰も助けてくれなくて年齢感じたのと同じかな??
若い頃だったら、そんな時、必ず、男の子が滑ってきて、倒れた身体を引き上げてくれたモンでしたが(笑)
風子
2009/04/29 10:04
ヘイリーがテレビで歌っていたのを見たときは、歌詞のテロップが付いていたので、ちゃんと日本語に聞こえたのにな・・・
視覚って、意外と怖い??
白鳥英美子さんの方が、耳に慣れているから好きかも。

私もスピリチュアルなことが大好きで、いろいろ見てもらったことが。
で、一貫して言われるのが、長生きするって。
いちばんすごかったのは、飛行機が墜落しても、ひとり生き残る。
はぁ〜
せいぱぱさんのお母さんに会ってみたいわ〜
ブルー・ブルー
2009/04/29 11:57
ねむの木、不思議でしょう〜(笑)歌ってる人は日本語しゃべれないんでしょうね、きっと。それともわざと?「日本語っぽいトコあるかな?」って感じですよね。私も初めは「外人が歌ってるから」という視覚的先入観を感じました!でも歌だけでも日本語に聞こえない!面白い〜家族の概念がないといわれても、わかんないですよね〜☆でも子供に対する見方がどうも人と違うので(出産時、あんな風に思う人もいないでしょうしね)ほんとにないんだと思うんですよね〜
桃源児さま
2009/04/29 13:17
ほんと!小さければ小さいほど子供はかわいいです!でもこりすリサーチでは(笑)好きな子供の年代は人それぞれ違うようです。赤ちゃんはさほど面白くなかったけど、幼稚園頃になって楽しくなった、とか、やっぱり小学生が最高だから、赤ちゃんの時は早く大きくなってほしいと思った、とか、私のように赤ちゃん最高!とか(笑)ねむのき歌われるんですか!けっこう有名な曲なんですね☆スキー!(笑)(笑)まさにそれです!おかしい!声出して笑っちゃった!!私もキャー言っても助けてくれないだろうなあ(笑)おかしい〜〜〜
風子さま
2009/04/29 13:21
白鳥英美子さん、けっこう聞きますか?私はこの曲しか聴いたことないんですよ〜☆長生きですか!お互い頑張りましょう(笑)飛行機事故にあっても、という事は、寿命が来なきゃ事故にあっても死なないって事なんですね〜!でも事故にはあいたくないですね!恐ろしい恐怖でしょう☆せいパパさんのお母様、すごいですよね♪お母さん、ってとこが良いように思います。私は札幌のいる時、周りに何人も江原さんみたい人がいて、いい加減うんざりしましたもの。そんで、わざわざお金出してアカシック・レコードの日本人にリーディングしてもらったりして。友人に聞いても良かったんだけど…
ブルー・ブルーさま
2009/04/29 13:26
こんにちは〜♪
ねむの木の子守唄&ファーストキス画像を見ながら聞いています。
癒されますね。
私は難しい事は余り分かりませんが、こいすさんの子育ては子供の
独立心を養う上でとてもいいな〜と感じています。
ミモザ
2009/04/29 15:23
なかなか癒されますでしょう♪オトナにも良いって感じですよね
私の子育てがうまくいってるかどうかはよく分かりませんが、うちの子はとにかく、私がいなくても良い人です(笑)他の子供が「ママ〜ママ〜」言ってるのに、「ママ、来ないで」と言う人です…私に頼んでもやってくれないとわかってるし(笑)☆間違っても「出てけ!」と言えませんね。言ったら絶対出てく子でしょう…ホントにいいのか、これで…
ミモザさま
2009/04/29 15:39
こりすさん。
白鳥英美子さんって、トワエモワとして、昔は普通にテレビで歌っていたのよ〜
ジェネレーションギャップだ。わははっ
札幌オリンピックの歌もたしか・・・
ブルー・ブルー
2009/04/29 15:59
「ねむのきの子守唄」聞いていたら本当に眠くなりました。
まぁコメント書いている時間も時間ですが(^_^;)

子どもに対する想いって、女性と男性はやっぱり違うんですね。
男性は一緒に生活していて初めて愛情がわいてきますから、いくら血を分けた子どもであろうと、一緒に住んでいなければ、全く他人と同じですから。

女性の愛情というのは、男性には計り知れないものがありますね (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/30 02:57
我が身に対する自分の思いと他人さまの評価の中間点辺りが
本当の自分だと僕は思うことにしているから、他人さまと
自分に対する評価が異なっても驚かないことにしている。

こりすさんが言いたいことは、詰まるところ我が子は可愛いと
いうことなのかな?

2009/04/30 06:35
(笑)私は結婚も遅かったしそうでもないと思うんですけどねしかも若い頃からテレビあんまり見ませんでしたし、疎いことは疎いんですよ♪
ブルー・ブルーさま
2009/04/30 07:51
その時間では何を聞いても眠くなりますよ!(笑)
私は出産を経験しながらも、感覚的には男の人の気持ちは分ります。出産自体がまったく自分がやったというより自分を利用されただけな感じだったので…。だから私も今は自分の子供って感じが薄いけども、男性のようにこれからどんどん一緒にいることで自分の子供って感じになるのかな〜って思うんですけど♪だから、「一緒にいるという事で生まれる情」以外だと、他の子もうちの子も等しくかわいいんです。これは女性全員が同意する訳じゃないみたいです(うちの子は可愛いけど他人は可愛くない人もいるので)。
よしおさま
2009/04/30 07:56
なるほど〜そうですね自分が思う自分、他人が思う自分、自分の知らない自分、総合して自分であるから、違ってても驚くに値しないし、「中間点あたり」というのが案外無難ですね(笑)私けっこうビックリするので私は詰まるところ、自分の子と他人の子の違いがないって事です。社会がもうちょっと違ったら養子も欲しいトコでした。でも「長く一緒にいる事で湧く情」が出てくるので、他人の子との差がこれからは出てくるのでは、と思っています。出産の受け止め方のせいでしょうかね〜。ここの受け止め方は完璧にマイノリティでしたね。
達さま
2009/04/30 08:04
見た目と内面のギャップがある。。同じくです。私はたいがい第一印象がヒジョーに悪く、冗談言わなそうとか友達いなそうとかロクな事言われません。(笑)でも10分喋ると良く分かるとも。^^; とっつきにくい顔してるらしいのにナゼか見知らぬ人に声を掛けられてみたり、訳が分かりませんね。(笑)あの人混み三昧の東京で2年間生活し、満員電車に毎日乗ってましたけど痴漢というものに遭った事ナシ!痴漢は無いんですがいわゆる知的障害の人にはよく抱きつかれました。でも彼らに悪気はありませんから怒る事もできませんでしたが。。友達と一緒にいても私に寄って来るという不思議な現象でした。^^; それとイスラム系の人に妙にモテます。ナゼさ?? 
ミー太郎
2009/04/30 10:47
この声、癒されますね〜。
この透明感があり、艶のある声はどうやったら出るんだろう?
僕なんか、どっちかと言うと声があまり良くないので、こう言う声を聞くと羨ましく思います。

人を見る目がないと言うのは判ります。
自分を含めて、やはり外見で判断しちゃう部分ってありますよね。
ボロは着てても心は錦。
なんて歌詞のフレーズはありますが、ボロ着てたら、その人は貧乏では
と思う人が大半で、物を大切にする人と思うのは少数なんでしょうし。

だから人と付き合うと言う事は、表現は悪いですが面白いと思うのです。
出会いは、いつも必然性を持ってると僕は考えます。
そう考えると、例えほんの一瞬の出会いでも、感謝できるのではないかと。。
ちょっと話がズレてしまいましたね

すいませんm(_ _)m
ブルースカイ
2009/04/30 10:58
え〜第一印象良くないんですか???意外〜(笑)よく道を聞かれたり打ち明け話されたりしてたので、てっきり〜ねえ♪ま、意外ですけど、「話せば分る」って事なんですね!でも痴漢でナシに(笑)知的障害の人に抱きつかれるって言うのはまさに「外見で判断しない人」には分る!って事なんでしょう!イスラム系…?ナゼさ???(笑)
ミー太郎さま
2009/04/30 13:07
ほんとですね!私はその上にド音痴なので、歌がうまいだけでも羨ましいのに…って感じです私は外見による先入観のすごさって身をもって体験してるので、外見ってスゴイですよね。でも普通、外見は内面を写してることもありますね、確かに。出会いは必然…そこから何か学ぼうと、相手を知ろうとするのが肝要なのかもしれませんね…
ブルースカイさま
2009/04/30 13:10
ばかっぽく見える   <  トンデモナイコトデゴザイマス

ねむの木   モー様の或るアリアに聞こえないこともないです ww

白鳥さんって、あの toi et moi の?
雨漏り書斎主人
2009/04/30 21:15
私は赤ちゃんはどちらかと言うと苦手で(自分の子のときもそうでした)、憎まれ口を利くようになってくると、とっても楽しくて・・・どの子も好きになります(笑)。。
対等に渡り合える感じがすきなのかもしれません(苦笑)。
トワ・エ・モアの白鳥さんの歌声って、カーペンターズのカレンの歌声の癒し感に近いような・・・
komichi
2009/05/01 01:31
(笑)ばかっぽく…というのはちょっと大げさだったかもしれませんが、意見しただけで「え!」っていう顔されることが多かったんですよ♪何も考えず〜みたいな顔してるんですよね(実際そういう事が多いんですが・笑)。白鳥さん、その、アナタとワタシ(トワエモワ)、というデュオだったみたいですね〜ワタシ、芸能界に疎くてよく知らないんですが…♪
雨漏りさま
2009/05/01 05:21
あ〜良いですね!大きくなってから楽しいというのは。だって、ワタシはもう大好きな時期終わっちゃいましたから!(笑)3歳すぎると、その時代ならではの可愛さってありますけど、赤ちゃんほどじゃなく、だんだん面白くなくなってますもん友人で中学校の先生をやってたので、やっぱり中学生が良いと言います。得意な年代ごと交代で育児したら良いよね!なんて言ったりします(笑)白鳥さんとカーペンターズ、確かに共通の何かがあります!透明感というかなんと言うか…。この頃の歌声って良いですよね♪
komichiさま
2009/05/01 05:25
こりすさんの言ってることと同じようなことを、一児の母のBeeのメンバー<M>さんが言ってました。
彼女に「やっぱり自分の子供ってかわいいの?」と聞いたら、「よその子もみんなかわいいよ」。
「むしろ、『自分の子供』なんて思わないようにしないとね。人類社会でたまたま私に割り当てられた子供がこの子だから、ちゃんと育てるのが義務なだけ。」
へえ、そんなものかなと思いましたが、彼女の子供への接し方を見ていると、なるほどと思わされることも多いです。
自分の子への偏愛はヒューマンな感情のように見えて、裏を返せばよその子はどうでもいいという非人間的な感情につながりやすい。
せっかくの母性を偏狭な愛情に落とし込んでしまうよりは、「他の人もみんなかわいい」「他人の赤ちゃんでも盗みたいほどかわいい」という博愛につなげたほうがいいですよね。
ちなみに〈M〉さんの前で「母性」という言葉を軽々しく使うと嫌がられます。
「母性なんて、本能じゃなくて職業意識に近いもの。本能より自覚でつくられるものだから」と言っていた彼女の言葉が印象的です。
僕も赤ちゃん、欲しいなあ…。
〈S〉
Beehive
2009/05/05 22:43
え〜〜〜Mさんもっ!嬉しいけど、それ超マイノリティですよ(笑)初めてです、そんな方(笑)でもMさんの場合はそう考えてやってるとこがスゴイし、潔い。これぞ博愛では?私は、マイノリティな考えがが先にあって、なんで自分だけそう思っちゃうんだろうと、自分の母性の欠如なのかもと思ったりしてました。他のお母さんがやりがちな事、する事しない事、全然違うんですよ。こっちは「その子にとって、その子の将来にとって必要か、大事か、不要か」って視点でやってるから。今ではこれが私なりの愛情なんだって思ってやってますけど。他の赤ちゃんでも子供でもたまらなく盗みたくなるけど(笑)、やっぱりその子にとっては私よりお母さんの方がいいだろうなって思うからできない☆私の母性も職業意識に近いかもしれませんね〜。自分のエゴより子供の事考えますものね。でも職業でも義務でも、こんな幸せ感じる職業ないです♪つづく
Beehive <S>さま
2009/05/06 08:17
どんなひどい死に方でも、この5年間を思い出す時間さえあれば私は幸せに死ぬ事ができるんです!!でも子供がかわいいと思う年齢は人によって違うみたいです(赤ちゃんより小学生になった方が可愛かったとか)。
つづきです
2009/05/06 08:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイノリティ☆マジョリティ こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる