こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の宇宙ネタ

<<   作成日時 : 2009/01/14 05:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21

コトの始まりは宇宙葬だったんだけど・・・
画像

このアヒルちゃん、NASAが探してマス!!!見た目によらずこれが結構シリアス♪
温暖化の影響で氷河が溶けてしまっているのが問題になっていますが、
NASAはその溶けた氷の流れをアヒルの動きで調査して、仕組みを解明しようとしてマス。
そのため、3か月前にグリーンランドで太陽の熱で表面が溶けてしまった穴から
90匹のアヒル達が放たれました。それがこのアヒルちゃんなんだけど、
一匹も帰ってこないで、NASAもあせってるらしいのですよ。
最初のアヒルちゃん発見者には100ドル♪NASAの感謝付き
NASAって意外と古典的な実験するんですね〜(笑)

で、もともとの「宇宙葬」。何のために???なんて思ってたのに・・・
今度は「月面葬」なるものまで☆遺灰を積み込んで月面へ。
第一号は99年、シューメイカー天文学者
(有名なシューメイカー・レビー彗星の発見者。木星に突っ込んだやつ)。
月面へ、と言っても、仕事が終わった探査機に載せ月面に「激突」させるもの。
ビジネスになってて、費用は100万円。月面葬された日本人もずいぶんいるそうです。
画像

宇宙や天体にゴミ(失礼☆)を持ち込んだりって・・・良いの?
衛星とかも使用済みなのが軌道を外れて宇宙にうかんでると聞くし・・・
こんなカプセルに入れられて・・・
画像

「宇宙葬」については「先月末に日本人63人分の遺灰をロケットで打ち上げる」というニュースが出てた。
米国で行われる日本人の宇宙葬では過去最大。
参加希望者は年々増加し、希望者は米国人に次いで日本人が多いらしい。
遺灰の分量は1−14グラムでカプセルに入れて衛星に載せる。
そして地球を数年間、周回し、大気圏内で燃え尽きる。
費用は1人約2500ドル(約27万円)から約7500ドル。

ゴミ、も好き勝手に放出中のようですが、電波も・・・
キアヌ主演映画「地球が静止する日」が同じ日、
ケンタウルス座α(アルファ)星に向けて発信されたらしい。
画像

発信を行ったのは、アメリカの私設団体(!)だそうで・・・。
その活動目的は地球外の知的生命との交信!(本気なんだね〜☆)
なんでケンタウルス座α星かと言うと、太陽系にもっとも近い恒星系であり、
地球から4.3光年の距離にある(とても近い。4年でケンタウルス星人は映画を見れる)、
また、映画の内容をのせた電波は、太陽系内のさまざまな場所で傍受できるんだって・・・。
ちなみに300ドル程度で誰でもメッセージを送れるんだとか・・・
証明書が発行されるとは言えねえ・・・ほんとかどうだか???
それにそれを傍受した宇宙人はいったい地球人をなんと思うやら・・・
画像

「きぼう」の船外施設で平成23年度から行う第2期の実験計画を募集選定してたらしい。
革新的な試みとして注目されていたらしい「微生物捕獲実験・たんぽぽ計画」!!!
採用されず〜〜〜。でも!すごい計画だ!
内容は「微生物は地球と宇宙の間をタンポポの綿毛のように行き来しており、
地球の生命の起源は宇宙から飛来したとの仮説を検証するため」(東京薬科大などが提案)。
科学的な重要度やコスト面などで検討したらしいが・・・。
選ばれた4つは船外支援ロボット以外はいづれもよ〜分からん実証実験。

クリスマスイブに実施した「きずな」からのクリスマスメールがニュースにでてました。
参加人数は7万9240件。そのうちの1件が私♪
「きずな」は将来、一般家庭でも超小型アンテナを設置することにより、
最大155Mbpsの受信及び6Mbpsの送信を、また企業においては
最大1.2Gbpsの超高速双方向通信の達成を目的としているんだそうです。
超高速、大容量通信のためのものなんですね。

東京大や香川大などの学生らが開発した小型衛星が来年1月打ち上げられると言う。
けっこう簡単に(簡単じゃないんだろうけど)打ち上げられることにおどろき。
国ごとにうちあげられるもの、みたいな認識だったから・・・
東大の「PRISM」は高解像度の画像撮影、香川大の「KUKAI(空海)」はひもでつながった母衛星と
子衛星で構成。軌道上で伸縮し姿勢制御する。
都立産業技術高専の「KKS1」は三軸姿勢制御に挑戦。
民間企業ソラン(東京)の「かがやき」はオーロラ観測を行う。
東北大の「SPRITE」と東大阪市の町工場が開発した「まいど1号」も一緒に打ち上げられる。
(手前中央から時計回りに)「かがやき」「STARS」「PRISM」「航空高専衛星KKS−1」
画像


もう冒険の時代じゃないのね〜っていうのが・・・
米アラバマ大学の教授が教授が、衛星写真を元にエジプト中部とナイル川東部で、
132カ所の遺跡を確認した事。このうち83カ所は、これまで記録になく誰も調査したことのない、
新しい発見! この手法を用いて、これまで発掘が進んでいないカンボジアやグアテマラの遺跡も、
新たに発見できると期待されている・・・まだまだあったのね、人類未踏の地が。
もう誰も生死をかけての冒険をしなくても空からこうやって発見できるって良いのかどうなのか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
宇宙葬ねぇ♪ 果たしてロマンなのか?
龍角散の小サイズ缶くらいの遺灰を月にぶつけるんだ(@_@。

そのうち月面は遺灰カプセルが夜店の射的屋の床に転がった
コルク玉みたいにあちこちに散らばるようになったりして...

2009/01/14 06:44
お早う御座います〜♪
宇宙葬や月面葬などの事を新聞で知った時にはビックリしましたが・・・
90匹のアヒルちゃんたちはどこへ消えたのでしょうね。
気になります。
それと冒険時代ではなく、衛星写真で遺跡発見などもロマンが
無くなりますね。
ミモザ
2009/01/14 07:43
(笑)(笑)龍角散(笑)の缶が月面のあちこちにちらばってる(笑)もう想像しちゃってバカウケです(笑)いくらなんでもロマンでもなんでもないゴミ捨て場ですよね〜☆今年宇宙省ができますね、そろそろ規制を厳しくして欲しいもんです
達さま
2009/01/14 07:54
あひるちゃん達、どこ行っちゃったんでしょうね!私はおかしくて…NZSAってたまにこういうオカシイ事しますね♪科学は時としてロマンをぶち壊す事をしますね…冒険で命を落とす事がなくなる代わりにロマンがなくなって…★宇宙葬にも私はロマンを感じないんですけど…
ミモザさま
2009/01/14 07:57
遺灰は是非とも地中に埋めて頂きたいですな。。
そうでなくても人工衛星関連のクズが浮遊してると私も思うので。(笑)
ウチの方では夜空の星がかなりクッキリ見えるんですが、夜空を見上げていれば必ず数回の流れ星も見えるんです。しかし、タラタラタラ〜〜と落ちてくるような物も何度か見た事があります。あれは流れ星じゃなく、ゴミとみた!
今の時期の夜空は最高ですね!流れ星なんて音が聞こえるんじゃないかと
いうほど鮮明で。宇宙の事は分からない事だらけだから良いと思う。。(^^)
ミー太郎
2009/01/14 09:38
NASAのあひるのニュースは、昨日YAHOOで読んだばかりです。
どこに消えたのかというより、GPS機能をつけておけばよかったのに。
いつの日か、こういう学生が破壊されたオゾン層を修復できる研究をしてくれないかな〜
ブルー・ブルー
2009/01/14 10:54
!タラタラタラ〜〜!!!それ絶対流れ星じゃないですよね〜!!!なんだかなんでもかんでも飛ばしすぎですよね、というかこんなに簡単に飛ばせるなんて知りませんでしたよ☆今星が綺麗ですか!寒いけど…(笑)良いですね!星と言うのは田舎はどこでも綺麗なんだと思ってたんですけど、山口はあまり見えないんですよ!なんかもや〜っとしてて鮮明じゃないんです…。分からないから良いって同感♪
ミー太郎さま
2009/01/14 11:28
あひるニュース、見ました?面白いですよね!ほんとGPSとか追跡機能をナゼつけなかったのか!NASAなのに!考えられない、と言うか、信じられない!(笑)ですよね☆オゾンの修復研究って聞かないですよね、誰か研究してるんでしょうか?あひるも野放しにするくらいですからね〜。頭良すぎて思いつかなかったんだったりして(笑)
ブルー・ブルーさま
2009/01/14 11:32
亡くなったら、海に遺骨をばら撒くっていうのはよく聞きますが
宇宙葬なんてことも有るとは、いやはや驚きです
随分スケールの大きいお話ですが、私はいたって平凡なお墓がいいです
それに可愛いあひるさんたちのその後もちょっぴり気になったんですが
その後の事わかりましたらまた教えてくださいね(^-^*)/
風子
2009/01/14 15:54
海の場合が故人が好きだったとかそこで働いてたとかまだ理解できるんですけど、宇宙葬まで行くと良くわかんなくなっちゃいますね。お墓参りもできない(笑)。あひるさんのその後ってちゃんと報道されるんでしょうかね?一つ目は賞金が出てるのでしょっとしたら分かるかも?でも海に浮いててもどこかの子供の忘れ物と思って見向きもしないかも知れませんね!NASAマークでもつけとけば良かったのに♪
風子さま
2009/01/14 16:37
宇宙人に拾ってもらって、生き返ったら面白いですね。(≧∇≦)ぷっ
火星人 ジュリアナ
2009/01/14 16:54
拾ってもらって…って遺灰をですか???なるほど〜。地球近辺にこられる宇宙人なら遺灰から蘇らせる事も…できる?かしらん(笑)。でも地球に返してはくれないでしょうね
ジュリアナさま
2009/01/14 16:57
何故か墓参りが好きな次女のために、拙は普通葬を選びます。
第一、100万円もないしぃ ww
雨漏り書斎主人
2009/01/14 20:57
墓参り好き?(笑)それは宇宙葬しちゃったら大変ですね☆(次女様が)
雨漏りさま
2009/01/15 05:29
寒い・・・です
雨漏り書斎主人
2009/01/15 21:08
宇宙葬って、宇宙をゴミ箱にするようで・・・ちょっと?
私はなるべくシンプルにしたいですね〜。
それにしてもアヒル何所へ行ってしまったのでしょう?
NASAも手薄ですね(笑)。
komichi
2009/01/15 23:13
NASA、こんな実験をしていたんですね。でもまったく回収できていないというのがお粗末。
月面葬、そういえば、以前、筆者が住む町にある葬儀社が大々的に宣伝していました。
地上に墓を作ってもいつかはなくなってしまうのだから、ずっと遺骨を残しておきたいという考えの人には、それもいいのかも?
桃源児
2009/01/16 00:15
規制がないからでしょうかね〜☆いくら遺灰だからって…ちょっと…ですよねえ???アヒル!私はこの手薄さに、あきれながらもけっこうウケちゃってます。NASAなのに、信じられないですよね!
komichiさま
2009/01/16 05:17
NASAは宇宙だけじゃなかったみたいですね!でもシャトルとアヒル…この格差に笑ってしまいます☆月面葬の宣伝ですか!え〜〜〜あなたの遺灰を月に!みたいな?宇宙葬月面葬を希望する人はその永久的なとこなんでしょうか…なんだか宇宙が墓だらけにならなければいいんですけど(笑)
桃源児さま
2009/01/16 05:20
LATE PIG 雨漏りですぅ

実は、m-sweets先生が、カレンダーをお送りしたいとおっしゃってます。
もしよろしければ拙ブログに鍵コメで住所等お知らせください。
よろしくお願いします。
雨漏り書斎主人
2009/01/17 00:52
ええええええええホントですかあああああきゃあああああ良いんでしょうか???雨漏りさま〜感謝ですう
雨漏りさま
2009/01/17 05:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年の宇宙ネタ こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる