こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 初詣

<<   作成日時 : 2009/01/02 05:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 22

あけましておめでとうございます
今年は元旦雪が降った山口です。
6時過ぎにはやんで太陽が出てきましたが雪が降ったりやんだりの風の寒い1日でした。
画像


我が家の初詣は、あさ山口大神宮へ行きます。
ほんとは自分の家の近くの神社がいいそうですが、どこか分からない☆

さ、さっそく狛犬ハンター山口支部長としての活動をせねば(笑)
階段を上がって初めにいた狛さま。昭和7年。切り口が新しい感じ。
これコンクリート製らしいですよ。中が空洞なの。叩いてみたら良かったかしらん♪
画像

そしたら手前に稲荷神社があって、きつね様が!
画像

同じ敷地内に多賀神社と言うのがあって(というか並んで・・・)そこの狛さま。
画像

ここは太鼓をたたいて長寿を願いましょう〜みたいな感じです・・・
画像

さらに上に行く階段を見つけたので、行ってみると・・・そこは伊勢神宮でした。
画像

ちゃんと外宮と内宮とあって・・・そういえばここは「西のお伊勢さん」というのでしたな☆
お守りテントの陰に隠れちゃったお伊勢さんの狛さま。寛政3年(1791)と古い。ちょっとコワイ。
画像

ちょっと調べましたが、市内には、私の求める子つき玉つき狛さまはいない模様(涙)

それから教会の新年ミサに出席。
ほんとは深夜0時に行われてるので、半分くらいしか出席者がいません。
カトリックは10日までクリスマスなので、まだ馬小屋が飾ってあります。
画像


朝お雑煮を食べるくらいでおせちもないし・・・
お店も全部閉まってるのでどこにも行けず・・・
さっさとうちに帰って、さっさと着替える(つまんないね〜)

この湿度の高い山口でいつも心配なのは着物。
虫干しもロクにしてなくて、年に2回しか着ないので、たんすを開けるときはドキドキ。
しかも雨だったりしたらもう着物着ないし。
夏は暑すぎて浴衣なんてとても着られたものじゃないし!
3日前からしわ伸ばしで出しておいて、半襟縫って、帯締め帯揚げ柄合わせして、
帯の締め方選んで、着たら半日で脱いじゃうもんね〜、まるで病院の15分診療みたい☆
そしてもう1日しわのばししてから片付け。
しまうのも一枚づつたとうしにいれて紐で結んで。
ひとつひとつ丁寧だなあ〜と思う。丁寧に暮らすってこういう事かしらん。
北海道人の特質のひとつに合理性というのがあるらしいんだけど、
うちの母なんか、着物は着物ハンガーで吊るしてるし、
帯揚げ帯締めもネクタイかけにかけてる。
すっごい便利!うちもスペースあったらそうしたいくらい。
(とりあえずたんすから出してみたの図。今年は奥の黄色を着ました。)
画像

着物が好きで20か21頃にはもう着付けの資格を取りまして(尚美流)
でも若い頃は、ブランド着物が欲しくて〜〜〜でもさすがに買わなかったけど(服の方が欲しくて)
今では買わなくて良かったとほっとしてる。もう着れないもんね・・・

しかし着物と言うのは進化してる。
私のとった尚美流もひもじゃなくてゴムひもを使って着付けする、とても着崩れしにくい
良い着付けだけど、本州のヒトとかやっぱ紐がいいという人が多いんじゃないかしら。
といっても尚美流だって本社は大阪で全国区みたいだけど・・・
何年か前には襟芯を入れなくて良い襦袢が出て来たし・・・
おしゃれ着物にはレース襟とかそでレースも、帯レースもある!
普段着の着物ならけっこう使えて可愛い(もうそういう年じゃないんだが・・・

時代劇、時代小説でたびたび登場する、女の人の帯がくるくる解かれて手込めに
されてしまうシーン(テレビではもうなくなったかしら)。
いつも、不思議でした・・・絶対、出来ないって!
実験好きの私も、実験するに及ばぬ位(笑)自信があったんです。
でも、昔の人は袋帯だったのか?身分が高ければいざ知らず、町娘ならば・・・
と調べたら・・・安土桃山時代に名古屋帯が登場してたんですが、私も資格を
取る時に一本買いましたが、短い、お太鼓結び用のもの。
でもその「名古屋帯」って「腰に四、五回巻きつけてちょう結びにする」とあるので、
これならば!さっと蝶結びをはずしてひっぱれば、「あ〜れ〜」と、なる訳ですよ!!!
ただし江戸時代後期にはちゃんと帯揚げ帯締めしたお太鼓になったので、
やっぱり「あ〜れ〜」とはならないと思いますけど・・・どうなんでしょう???
それより髪!みんなホントにあんな髪してたんだろうか・・・
お相撲さんの髪結師みたいのにしょっちゅう行く訳ないだろうに・・・

以前に美容師さんに、人間の髪は腰ぐらいが限界でそれ以上は伸びない
と聞いて、え?じゃあ平安時代の髪は・・・って言ったら「それは想像上の産物です」
と言われ、ショックを受けた事がありました。
だってやっぱ美容師さんってちゃんと学校で勉強して免許取ってるから髪の歴史だって
勉強してるだろうし・・・それからと言うもの・・・なんかいちいち信用できない私でした・・・
お正月飾りも・・・28日って聞いたのに、山口はほとんどのうちが31日だった!!!
私だけお正月だった〜〜〜〜。自分にその辺の知識がないから翻弄されまするですよ、ホント

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
山口は雪の元旦だったそうですね。
こちらは小雨の元旦でした。気温差が雪と雨を分けたのかな。
寛政年間の狛犬、やっぱり存在感がありますね。
山口支部長としては古ければ好いってものでもないようだけど。
昨日母を送って行った時、近くにある聖母女学院の正面玄関に
モミの木がきれいにライトアップされていたのは、カトリックでは
10日までがクリスマスだからだったんだね。 納得。

話は長くなるけど、時代劇のアレーッて娘の帯は、
考証関係なしに「かくあれかし」って脚本家の願望が
映像化されただけのような気もするけど(^-^;


2009/01/02 07:43
かくあれかし!!!それ思いつかなかったです〜〜〜〜ショック!(笑)も〜ず〜っと前から気になってたのにィ!ず〜〜〜っと考えてたのにィ!マトモに考えすぎた悔しい…ちぇっ←(笑)
達さま
2009/01/02 07:51
こちらも元旦は雪が降る天気でした。積もりはしなかったけれど。
コンクリート製の狛様もあるんですね。
江戸時代の狛様はやはり、歴史を感じさせますね。
着物、ゴム紐を使ったりもするんですね。合理的。
髪って、一定以上はあまり伸びなくなりますね。
一時、長髪にしてみたことがありましたが、ある所までくると、そこからなかなか伸びなくなりました。腰までではなかったです。男は背中までが限界なのかも。
桃源児
2009/01/02 08:28
新年明けましておめでとう御座います。
着物姿のお子様がとても可愛いです
着物の資格をお取りとはさすがです。
私は箪笥の肥やしにしていて・・・お正月も着なかったし。

これから出かけてきます。
帰ってきたらもう一度見ますね。
今年もどうぞ宜しくお付き合いくださいませ!
ミモザ
2009/01/02 09:51
新年おめでとうございます
昨日の元旦はそちらは雪だったのですか?
関西はまぁまぁ穏やかな一日でした

お正月には和服をお召しになられるこりすさんなのですね
私も母が縫ってくれた和服は結構あるんですが、袖を通すこともなく・・
タンスの中で朽ちていってるようです(笑)

着物のお子さんはお嬢さんですか〜?
風子
2009/01/02 11:13
こりすさん
新年明けましておめでとうございます

貴地は雪模様でしたか  首都圏は寒いけど良い天気です
Oh my ! 早速、山口支部長の仕事、立派に果たされましたネ ♪


コンクリ製?  地肌がそのように見えますね  珍しいです

多賀神社のは逞しい

伊勢神宮のは、吽型ですね 獅子・狛犬の狛犬の方   角がありますね
社殿の神明造りですね

ウチも近所の小さな神社へお詣りしましたが、子取りタイプでした


着物のことはよく分からんのでご勘弁 ww
雨漏り書斎主人
2009/01/02 13:33
んっ☆背中まで伸ばされたのですか???それは一体どういうきっかけで…(笑)←色々聞きたがる★髪の毛があったかいということに気づかれたでしょうか…♪私も長髪(笑)ですが、やっぱり腰が限界です。カットしなくてもずっとその長さ。冬はとても暖かい♪夏は地獄〜(得に山口だと)ですが★
桃源児さま
2009/01/02 15:28
うちも年2回着れば良い方だし、来ても半日でしょう、箪笥の肥やしですよね、ほんと。もってる着物を順に着るから、今回の黄色を着るのはまた数年後だし…もったいないですよねえ。子供は珍しいモノ着て喜んでました(七五三のなんですけど★)。でも動くので着崩れて着崩れて草履をはかさなかったのは正解でした♪
ミモザさま
2009/01/02 15:32
山口はお正月雪や雨の事が多いように感じます。そういえば北海道もお正月は大荒れの事が多いなあ〜。札幌にいた頃はお正月と言えば青空!なイメージだったんですが…。風子さんのお母様は着物縫われるんですね〜羨ましい♪浴衣と襦袢、挑戦しましたが、襟が難しくて…挫折した経緯があったので…うちの子は見目もりりしいお嬢さんです(笑)
風子さま
2009/01/02 15:37
はいい〜頑張りました〜(笑)と言うか、子取り(と言うのですね、では)玉取り?狛さまが見たくて〜下調べしてから初詣に行きました!仕事しました(笑)。コンクリ製は珍しいんですか〜。石みたいに良い味は今後出そうにないですね。角…もうちょっとリサーチします(気づいてなかった・汗)…支部見習いに格下げ雨漏りさまは着物着ないんですか〜♪ふふっ
雨漏りさま
2009/01/02 15:42
義母がなにやら高直なのを昔、作ってくれたんですが、一度も着てません。
裾をまくってオシッコしている姿を想像すると、とても耐えられないんですぅww

お腹が出っ張って来たので、着物も似合うと思うんですが・・・
雨漏り書斎主人
2009/01/02 17:40
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

そちら山口も、雪だったのですね。
屋根の上に積もるくらい、降ったのですね。
こちらは、そこまでは降りませんでしたが
でも、県内の高速道路が通行止めになってたから
場所に寄っては、かなり降ったようですね。
福岡に転勤で来られた方は、九州で雪が降るのですか?って
まず、驚かれますね。(笑)

お正月に和服姿は、いいですね。
でも、殆ど着ることはありませんね。(^^ゞ
箪笥のコヤシになっています。(苦笑)

kirari
2009/01/02 19:56
こっちは、元旦はみぞれでした。
息子が雪がぼたぼた降ってるって・・・
着物は、作ったけどお宮参りと七五三しか着てないです。
勿体ないですね。
実家の母が着物が趣味で、普段着用に大島まで作ってくれたのに。
一応、着付けも習ったのに、もう忘れてます。
ブルー・ブルー
2009/01/02 20:02
あけましておめでとうございます!
そちらも雪の元旦だったのですね。
こちらはこの冬、まだ一度も雪が降らず、珍しいことです。
私は冬になると、展覧会やコンサートなどに時々着物を着て出かけたりします。虫干し代わりにもなって・・・(笑)。
着物は箪笥から出して眺めている時間が好きです。
komichi
2009/01/02 22:45
絶対似合うと思うな〜〜
雨漏りさま
2009/01/03 05:06
本当!九州で雪ってちょっとピンときません(笑)。
どうも西は少しふったみたいですね!
着物はやっぱり箪笥の肥やしですよね…見たり着たりすると
良いんですけど、出すまでがなかなか…
私も本当はもう少し着れればなあ、と思うんですけど…
Kirariさま
2009/01/03 05:09
みぞれ!もう一歩冷え切らなかったんですね(笑)
お〜大島まで!やっぱ着物好きな人は大島、買うんですね。
かくいう私も普段着用に紬を買ったのに着てません(涙)
見るとやっぱり良いですよね、着物って…
着付けは一度習ったなら大丈夫ですよ!やってるうちに思い出します♪
ブルー・ブルr−さま
2009/01/03 05:13
あけましておめでとうございまし♪
「この冬」まだ降ってないんですか!???暖冬ですかね〜?
うちの母も虫干し代わりにひととおり袖を通してるようです。
着物にとってはこれが一番いいみたいですね!
私もそうしたいと思うんですが…(汗)
着物ってなんだかやっぱり特別で、ていねいにしまったり
たたんだりして、やっぱり良いですよね♪
Komichiさま
2009/01/03 05:16
またあした♪
雨漏り書斎主人
2009/01/04 22:53
こりすさんへ
新年あけましておめでとうございます。本年もまたよろしくお願いします。もっと早く伺わなければいけなかったのですが、見て頂いたブログが突然消えてしまってそれの修復に悪戦苦闘していました。中身も随分変わってしまいましたよ。こりすさん着物の先生だったのですね。日本女性の着物姿は最高です。以前名古屋で着付けの先生をしている同級生と会いましたがその美しさに呆然、一緒に歩いたらすれ違う人が皆振り返りました。きもの姿のこりすさんのお姿こっそり私だけに贈っていただけませんか?
ひょうすけ
2009/01/05 05:29
はい〜♪
雨漏りさま
2009/01/05 05:39
(笑)(笑)(笑)お褒め上手のひょうすけ様ですね!地元ではモテモテな事でしょう♪♪♪本物を見てがっかりするより夢を見ていただいて…(笑)。ところで記事、消えてしまった記事拝見しましたよ!突然「Non-Title」になってたし、復旧したら文が変わってたし(最初のが楽しいのも、今のが楽しいのもありましたので、両方楽しめたこりすです)びっくりしました。私も自分の記事をリンクさせようとした時、2回位削除しちゃった事があって、それ以来アドレスは載せてもリンクを貼るのはやめました。単純に「戻る」を繰り返すと戻ってたり一旦切ってから開けたら戻ってたっていう事が一度ありましたが。これは本当にしんどいですよね!
ひょうすけさま
2009/01/05 05:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
初詣 こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる