こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 大失敗なクリスマス

<<   作成日時 : 2008/12/27 05:17   >>

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 18

今年は風がとても冷たいクリスマスでした。
ちょっと雨も降ったので「雪になりませんでしたね〜」と言ったら
「ホント〜良かった〜」との事。オトナは雪は嫌なのね
と、思ってたら、雪化粧の金閣寺〜♪
画像

札幌では大荒れなようでしたが・・・

で、我が家は、と言うと・・・クリスマス前、慣れないイベントつづきで・・・それが終わると
ほっとしてしまい、肝心のクリスマス当日は気が抜けてました。
そのせいか・・・ケーキやらクリームやら・・・大失敗☆

切り株ケーキ・・・あああ!!!最低だ!!!
画像

はえてる木をすぱっと切った切り株型・・・にするハズでした〜〜〜。
くやしまぎれに置いたクッキーがまた最低★
そのクッキーの下には年輪らしきものがうっすらと・・・見える予定でした・・・
こんな失敗を写真に取るなんて・・・
良いんですこんな年もあった、と言うことだもの。
それに、こりすさんは上手!とか思ってる人が意外と多くて・・・
事実表明のためにも載せてみました。
私だって下手だし、チョコもお肉も食べるよ〜ん

外食でもしたかったんだけど、ばたばたしたので
とりあえずクリスマスミサに出て、毎年恒例のうちのチビさんたが
クリスマスプレゼントを配る。
画像

うちの子も毎年オルガンの先生からクッキーをもらう。
食べる!食べる!と手にしっかり持つけれど、割れるからママのバックに入れとこうね〜、
そして家に帰った頃にはすっかり忘れ・・・(笑)毎年、私がいただきます♪
今年は神戸レーブ ドゥ シェフの焼き菓子。
久々に卵砂糖バターたっぷりのクッキーは美味しい〜〜〜〜
一気に食べて胸焼けしてしまった(笑)

ミサでもらったプリントに曽野綾子の文が出てました。
「犠牲を払う日」という題で。昔はクリスマスにケーキを買うとか
クリスマス商戦と言う言葉もなかったし、カトリックの学校でもプレゼントだ
パーティだとかではなく、人生を考える重い日だったという。
イブには半断食もしたとか。クリスマスは犠牲を払う日で、貧しい人に家で
倹約したものを届けたりスープを配ったり。それが本当の(外国の)クリスマスの
過ごし方と教わったそうです。ミサも真夜中で交通機関もないので学校に泊り込んだらしく
その寒さはとても辛かったけど、イスラエルの冬は雪も降るというから、馬小屋で
生まれたイエスは誕生の時から厳しい境涯だったと言える、その境涯を身をもって
教えられた私たちはすばらしい教育を受けた、としめくくられていた。

三浦綾子も献金は生活にひびくくらい出さないと意味がなかったとか、
厳しい信者生活を書いている。
ちょっと前までは信者同士じゃない結婚もダメだったと言うし・・・
今は、「現代の日本人」になじみやすいよう、お盆のは墓参りしましょう、とかけっこう
ユルイ事言うんだけど、やっぱそうでもしなきゃ信者が増えないからかな。
当時はヨーロッパからの考え直輸入?だったのか、ヨーロッパ人はそうしてきたって事?なのか。
それとも日本人がそう解釈したって事かな?

家では軽く、クリスマスディナー。
切り株のケーキ、スープ、リースのパン、いちごサンタ、枝豆、煮りんごとクラッカー。
画像

リースのパンにしてみました。
おくるみにくるまったイエスさまをかたどったシュトーレンと迷いましたが
見た目が良いかな、と・・・
画像

これまた失敗で(笑)赤い色がいいからと、クコの実を散らして焼いたら
クコの実が真っ黒焦げになって・・・全部取って新しいのを上に置きました・・・

玄関には、まつぼっくりのリース、玄関にも木の実のリースを
クリスマスには飾ります。
でもリースは、本来、ヒイラギで作ります。
キリストの頭にかぶせた茨の冠の象徴であり、
輪の形のリースはキリストのシンボルになるのだとか。
茨の冠の象徴を飾るって・・・キリスト教国の人達ってどんな気持ちなんでしょう???
磔になった十字架をネックレスにするのとか・・・

このヒイラギのリースをテーブル置きにして4本のろうそくを立て、
毎週1本づつつけていき、アドベントを楽しみます。

ところで西洋ヒイラギとヒイラギ、ってあるそうですね!
ヒイラギは見た目は同じ葉だけど、白い花が咲き黒い実がなるそうで、
節分に鰯と一緒に鬼よけに使ったのは、こっちでしょうね。
ヨーロッパでも魔除けに漬かったそうですから、共通の認識があったのですね〜。
しかも西洋ヒイラギは赤い実がつくし、モチノキ科。
ヒイラギはモクセイ科で、ただ似てるからヒイラギになったみたい。

死ぬ前に食べたいもの・・・それは中村さんとこのイチゴ(笑)
オーガニックいちごは12月はまだ出回ってません(涙)
中村さんとこのイチゴには絶対こんな事しませんが・・・普通のイチゴなので、サンタにしました。
クリームが失敗したので・・・ドロドロ子供は食べてたけど私はクリームを削って(笑)いちごだけ♪
画像

ハイホー♪ハイホー♪あ、違った・・・サンタだった・・・
「Ho-!Ho-!Ho-!」かな?もうやけくそ(笑)

毎年、クリスマスの週の日曜日は
うちの子の代母であるシスターのいる防府教会にクリスマスの
ご挨拶に行きます。
まだ50年ちょっと、というには、良い雰囲気の防府教会。
ステンドガラスも、このクリーム色とこげ茶の色づかいも素敵☆
画像

写真を撮ってるときはそんな事思わないで取ったので、見えないと思うけれど・・・
最後の晩餐の画がかかってる、後ろに、枠が残ってます。
あれ???
その上の、天使。よ〜く見ると、ひとりは茨の冠を、もう一人は王冠を・・・
う〜ん。最後の晩餐の画より、磔にされた十字架のキリストの方が良かったんでは?
と、思ってシスターに質問すると・・・
前はやっぱり十字架のキリストだったらしい。
神父様が代わるごとに内装が変わったんですって!
これは珍しいことでしょうよ〜。そんなに何度も内装替えするなんて!
ずいぶんお金があるんですね?って聞いたら、みんなヨーロッパから
赴任してこられたんだけど、向こうで資金を集めてから来たらしい。
(やっぱり献金の歴史だね〜)
そのたびに、変えられ、そして今は天井も白くぬりつぶされ、
十字架ははずされて画がかかってる、と言うことです・・・
そんな事もあるのね〜。
HPには献堂当初の聖堂正面・壁画が出てました。天使もいなかったのね〜♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
クリスマスの意義、過ごし方、彼我のクリスマスの捉え方の違いなどが散文的に紹介されていて、かなり参考になりました。 
こりすさんでも失敗するんだね(^-^)

こちら仙台の朝。
今年最後のホテルの朝は随分寒い。 
これから神戸に飛んで、今年の挨拶回りはようやくにして終わりです(^^)v

2008/12/27 07:22
お早う御座います〜♪
寒い朝を迎えていますが、こりすさんのブログを見ていると
暖かくなってきますね。
どのケーキも手作りの良さが出ていてgoodですよ。
いちごのサンタさん可愛いですね
曽野綾子さんも三浦綾子さんも熱心なクリスチャンでしたね、
お二人ともに思いやる心が同じでしたね。
教会のお話にはビックリです!
神父さんが代わると内装も変わる・・・そんな!何て想いましたよ。
ミモザ
2008/12/27 08:02
雪の金閣寺、美しいですね。
切り株ケーキ、うっすらと年輪が見えるような気がします。
イチゴのサンタさん、面白いアイディアですね。これはいいです。
ケーキ、イチゴ、リースのパンとどれも素晴らしいディナーです。
桃源児
2008/12/27 10:28
ふふふ♪たま〜にポカするんですよね〜(笑)
でも失敗からケッサクが生まれる事もあるんで、けっこうのん気です☆
今回は〜〜〜クリスマスだけに、ええ〜〜〜でしたが…
子供がまだ小さかったのが幸いしました(笑)!
仙台も寒い事でしょう!神戸は少し暖かいと良いですね…♪
達さま
2008/12/27 11:11
そんな教会、びっくりですよね〜〜〜!
私は特にあちこち知ってる訳じゃないですけど、初めてですよ〜!
カトリックってなんだかんだ言ってもお金あるよね〜、な〜んて
思っちゃいました…(笑)
おうちのパーティーも、子供が小さいうちだと文句も出ないので
良いです(笑)。来年はもう少し楽しんで作りたいなあ…
ミモザさま
2008/12/27 11:14
金閣寺、美しいですよね!白いと金が映えます♪
今回は軽食っぽいディナーになってしまったけど、子供が小さいと
文句も出なくて(失敗しても・笑)良かったです♪
いちごサンタ、可愛いですよね!普段はもったいなくて絶対しないんです〜
桃源児さま
2008/12/27 11:16
子供が幼稚園に行ってた頃は、ミサにも行ってたな〜
懐かしい・・
ケーキのクリームが気になるんだけど、これ生クリームにしては色が違うよね。
何クリーム?
失敗しても、やっぱり手作りの暖かさがいいよね。
ブルー・ブルー
2008/12/27 16:01
お☆キリスト系幼稚園でしたかな???
ふふ、豆腐クリームです…玄米米あめで甘みをつけたので
色がついてしまいました…
実はマクロビアンな家だったりして…(笑)
小学校に上がって給食になってしまうまでは頑張ろうかと…
ちなみにスノーボールもマクロビ風(砂糖バター卵牛乳なし)に作るんですよ♪
ブルー・ブルーさま
2008/12/27 16:06
こりすさん   こんにちHA

なんとも多事多端?なクリスマスですね ww

残念ながらキリスト教は、なかなか日本には根付きませんが、
楽しいイヴェントだけは受容されてるんですね。

イチゴの大好きなsae、ソーシに、このサンタ・イチゴ 見せてやりたいです。
来年は長女に作るよう厳命しようっ!
雨漏り書斎主人
2008/12/27 17:30
(笑)まあこんなクリスマスもあるさって感じです♪
クリスマスは宗教ではなくイベントとして受け入れた訳ですよね〜。
いちごサンタ!簡単なのでゼヒ♪すぱっと切ってクリームはさむだけ!
クリームがすべるので、それだけはご用心…。
雨漏りさま
2008/12/27 18:03
スノーボールもマクロビ風(砂糖バター卵牛乳なし)
このレシピを教えて〜
私のブログの左側のブログペットの背景は、娘と幼稚園の教会でーす。
ブルー・ブルー
2008/12/27 19:26
興味持って下さってありがとうございます♪♪♪
トップページに「管理人 ホームページ こりすの森」の下に「こりすレシピ」というのがあって、我が家でやってるマクロビレシピ載せてます。その中にスノーボールあります。うちは砂糖が抜けてかなり甘みがなくても大丈夫になっちゃったので、最近のレシピになればなるほど甘くないです。スノーボールも甘み多目から作ってみて、お好みで減らしてみて下さい。特にスノーボールは甘みが少ないほどアーモンドプードルの香ばしさが出て、私もマクロビじゃない主人も少ない方が返って好きです♪でもお子さんには甘い方が喜ばれるかな
ブルー・ブルーさま
2008/12/28 04:42
ここんとこずっと携帯で見ていたんだけど、
テンプレートがお正月用に変わっていたんですね

やっと年末挨拶の旅終了です。

2008/12/28 21:47
家の中はカトリック典礼暦にならって成人式あたりまでクリスマス状態ですが、一応外観は昨日まわりにあわせて正月にしたんです!そしたらテンプレートも家の飾りも誰もやってないんです!てっきり28日が飾り付けだと思って必死に大掃除終わらせたのに長旅、ほんっとご苦労様でした!見てる方はちょっと目まぐるしかったけど…ご本人は慣れっこなんでしょうか…???お正月はその分ゆっくりされるのかしらん。
達さま
2008/12/29 04:42
いや、こりすさん。慣れていても尚、やってる方も相当疲れますよ(^^ゞ
お正月は例年自宅で過ごします。
今年は福井へ友達に会いに行くかも知れないのが唯一の予定かな。
そちら長州のお正月はお初ですか?

2008/12/29 06:41
(笑)やっぱり大変ですかすごい旅程ですもんね〜★やっぱりお正月くらいでしょうしね、ゆっくりできるのも。福井ですか〜〜良いですね♪うちは盆正月の高額時期は絶対飛行機に乗りません(笑)!だから毎年お正月は、お店も開いてないしみなさん忙しそうだし、うちだけ退屈なんです〜。来年で8年になります、山口在住北海道人です
達さま
2008/12/29 07:56
こりすさん  こんにちHA

今日は首都圏は暖かい良いお天気ですヨ

率爾ながら、こりすさん 「赤」はお好き?
雨漏り書斎主人
2008/12/29 13:25
え?「赤」ってレッドの事ですか?(深読みなし???)
好きですよ〜。ほんとは白が好きなんですけど、ボケた顔なせいかしゃきっとした赤の服ってけっこうあるんです…いちごも好きだし〜…って…答えはこれでいいのかしらん???率爾サムライ言葉が流行ってるとか流行ってないとか???しからば御免
雨漏りさま
2008/12/29 14:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
大失敗なクリスマス こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる