こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ファーストエイド

<<   作成日時 : 2008/07/03 05:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

救急法、ファーストエイド。
北海道にいた頃は日赤で3回ほど受けました。

若い頃、友人が癲癇で倒れた時、何もできなかったこと、
119に電話しても特に対応処置の仕方など何もなくて、
ほんとに何にもできなかったことで、受ける気になったのです。

しかし。札幌は、いつも満員で、抽選で・・・なんど落ちた事か。
こんな、みんなが、なるべく多くの人が受けた方がいいと思われることが、
なんで抽選なの???なんで受けれないの???
返事は、ボランティアだから。
教えてくれる人の都合、
タダで貸してくれる場所の都合。
・・・。

3回受けたのは、1回目の抽選を除けば偶然だったのだけど、
3年更新のこの救急法。
ほんと、包帯法は、ほとんど忘れる。
心臓マッサージと人工呼吸は3回目にしてやっと、って感じ。
もちろん個人差はあるのでしょうが。

そしてAEDの登場。
使い方は読んだけど、講習を受けたいな〜と思う。
子供の場合はどうなのか、と言う疑問もあるし。
でも、今年山口で行われるのは救急員養成の3日間コース。
9時から5時まで。主婦も会社員も受けられないじゃない!!!
基礎講習増やして沢山の人が受ける方が先決でしょうが〜〜〜★

包帯法だって、そりゃあ異常時には必要かもしれないけど、
それでまるまる3日とって主婦や会社員が受けれないより、
心マッサージとAEDだけ、もっとたくさんの人が受けれるようなスケジュール組むとか。
包帯法が日本のお家芸だってことは分かるけどさ・・・
まずは、呼吸の確保や心マッサージ、AEDなのでは???
素人だから、なんとも優先順位のつけ方があってるかわからないけど。
人工呼吸も、それと心マッサージと組み合わせたモノより、
心マッサージだけの方が生存率高いデータもある事だし、
心マッサージは時間稼ぎだからいち早くAEDをした方がいいらしいし。
(ニュートン 12/2007)
会社で健康診断のレントゲンやめて講習受ければいいのにな〜。
学校や幼稚園で、先生および保護者も時間のある人は受けるように、とか。
学校や地区などの団体でするのかな?
どこかの団体に属するまでナシか〜〜〜???
(事件事故の報告と同じだな〜)
救急員は、まさしく一般の人なんだから、救急員養成より
一般講習を増やし、指導者養成講習(ボランティアで人がいないんでしょうから)を
増やした方がいいんではないでしょうか〜〜〜〜。

救急車が来るまで約9分。全国平均6分。
この9分を超えると蘇生は難しいらしい。
山口だと、AEDの設置は市役所や済生会、日赤、ジャフ、ホテル松正、
マルニ、、ミスマ。
あっても使えないと意味ないし、使えても近くになければ心マッサージしかない。

心臓が止まるような事は、事故、そういう病気、その他に心臓突然死、というのが
問題になってるようです。昔はショック死、といってたものなど。
最近の事件だと、サッカーなどで胸部に強い打撃を受けて止まってしまうもの。
「心臓震蘯(しんぞうしんとう)」というらしくて、これはAEDなどでいち早く
電気ショックを与えなければいけないらしい。
心マッサージではなおらないけど、時間稼ぎになる。
サッカーやスポーツだと、子どもにも可能性があるし、
事故や心臓が止まるような病気よりよっぽど可能性がある。
AEDは各学校に設置できないだろうし(?多分。高いのでは?)、
いざと言う時そばにない可能性の方が高い。
取りに行くなら救急車の方が早い。
やっぱり、心マッサージですかな〜。

今度日赤に聞いてみよう。
と、思ってら大殿小学校に行ってる子のお母さんから
学校で行う救急法講習に誘われて、急きょ参加♪
いや〜〜良かった!!!百聞は一見にしかず!!!
AEDをやって下さいました。
しかも同じグループに看護婦さんがいたのと詳しい方がおられて
分からない事が解決してよかった!!!!
大殿小学校にもAED、設置されたそうです。

AEDが、必要かどうか判断してくれる、との事!すごい!
でもその後は心マッサージ、人工呼吸は救急車がくるまで
続けなければいけない、水難の時はやはり人工呼吸がいる事、
その他ではやはり人工呼吸をせずに心マッサージだけでやるのが主流、
AEDによって若干仕様が違う事、水難では体についてる水分は
できれば取ってしまう事(AED使用面は必ず。体温が逃げるので、
休憩も体に水分は取ってしまわないと休憩にならない。だから
足をプールにつけていては無意味)、水難で救助に水に入る時は
ペットボトルをあごの下に抱いて、救助者の2次被害を避ける事、
などなど。
簡単な講習でも、やっぱり絶対いいですね!
こういうの、数多くやって欲しいもんです・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こりすさんこんばんはっ!
かなり考えさせられました。
実際これは大事だと頭ではわかっていても、
体が覚えてなければ実際の時に固まってしまってできないものです。
これまでは講習なんかがあってもなんとなく(やらなきゃという焦りはありましたが)流していました。
 しかし最近体が強くはない子と仲良くなり、そういう知識や体験が命を救えるのかもと思うと、調べ物をしたり資料を読むことが増えました。
 幸い、こりすさんとこうしてブログ上でもお話ができますので、こういった事はぜひ身近に考えていきたいですねっ♪最終的に心マッサージが最善だという結論、なるほど!と思いましたよっ☆
ぶなしめじ
2008/07/04 23:09
おお☆関心があるようで嬉しい♪です!ほんと、AEDでも関心があるからしっかり読んでても、実際やると全然違ったし、他の情報ももらえるし、受けると全然違うよ〜〜〜!!!札幌でも短時間の基礎講習が週末や夜あったよ〜。抽選の事もあるけど…。もちろん緊急な事態にならない事が一番、でもそうなった時なにかできるのが、マジ「お互いに」いいんだよ〜。忙しいでしょうけど、何かの合間に受けてみてね♪
ぶなさま
2008/07/05 05:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファーストエイド こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる