こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS マクロビチェック☆

<<   作成日時 : 2008/05/25 05:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

これは「オーガニックベース」のメルマガから抜粋です。
自分の覚書のため、も含めて。なので、私のチェックつきです。

「マクロビオティックやっているのに良くならないんです。」
最近良くこういう質問をされます。 ・・・・・・。なんて答えたらいいんでしょう?
正直にお答えすると。「やっているつもりでやれていないんです。」
が答えです。玄米菜食はなさっているかもしれません。
でもマクロビオティックをやっていることにはなっていないんです。
排出のため、一定期間不調になることがあります。
しかし何より、肌が輝くように明るくなり、お顔がすきっと優しそうに穏やかに
なってきます。ちゃんとマクロビオティックをできていると。
▽気をつけるポイントが違うだけ
こんなに気をつけているのに、もっと気をつけなきゃいけないの?みたいな感じ
でしょうか?違うんですよー。気をつけるポイントが違うだけなんですよ〜。
習慣になってしまえば、とにかくこれが一番美味しいし楽しいし、ラクチンだし、
いいことづくめでもはややめられないんですけど。でも、変えていく途中は確か
に骨が折れるんですよね。特に独学だと。」
〜〜〜〜〜(爆)ワタシ、マクロビやってるってもうしません!!
        ただのチョコベジタリアンです〜〜〜

▽マクロビオティックやっているつもりでやれていない多いパターン。

?玄米の炊き方が合っていない
浸水させていない、圧のかけ具合が強すぎる、弱すぎる、洗い方が雑すぎる
など。反動でおかずやデザートに強いものが色々ほしくなるんです。結果マク
ロビオティックの実践をやりにくくさせる。
冬は一晩、夏は2〜3時間、かならず玄米を水につけてから炊きましょう。
(浸水させない玄米は虫歯の原因にも)
〜〜〜〜う〜ん。これは私は大丈夫な様子。
      でも、「陰性の方には浸水させない」のを勧めてるマクロビもあり・・・
      自分は常に陰性、ってあるんだろうか?

?調味料が多すぎる。
調味料は、味を「調える」もので、「つける」ものではないんです。
 レシピ本が沢山でてきました。すごく嬉しい。でも、困ったことがでてきました。
一般の人が「おいしい」と思うような味にしてある。なぜなら、最初
の一歩として必要だから。
でも、過度な調味料って体にものすごく残って負担をかけます。
例えば。1カップの肉と1カップの醤油。どっちか食べなきゃ、って言われた
ら、どっちを取ります?調味料ってめちゃくちゃ強いんですよ。
同じように、私たちへの影響も強いんです。
塩分の強い調味料の取りすぎは、反動で、かならずスイーツや果物、酒類を大
量に欲しくさせます。いいものでも、取りすぎは負担になってしまう。
=病気を治せる食事、毎日のベースになる食事なのか 
=玄米菜食の嗜好品的な食事、なのか、理解して使い分ける必要がある。
〜〜〜マクロビレストランよりは味が濃いから、私はこれもあり、ですね。

?調味料をダイレクトに使っている
調味料は加熱して使うのが基本です。
また、みりん、てんさい糖、メープルシロップ、オリーブオイル、酒、白味噌、
ゴマペースト、ナッツペーストなども毎食使って良いものではありません。
(もちろん、移行期には誰もが頼るものですけどね。) 
〜〜〜これも大丈夫そう。

?加工品の使用が多い。
加工品ってどこまで?って感じですが(豆腐も加工品ですよね)
レトルト、缶詰、パン、冷凍食品、粉食が多いとやっぱり強くなりません。
〜〜〜〜これこれ!豆腐や大豆加工品は毎日じゃないけどパンは毎日。

?嗜好品が多すぎる または バランスが悪い。
いわゆる「マクロビオティック標準食」の割合にのっとっていません。
オプションであるものは、食事より少ない量が基本なんです。例えばパン。
穀物の摂取が少なかったり、野菜が少なかったり、青菜や海藻が
皆無だったり、味噌汁がなかったり・・・人それぞれですが。
〜〜〜パン食で、穀物の割合が減ってたのがいけなかったんですね。

?調理法が強すぎる
調理法は重要な「食べ物」です。基本になるのは、穏やかな火でコトコト煮た
ものや、蒸したもの、茹でたもの、圧力鍋で炊いたもの、少量の油や水で炒め
たもの、焼いたもの、など。
けれどもし。毎食、揚げ物、大量の油(大さじ1以上)を使っていためる、
フードプロセッサーかミキサーを使う、電子レンジ、生、オーブン調理、スモ
ーク、ローストなどを毎食毎日食べていたら、やっぱりよくならないです。
それと調理時間の長短が要るんです。
数十分加熱したおかずと、さっとゆでただけのものとか両方必要なんですけ
ど・・・、みんななかなか、そこまでできないんですよね・・・。
〜〜〜これ、案外うちはできてるなあ。

?ミキシングものが多すぎる。
ミキシングって用は材料が多くてそれをぐちゃぐちゃ混ぜているタイプって
こと。チャーハンとか混ぜご飯とかリゾットとか混ぜ混ぜものにスープも具
沢山、おかずもいろんなものを混ぜて(コロッケやハンバーグの類)
「複雑」って 複「雑」なんですよ。
複雑すぎるものばっかり、って、エネルギーがすーっと自然の秩序に調わない
んです。そういうものも必要なんですが、シンプルで上手に美味しい、充実し
たものがベースになるべきなんです。
色々な素材が入っていても、きちんとした煮物のように一つ一つが秩序だって、
かつハーモナイズしてそこにあるといいんですけどね。
〜〜〜〜ほとんどそういう料理はしないけど、スープは毎日。

?噛んでない。
〜〜〜〜これは私です。西原式もやってたのにね〜〜〜(笑)

▽本来の味覚を、取り戻そう。
要するに、「刺激物」なんですね。
みんな、現代生活に疲れていて、ある意味で「鈍い」(失礼)体、味覚ですよね?
自分に必要なものがわからない。
体に悪いものを美味しいと目や頭、舌先は感じる。
「チョコレートなんて全然美味しいと思えない。ピザってこんなに美味しくなか
ったの??」という味覚を取り戻す必要があるんですよね。
〜〜〜ピザはダメになったけど、チョコが・・・

▽無理なく、少しずつを忘れずに!
無理、は続きません。
濃いものなどを食べたらだめと言いたいのではありません。
マクロビオティックに「禁止」はありません。
ただ、強いものなんだ とわかってチョイスするのと
これならいいんだ と誤解して食べるのでは全く違うと思います。
〜〜〜〜私も同感!そう思って人に話しています。

▽最後に一つだけ
濃い味が好きな人って、おかずとご飯を一緒に口にいれます。
それってよくないですよ。
ご飯はご飯で、おかずはおかずで、別々に飲み込むのがいいんです。
そうすると、どんどん体調が良くなり、気持ちもすきっとして顔色もきれいに
なってきます。
おかずとご飯を一緒に食べて美味しい味付けだと、当然「濃く」なります。
噛むこともおざなりになりがち、加えて、体調も、顔色など見た目もよくなりません。
それから、一番大事なこと。
マクロビオティックの原点は、「美味しい。」
今までなんとなくやっていた、煮ること、焼くこと、切ること 色々・・・
ちょっとの違いがこんなに味を変えるんだ!
牛乳や豆乳を使わなくても、穀物でこんなにクリーミーなのができるんだ・・・
だしをとってなくても、こんなに甘くなるんだ・・・
〜〜〜原点は、私はばっちりです!ほんとに、おいしいんだもん。
    お肉がなくてもマヨがなくても・・・」

という事で、少しは薄めの味付けだったけれど、
まだまだ濃い味だったこと、
マクロビバランスの標準の割合になっていない事
(粉食が多い、穀物の割合より野菜のが多い)
という事で、チョコがやめられなかったのね

マクロビって、難しいよね・・・と、思うベジタリアンこりす。
現代の食事と違い過ぎて、感じがつかめない。
ベジタリアンは、本来は動物に対する心から来てる事が多い。
マクロビもベジタリアンも、結局生活価値観でしょ?
価値観をどこに置くかで違ってくる・・・。ねえ。
それに、自分の体が言ってる事が分り、それに対応できるようになるには、
経験と知識と技術が要り、経験にはやはり多少失敗しないと、
分からない。私は最近食べて見て実験、って感じだものなあ。
健康のために具合が悪くなる経験が必要ってなんか変な感じだけど・・・
食べ物に振り回されない心作りはもっと難しいけどさbyシュタイナー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ギャオー!
身につまされることがありすぎて反省しました(笑)いや、いい意味でですよっv?
私は基本的にこりすさんが目指すこのブログは元来苦手な方です。(←殴)こりすさんが私のオタク性の強いブログに足を運んでいただけるのも実は不思議ですが(笑)お互いの文的な性格の惹き合い、あるいは正反対の趣味ゆえの新鮮さなどにつながるのかなvと思い、そこはあたたかく受け取っております。
 それで、この苦手な話を斜め読みしていると(こら)確かにご飯とおかずを一緒にして食べるのです!私すっごい濃い味派で。なんでもかんでもご飯に載せます(笑)だから味が薄まるんだ!簡単なようでいて盲点。私は口の中になんでもかんでもほおりこんで食べるんですよ・・!おいしいおいしいと笑顔で食べるのはいいことかもしれませんが、噛むのもずいぶんとおざなり。若い時はそれでよかったのかもしれませんが、今からでも自粛したいと思います。同じ「おいしい」でも、少しは健康的に食べたいですからねっ☆よき、絶妙なアドバイス(というか導きv)ありがとうございますっ☆
ぶなしめじ
2008/05/25 14:17
あはは〜〜〜(笑)(笑)(笑)ははは〜笑ってしまった☆やはり正反対性とひとえにぶなさまのお人柄でしょう!!!も〜〜〜斜め読み(笑)まあいつかは役に立つかな…???私なんかはぶなさまの分かんない記事はわかんなすぎて熟読(笑)別タブ開けて辞書(笑)この場合朝読めなくて子供が寝てから読む(笑)ご飯はね〜私も、おかずと食べるようしつけられましたね。でもこうやるとどうしてもおかずが増えちゃうんですよね。うちはどうしてもここが問題。いつの間にかおかずが増える…まあマクロビも、できるとこまで!やれるとこまで!少しずつ、ベターな方ベターな方でって感じです。ぶなさまもこだわりのないとこで取り入れられるとこがあれば、まさしく斜め読みもベター♪
ぶなさま
2008/05/25 14:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
マクロビチェック☆ こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる