こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供と犬をキズつけてしまった・・・★

<<   作成日時 : 2008/05/04 05:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

うちの子の「人形」状態の、ロングコートチワワ、うらん♀7歳。
画像


子供に、西原式だ、シュタイナーだ、と、可愛がって育てる。
犬は、目に入れても痛くない可愛がりぶりで、我が子は叩いても
犬だけは絶対叩かない(笑)

な、なのに・・・

全くしつけをしてないうちの犬。
初めて自分で子犬から育てたんだけど、しつけのいろはも知らなかったし、
何も教えなくても、トイレはできたし、チワワにしては珍しく(らしい)おとなしくて
寝てばっかりの犬だったから、唯一あるインターフォンでの無駄吠えなど、
ほおっておいてて・・・
でも。山口に越してきて住んでる家はペット不可。
しかしいまさらダメよ、なんて分かるはずもなく・・・
「静かに!」とかおしりつねったり、ノーズをつかんだり・・・
そして「間髪入れずに」が、分かってもらうための秘訣・・・
その時、私も何を思ったか、無駄吠えする犬に、手元にあったクリームを
投げた・・・のが、大ヒット!!!!!
きゃいんきゃいんとハウスに入る犬、
まさか当たるとは思わない私は直ちに駆け寄る、
ハウスから引っ張り出して頭チェック・・・
なんで当たるんだよ〜〜〜〜普段キャッチボールも
できない私なのに〜〜〜〜涙涙涙・・・!!!!
どこさわっても痛がらない、しかしこぶも傷もない・・・
人間と同じように、この後1,2日、吐き気や調子を見守ればいいんだろうか・・・
う〜〜〜ん、これで死んじゃったら私は一体・・・と、振り返った時・・・
顔をくしゃくしゃにして、目に涙たっぷりためこんでぶるぶるしてる我が子!!!
「あ・・・」←私
我が子、涙、決壊・・・号泣。・・・。
しかも、私が犬の頭チェックしてる間に、凶器となったクリームを先取りして
テーブルに戻している・・・

おかげさまでと言うかなんというか、以外にも頭がい骨は丈夫だったのか、
食欲もあり、いつもどおりのわが犬・・・

しかし、我が子。
インターフォンがなっていつもどおり犬が無駄吠えすると・・・
犬に駆け寄り、「ボール投げないで!」(なんでボールに変わったんだ・・・)
駆け寄る暇がない時は、「バール投げないで!」と、手で私を制する。
これ、トラウマになってそう〜〜〜。
大きくなったら、昔ママちゃんがうらんを(わが犬)ボールぶつけていじめてた、
とか、なんかそんな事になっちゃうんかなあ・・・
口に出してるからまだマシかなあ・・・
オーラソーマに、トラウマに良いチャイルドレスキューがあったなあ。
あれ、やっとくか・・・

しかし、子どもを可愛がるはずが、ひょんな事でキズつけてしまった・・・
そして、私を生涯癒しまくり、そしてうちの子の面倒まで見た犬を、
まさかこんな目に遭わす日があろうとは・・・
             木馬にも乗せられています・・・心臓バクバクなはず・・・
画像

それに、ちょっと前から気づいてたのだけど、
なにかあったら、泣きながら「ごめんなさい〜〜〜」と言う(@_@)
(「ごめんなさいは!?」なんて求めた事ないんですよ!)
ちょっと、ピキ(-"-)←ちょっとムッときた状態)と来ただけで、
やばい空気が広がる→我が子はかたまり様子をうかがう、犬は耳ピン!
怒りを隠しつつ平静を装って言葉を発すると・・・我が子ビビり顔、犬ハウス直行。
・・・!!!
こ、これは・・・だめじゃん!
これ治すには3倍以上の時間をかけて・・・
1年ちょっと前からいらいらが始まって、周りと自分の違いに
育児に不安を覚えてふらふらしてたし、
今年入ってから私自身落ち着くまで、全然彼女をカバーしないできた、
ツケかもしれません・・・ああああ・・・

子供って、あたりまえだけど、ほんと「普通」ってないんだな、って思う。
うちの子、私が教えても、使ってもない言葉や行いするし(他の人の真似てるんだろうけど)、
親の真似ばっかの子もいる(これが多いんかな?)・・・。
要は、その子の興味がどこにあるか、って事なんだろうな〜。
だから、子どもによって全然違う、って事になるんでしょう。
いや、そんな事を言ってる場合ではないのダ・・・
私、もっと反省せないかんな・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こりすさんこんばんはv
なんと、そんなことがあったのですね。
こりすさんにそのつもりがないだけに(アクシデントだっただけに)胸の痛むことにつながってしまったのですね。幸い物理的痛みだったうらんちゃんはまだしも、「怖い」と感じたお子さんはぜひ癒してあげたいものですね。でもやはり故意ではない限り、きっとお子さんも成長過程であれはアクシデントだと分かってくれるに違いありませんよっv元気出して下さいねv
 それにしてもうらんちゃん可愛らしいですねっ☆両手でしっかり支えているところあたりがたまりません(爆)!なんだ、ちゃっかり乗った気でいるんだ☆って感じで笑ってしまいますねv動物ってかわいいなぁ♪
ぶなしめじ
2008/05/04 20:49
でしょでしょ、足でもしっかりはさんでるんよね。もう人を癒すためだけに生まれてきたって感じよ♪(普段は寝てるだけ…)子供もね〜〜〜(涙)あんなにショック受けるとは思わなかった〜〜〜〜だって、私の方がショック受けてたんですもん!!!だってこれで死んじゃったら私泣くに泣けませんでしょ!?何でもなかったから良かったけど、全身でショック受けてたあの子の顔は…可愛い、と思わないでもないSな私です…ああっ!!!もっと反省せねんば…(涙)!!!!
ぶなさま
2008/05/05 05:22
途中少しハラハラしちゃいました!怪我がなくってよかったですね〜。でも私もそれに近いというか、私のがひどいかもしれないですけど、子供の夜泣きがあまりにひどかった時、何しても寝てくれなくてついに私がプッツンしてしまって別の部屋に置き去りにしちゃったことがあります(汗)気づいた旦那さんが即行連れ戻しましたが(苦笑)後から考えても、何であんなことしたんだ?って疑問だし思い出すと胸が痛いんですよー。
泣いてる子がかわいいって私もよく思います(笑)もうドSですよ〜反省しますっ!!
ひな
2008/05/13 15:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
子供と犬をキズつけてしまった・・・★ こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる