こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 中耳炎奮闘記★

<<   作成日時 : 2008/04/25 05:29   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

わが子が、昨年のクリスマスに中耳炎になって、
また、今回中耳炎になってしまった
しかも今回は私も風邪をひき、しかも辛い風邪で最悪・・・

「中耳炎」よりも「中耳炎になってしまう体調」だった事がショック・・・
絶対、食べ過ぎ・・・食べる量って子供子供によって違うと思う・・・
決して大量食べてはいないと思うのだけど、我が子にとっては多いように思う。
私も、たくさん食べてると何となく安心してて・・・あ〜あ。
マクロビでは、動物性たんぱくが多いと腎臓と腸に負担をかけて
中耳炎になるケースを指摘してるんだけど、うちの子は一切取ってないから、
食べ過ぎ=消化不良なんじゃないかと・・・で、弱いとこに出る。
それが、中耳なのかも。中耳が弱いという事は腎と腸も弱めかな〜
いやいや、そんな事はない、やっぱり食べ過ぎなのでは・・・

前回同様の泣き方(夕方ぐずぐず言いだして、耳が痛いと言ってついに泣く。
しかしお風呂あがってすぐ6時半すぎには寝ちゃう。しかし8時ころ一度
耳が痛いと泣く。朝から夕方はまた元気)だったので、今回は病院に行かず、
前回の参考に=2週間後はまだ腫れがあり、さらにその1ヶ月後には完治=、
1か月、家庭療法をやる事にする。
前回はこんにゃくシップ、里芋シップ、第一大根湯、青汁、葛根湯。
で、今回、ご飯を半分にしてこんにゃくシップ、里芋シップ、
第一大根湯、葛根湯で一日目。
今回は、夕方まで元気で夕方困った顔しだして耳が痛いというので、
前回やった市販の青汁はやめて、中耳炎の妙薬で名高いユキノシタ!
(園芸屋さんが自分ちの持ってきてくれたんだよ〜〜〜感謝!!!)
ユキノシタ、しいたけスープ、やさいスープ、しょうが油、
ごま油点耳、すりりんごとりんご果汁を追加。
3日目、ランチをマクロビレストランでとってしまったせいか(また沢山食べた)、
眼やには出るわ、また夕方困った顔になり、少し耳が痛いらしい(涙)。
自然療法一押しのユキノシタじか飲みをやる。
おいしいとあったのに、激マズだったらしい。
しかし、外食をしたせいで、私もうちの子もやや玄米が重い事に気づき
(陽性だもの、そりゃそうだ)野菜やさんに来週は5分つきを頼むことにする。
それまでは里芋ロール(こりすレシピ見てね♪)やパン、玄米は半量にする。

お分かりかと思いますが、ここまでやると、実際大変です・・・・
しかも、風邪をひいた母(私)がやるのはもっとシンドイ・・・
ユキノシタは絶賛するほどのパワーはでなかったし・・・
前回は泣いたのが一回だったので、今回のが炎症が強かったのか・・・?
前回、「ユキノシタがなければ小松菜の青汁」とあったので、
やってみましたが、大変な事!旦那はそんな私の姿に母親としての愛情を
感じたようでしたが、やってる本人は、「ここまでして薬飲ませたくないんかな?
私は!?」の自問自答の連続でした(汗)
専業主婦だからできたけど、これ働くママには無理だよ!と・・・
むしろ、愛情より執念を感じました。しかも「治ってくれ」ではなく
「薬を飲ませたくない執念」・・・う〜ん・・・

自然療法の東條氏は「手当て」の大事さを語る。
面倒な事をやる事の大切さ・・・
確かに、医者に行って薬買って飲ますだけだと「手を当て」ないもんね、
なんとなく。手をかける、と言うか・・・
でも「治ってくれ」じゃなくて「薬を飲ませたくない」だから効きが悪いんかなあ
でも、前回も、たんまり出された抗生物質も鼻炎薬も飲ませないで治った。
病院では「薬をちゃんと飲まないと、長引いて、鼓膜が奥に引っ込んで
難聴になる恐れがある」と言われたけど・・・
でも、本には「近代医学では、2,3日で良くなることが多いので、
最初に抗生物質は出さず、それ以降の様子を見てから飲ませる」
「日本は抗生物質を安易に出し過ぎ」とあったので、素直に飲ませなかった
(しかも、ちょうど東南アジアのお医者さんに使ってない薬を送る活動に渡す事が
出来たので、とても気持ちが良い思いもできた♪)。

効果が強いホメオパシーは、敬遠してたんだけど、忙しい時や
働くようになったりしたらそっちのがいいかもな〜〜〜と、思う・・・
とにかく、「すって」ばっかり・・・腕が疲れた・・・
里芋シップ、粉末使ってるからまだましだけど、これもすってたら泣いてた(笑)
しかしねえ、抗生物質でお腹ゆるくなったり、副作用なんか出たりする事考えたら
今後の免疫の事考えても、がんばるかあ、と思う。
薬も、飲ませたら劇的に治るんだったら飲ませ甲斐(?)もあるけど、
飲ませても1か月以上かかるっていうんだから、飲ませられないよなあ。

ちょっと今回はあれこれやりすぎて、どれが効いてるのか不要なのか・・・
さすがにマクロビ的に飲みたがらないから不要、とは言えまい・・・
風邪の私用梅しょう番茶はがぶがぶ飲む。風邪か〜。お風呂やめて足湯に。
でも、晩に反対側の耳が中耳炎!!!!手当中よ!!!???
も〜私がキツクテ、解熱鎮痛剤を飲んで、
子にはユキノシタと里芋シップとこんにゃくシップ。
確かに面倒できついけど、「何かやる事がある」っていいかも。
なにもできなくて、おろおろ、病院行くしかする事がない、
っていうのが普通だもんね。
あれこれ手をかけて、これって母性かな〜と、考えたけど、
これは母性じゃないな・・・
我が子じゃなくても、具合の悪い人が目の前にいたら普通できる事するし、
お医者さんとか看護師さんとかそういう事だと思うし・・・人間愛?
なんだろね。また、そーゆー事考えてると、急に治った、と言って
シップ類はがして寝る我が子。

いただいたユキノシタ、調べたら増やせるみたいなので、
書いてある通りにやったけど、はたして根付くのか・・・
あとビワの木とドクダミもほしいなあ・・・
ビワのアルコール漬けも、口の中の不調にやっぱり効く・・・
腫れ物のにんにく療法も・・・

こんにゃくと生姜シップを週替わりにして、小松菜青汁、大根湯と
梅しょう番茶、しいたけスープで、1か月やってみるです・・・
私はダウンで病院に行って薬飲んで胃痛と下痢
うちの子は、お腹痛くないのに一日痛いという日があったり
目やにが出たりでなかなか不安定な今回の中耳炎です・・・
さて・・・どうなるのか・・・もう実験だよね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
すごい!こりゃ愛ですな☆
中耳炎=寂しい病と思ってた。
食べ過ぎなのか〜

私はすぐホメオパシーに頼っちゃうけど、
こんな方法もあるんだね。
参考にさせてもらいまーす。
あ、滲出性中耳炎でも同じなんかな?
つう
2008/04/25 07:05
食べ過ぎっていうか、全部消化しきれなくて余ってるみたい(;O;)。滲出性も基本的には同じみたい。でも多分もっと痛いんじゃないかな…痛がったらすぐ肝臓と足の裏こんにゃくシップして耳の裏に里芋パスタ、っていうの、膿(化膿菌)に効くらしい。ユキノシタも、滲出性の方が効果分かるかもね?私はちょっとビビってたホメに走ろうかと思ってます(#^.^#)。いろいろ教えてね♪
つうちゃんへ
2008/04/25 07:17
こんばんは☆中耳炎の手当て‥すごいっ!中耳炎は病院に行かないと治らないと思っていました!私も体質なのか、小さい頃から風邪をひくと絶対中耳炎になっていたんですよ〜。何度か膿がたまって鼓膜切開もしました(涙)今うちの子も5日間下痢が続いていて、母乳に関係あるんだと思って食事を見直して旦那さんとは違うものを食べたりしています。今日病院へ行くと医者に首を傾げられて整腸剤だけ処方されたので飲まさないでいますよー。とにかく生活の中で思い当たることを消去法で!本人は元気なのですがこれで治らなかったらまた病院行こうと思ってます。
インフルエンザとかは別として、いきなり抗生剤処方する病院にはエッ!って思いますよー。やっぱり副作用が強いですし、逆に治るものも治らなくなってしまうんですよ〜。あ〜でも中耳炎治ってよかったですねー☆安心v子供のつらい姿にはほんと弱くて…(汗)みなさんお大事に☆
ひな
2008/04/25 23:53
まだ風邪で苦しいこりすです(;O;)。長い!もうまた今日病院行こうかと思ってます(涙)。え〜ひなさんも中耳炎!可哀そうだったですね!うちの子はそんなひどくないんだと思うんです。みんな切開を言われるのにうちは言われないので…。前回「痛い」と言わなくても2週間は腫れてたので、今回も痛がらなくてもしばらく色々やってみるつもりです。見えないとこだけにやれやれです(涙)。母乳の見直し、大変でしょ〜〜〜お察しします!すぐ結果が見えないし暗中模索状態ですもんね。ゆなちゃんの下痢は風邪からの不調が関係してるんでしょうかね。熱がなければ消化不良かもしれません。ウイルスだったら下痢するしか治る手だてがないし(>_<)いずれにしろ、焼き塩をいれた袋でお腹を温めたり、お母さんがすりおろしりんごや葛をとるみたいです。でもおっぱい時期の健康管理はすごく難しいですね!早く下痢が治りますように…
ひなさま
2008/04/26 05:56
その後いかがですか?ほんとお疲れ様です。手当てですね。野口では、「手当て」って実際にいたいところに「手を当てる」ことをさします。やってみるとなるほど自分の気と相手の気があいまって、手がほんわかしてきますよ。ホメオパシーもそれほど心配することもないですよ。「もうやれん」というときの保険に基本キットを所有されることをお勧めします。薬よりはましですよ。
おが
2008/04/28 08:29
あはは〜コメントありがとう♪♪♪愛はね〜その3日間夕方ちょっと泣いたくらいで後は全然元気なのね。だからやりがいがないというか…効いてるかどうかが分からないのよね。前回も痛がらないのに2週間は腫れてた、と言うのがあったから、なんとなく続けてるだけで…ほんと、モチベーションあがりません(笑)そろそろやめようかとさえ思う(う〜〜んどうなんだ…)。でも手を当てる、って大事よね。でも今回つくづく「保険は必要!」と思ったので…ま、キットほどじゃなくても少し持とうかね←まだビビり腰♪ほほほ♪アドバイスお願いします〜♪
おがへ
2008/04/28 09:00
こりすさんこんにちはっ!
ぎゃおうっ、もはや書いている内容がちっともわかりませんが(笑)熱い愛を感じましたよ(笑)こりすさんはそれを愛情と言うより「人間愛」と称されていますが、どんな愛も愛は愛。ここまでやって(なにせ奮闘記、いろいろあの手この手というのがすごく伝わります!)お子さんの大事さが伝わってくる。それともこりすさんは早く治してやりたい!というより「この方法で治ってくれ!」という感じだったのかしら。
 本当におそろしい病気ですね。私はなったことがありませんが、どうかそれを看病し奮闘するこりすさん自身もご自愛くださいね(笑)v
ぶなしめじ
2008/05/03 18:15
わお〜〜〜パソコンいじってる時にコメントが入って、ああ♪今ぶなさまもパソコンの前にいるのだわ…などと夢みる少女状態になったこりすです(笑)。愛は愛かしらんね♪愛なら良いか(#^.^#)と、納得しましたです、ははは♪コメントありがとうです♪
ぶなさま
2008/05/03 18:20
なんかPCの向こうにいらっしゃるのかと思うとドキドキしますよね(笑)
どうです?私の残り香は・・(殴)
ただよっていますかっ(笑)??
これから4日間はひきこもる予定です・・
本当に遊びすぎて・・もう体力の限界です!(千代の富士)
ぶなしめじ
2008/05/03 18:25
ぶなさまお相撲見るの〜〜〜〜〜千代の富士のコメント、ウケウケでした〜〜〜〜(笑)(笑)(笑)もう、残り香くんくんよ♪たくさん遊んで大きく育て♪なんのこっちゃ★
ぶなさま
2008/05/03 18:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
中耳炎奮闘記★ こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる