こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ハッピーバースデー♪

<<   作成日時 : 2008/04/16 05:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

4/8、お釈迦さまの誕生日〜でもあり、わが子の4歳の誕生日でした
もちろん、マクロビケーキ。大好きないちごで。
シュタイナーの集まりで、誕生祝いをしてもらいました
         うちの子のマークは「ちょうちょ
         嬉しはずかし、舌をレロレロしてました(笑)
画像

         風があって、桜吹雪状態。「雪!雪!」だってせっせと集めます。
         ヘルメットはうちの子のトレードマーク!?
         4歳にしちゃ小さいな〜〜〜かわいいでしょ♪
画像

画像

         箱に詰めては、橋の上からバラ撒く・・・
画像

何度か触れてますが、私は育児を調教的に進めてきました。
「何が大事か」「どうなってほしいか」が、行動のベースで、
首尾一貫してます。
育児は初めてだから、とにかくこれでやってきたんだけど、
他の親子を見るようになって、自分に自信がなくなってきて・・・

たとえば、0歳は「赤ちゃんは泣かないもの」という
山西みなこ先生の言葉に従い、「泣かせない」につとめる。
自由にできるように環境を改造しまくる、など。
幸せな赤ちゃん時代を過ごしてほしい、けがをせずに遊びに講じてほしい、
という目的ですね。そういう事で、西原式と山西さん、勉強実行。という感じ。
これはやはり以前ブログにも書いたけど、世間の常識を鵜呑みにせずに済んだし、
赤ちゃんというものはなんぞや、を考えさせられ、すごく良かった。

私は犬も飼ってるし、馬の調教もして、それを100%育児に反映させてます。
これも自分にはすごく良かった。何が大事で何が愛情か。
一貫した態度など。最近、幼稚園の見学に行って、すべての子供は、
こういうの、好きなんじゃないかと思うようになった。
やっぱり子供だって泣いたりジラジラしたりするより、笑って楽しみたいんだって。
そのためなら、ルールもかえってめんどくさくなくて楽なんだって。
そして、さらに大事なのは、愛情に満ちてる事。
(まあこれは誰でも大丈夫でしょうが)

という訳で、いろいろ、あ〜あれやったらもっと面倒になるのにな〜、
とか、勝手な事を心の中でヌカしてる事のある私なんですが、
なぜ言わないかはもちろん、みんな必死でやってるから言う必要を感じない事、
やっぱり、(あんまり信じてないけど)その子はその親を選んでる事、
世の中に無駄な事は何もなく、私が何か言うのは非常に滑稽な事。
人智を超えた何かがあると思うのですよ。
たとえば。
私の魂のテーマに、やっと沿え出したのは、子どもが生まれてからで、
なおかつ私のテーマに沿うような子供だった訳です。

だから、あ〜〜あれやっちゃ・・・というような事も、その親子には、
必要なのでは、と、思うのです。

愛情に満ちてること(これは実際調教に不可欠。人間を、裏切られても
信じるような絆を作らないと、調教は進みません。調教がすすまないと、
買い手がない→処分。買われたあと可愛がられない、捨てられる→処分。
生死がかかってるんです!)、信じること。
シュタイナーを勉強してから、「あるがままを受け入れること」
(これは調教にはないね。現実を直視しないといけない、という点では、ある、けど)

この3本柱で、これからも、やっていこうかね〜。
それが、後悔しない育児になりそうなんで。
最近感じるのは、私に必要なのは、「自信」でした。
特にこの一年、私がやってきた事は、やりすぎだったのではなど、
自信がなくて、気持ちがふらふらしてたし、疑問だったし・・・
で、結果考えすぎたし・・・
「ママ〜ママ〜」って抱っこ抱っこの中で、ひとり(うちの子)全然私のそばにいない。
「安心してるから」って言ってくれたけど、抱っこの子には「この頃はこれが
当たり前だから」と言ってるのを聞いて「じゃあうち、だめじゃん
って、思ってたんだけど、今は「安心してたんだ」って、思える。
私は血が出た時と1日2回しか抱っこしないから全然抱っこしてない感じなんだけど、
この子が大きくなた時、この子は多分、全然抱っこしてもらえなかったなんて
思わないんじゃないかな。だって、いつも「抱っこ抱っこ」って、思ってないもの。
だから、「実際どうか」じゃなくて、「どう感じてるか」は、親の目線とは
違うよねって。がんばれ、わたし(笑)

あと、「模倣」の事も言われました。
すごく難しい・・・所詮、自分勝手な私だし。
調教的育児っても、加減が強すぎる事が多いし、
自分の事になると、ま、いっか・・・に、なっちゃうので・・・
模倣されてもいいような態度、取れていれば、ほんとは
自分自身が、良い状態なんだけどな〜〜〜なかなか・・・

「愛ちゃん、ありがとう。生まれてきてくれてありがとう。
パパちゃんとママちゃんのとこに来てくれてありがとう。
元気元気でありがとう。いい子いい子でありがとう。
好き好きです。大事大事です。」
赤ちゃんの時から、ず〜〜〜っと、寝る前に言い続けてきました。
最近、照れてるんだよね(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こりすさんこんばんはっ!
あれ?この記事はコメントしていたと思うのだが・・なぜ残っていないんだっ?(笑)
なんだか遅くなってしまいましたが、お子さんお誕生日おめでとうございます☆お写真を見る限りで可愛らしくてたまらない年齢なのでは☆?
 それにしてもお釈迦様と同じ誕生日だなんて・・(笑)感謝のひとつもしたくなりますねvとても縁起の良いことだと思いますv
これはこりすさんの手作りのケーキですかっ☆?
きっと甘さ控えめですっごいおいしいんだろうなぁっ♪☆なんとなく豆腐クリームのような想像をしています♪
 お子さんの育て方に葛藤してらっしゃいますね。でも書かれているように、自然でいいと思います。だって、なにが正しいかなんて子供には分かりませんし、それが当たり前になればなんともないはず。
ぶなしめじ
2008/05/03 18:22
こりすさん つづき
こりすさんの愛情がこもっていればきっとお子さんにも伝わると思います。文化の違いなんかみていてよく思います。ああ、周りの環境すべてが正しくて、そのとおりじゃないと「普通じゃない」っていうのもおかしな世の中だなって。
なんだろ、こりすさんがこんなにもお子さんに愛情たっぷりなんですものv自分を信じて育児頑張ってくださいねっ☆
ぶなしめじ
2008/05/03 18:22
ありがと〜〜〜〜〜〜♪♪♪コメントをリアルタイムで受け取ってるのでチャット気分なこりですう♪愛が全てなんですね〜〜〜、たぶん。自分ではあまり、というか、周りがみんな私より子供を愛してるように見えちゃうので…クラいですね!(笑)ぶなさまの励ましを思い出して頑張るです。ありがとう…(#^.^#)
ぶなさま
2008/05/03 18:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハッピーバースデー♪ こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる