こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS シュタイナー、バイオグラフィーのワーク、大整理とすべて予定されていた事

<<   作成日時 : 2007/12/21 05:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

何か村上春樹的なお題だな・・・(^_^;)

「昨日に聞けば明日が見える」という大村祐子さんの
バイオグラフィーのワークを始めちゃいました!
何で今やっちゃったのか・・・まあ「今」だったんでしょう(*^_^*)
しかし、札幌はひびきの村から山口よりは近いし、
友達はシュタイナー教育の先生だったのに、その時全然やってなくて、
今、シュタイナー園のない、友達のいない山口で、ですもんね〜〜〜
人生ってふしぎだ
しかも11月に大掃除する我が家(ドクターコパが言ってたから)、
若い時の写真、いい加減どうするよ!!!って感じで、整理をはじめ・・・
大事なところはブログにしまったり、DVDに整理しちゃおう!
みたいな感じになり、なんか一気に人生の大整理になってしまいました!

シュタイナーの人生の7年周期を読んでいくと、
例えば小学校4年生の頃、「死ぬって何だろ〜〜〜」「何にもなくなっちゃう
ってどういう事なんだろ〜〜〜」「宇宙って何だろ〜〜〜」って、
夜布団の中で怖くなって泣いたりしたのは、当時読んだ「火の鳥(手塚治)」
のせいだと思ってて、大きくなってから、あの本読まなきゃ良かった、
年齢にそぐわない本だったんだ、本と年齢ってあるな、なんて思ってたのに、
結局その頃は、「自我の目覚めにより自分に他の世界がある事に
気づき、自分は世界中でたったひとりだと感じる」らしく、
私みたいに思うのは、「普通」というか、成長過程のひとつだったらしい。
20歳前から始まった、自分卑下の悩んだ日々も、「深く悩む時期」
だったらしい・・・私はその自分卑下の原動力で世界一周したのだと
思ってるんだけど、まあ何するかは別として、そういう時期だったと・・・

何となく、「予定通りに動かされた」感が否めなくて、若干不満気味(*^_^*)
あくまで「自分で選択」したい私なので・・・
結局、今なんだか人生を振り返る→アルバム整理したり、人生を振り返る
バイオグラフィーのワーク始めたり、って言うのも、2回目のムーンノードが
巡ってくる、今頃考える事らしいし・・・
しかし、赤ちゃんがはいはいしたり、立ち上がったりするように、
必要不可欠、選択するしないの問題ではないのだから、と自らを慰めてます。

始めたばかりで若干精神不安定気味・・・
この本曰く、この時期「転機」だし、それを乗り越えなきゃいけないから
なんだろうけど・・・実際、私は最近、やけに言い訳がましかったり、
意味もなく分かってもらおうとしたり、逆にそれを中途はんぱにしたり、
「私」がふらつき気味であるように感じる。
「これからの時期、今まで通りにはいかないと思わされる」というのも、
実際、育児にしたところで、3歳半まで、まったく私の今までのポリシーやら
なんやら維持したまま育児して来れたけど、確実にこの子はこの子独自の
人生と成長を展開し始めてて、「うちにもうひとり人間がいる」という生活に、
そろそろなる頃、と思う。もう今まで通りじゃない、感じ。
(まあ今まで片手うちわで育児しすぎだってのもあるし…これからが本番だ)
私はもう「変わらなければならない」時期に来てるんですね〜〜はあ。

私は、すべてに対して、「うちのこ」が絡んでる気がします。
「私一人じゃ何もできなかった」と言う事。
例えば、私の魂のテーマは「祈りと音楽」。
祈りと歌が生活に組み込まれたのは子供が生まれてからだし。
この「私が変わらなければならない時期」。子供が大きくなってきて、
おのずと「やらなければならない状況」になっている。

しかも、うちの子が自我が出る時期で「私が世界をどう見るか」
私は何をしたいかが問題で、それを遂げる意思が育つ、と言う3歳。
なんと私もそれに対応し、しかし今度は、私が、ではなく
「世界が私に望む意志」に自我が応える時期・・・
「私って何にもしてないな(自分の事ばかり←自己満足だけ)〜」
「私にできる事って何かな?」「皆が私にして欲しい事って何だろう?」
って思ったって事は、これまた「順調に成長」してたっていう、予定通りなのね・・・
またか・・・いいのか、いいのよね・・・なんで簿妙に悔しいのかしら(*^_^*)
このブログもそれが始まりなんだし・・・取りあえず、どんどん、公開だあ!

今日のお言葉
自分が歩んできた道が明らかにされない限り
希望と確信を持って前に進むことはできない/シュタイナー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お友達がシュタイナー教育の先生ってことはシュタイナー教育が身近だったんですね〜。恥ずかしながらシュタイナー教育ってこりすさんのブログで初めて知りましたよ(汗)
「死ぬってなんだろ」って考えたら眠れなくなることってありました!あと身近な人が亡くなったりすると深く考えてしまいますよ〜。予定通りなのか・・。今は何なんだろー☆なんだかがむしゃらにいろんなことに手つけてる感がありますが(笑)でも子育ても料理も読書も今は楽しんでやってますよ☆そしてこりすさんにはいろんな情報をもらいましたvこの機会がなければ私は動かなかったかもしれません☆なんだかそう思うと知らないことが恐くなりますよ!だからなるべく知ったことやいいと思ったことは伝えるようにしているんですけどね。「自分が歩んできた道が明らかにされない限り・・」ん〜、恐いな〜(汗)ふたをしたいこともいくつかあるし。。
ひな
2007/12/23 00:41
(笑)そうそう、私も忘れたい事とかありますしね!でも目的は傷口つつく事ではなく「自分が歩んできた道を〜…」のためには自分がした事、会った人、見た事、全てに答があるらしいのですよ…だからちょっと疲れます。休憩しながらやってます(#^.^#)「楽しんでやる」ひなさんの言葉がヒント、というか、答えな気がします!頑張るです〜〜〜楽しめるかな???(@_@;)
ひなさま
2007/12/23 05:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
シュタイナー、バイオグラフィーのワーク、大整理とすべて予定されていた事 こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる