こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 寒さ自慢で涼しくなるかな?

<<   作成日時 : 2007/10/01 07:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

山口は残暑厳しい毎日・・・
すすきもお月見に間に合わなかったのは、暖かいせいでは?(+_+)?

と言う訳で寒い話!
私が生まれたのは北海道帯広市という六花亭などが有名なお菓子の町。
人口17万の依田勉三が開拓した町で、陸別と言う日本一寒い町の近くです。
小さい頃は2月にはー25度にもなり、そういう時陸別は−30度で
学校が休みになり、羨ましかったもんですが、最近はー15度がいいとこ。
冷えた朝は、軽自動車とかエンジンがかからなくて乗用車と
バッテリーをつなげてエンジンをかける風景が印象的でした。
自動車が凍らないようフロントガラスやエンジンにじゅうたんとか詰めたり。
小学校くらいの男の子で、耳が凍傷になって包帯してるのもよくいました。
水道管が凍って破裂しないようほそく水を出しっぱなしにしたり。
凍らないように冷蔵庫にしまったり、早く冷やすために外に出したり。
外に出て深呼吸すると冷たすぎてむせるし、外から家に入ると
あごが冷えてしばらくはうまくしゃべれなかったり。
素手でドアノブを触ると一瞬にして皮膚がくっついちゃうのですが、
あっと手をひっこめると皮膚が破れるのでじっとにぎって体温で溶かす、
なんて、北国ならではでしょう〜〜〜これも今は昔ですが(;O;)

つまり南国のように「油断」して生きていはいけないのです!
雪で運休や遅れを計算して早く出なければならないし、
車にしろ水道にしろ、真剣に「生きて」いかないと、大変なんです。
飲みに行って、うっかり酔っ払って服脱いで外で寝たら、朝起きたら天国です。
昔はそういう自殺方法がれっきとしてありましたが、最近は死ねないみたい。
あったかくて。

しかし道南はせいぜいー10度くらいで暖かい。
帯広から札幌に引っ越した時つくづく暖かいと思いました。
「うううっ」という底冷え感がない。心臓がぶるるると震えます(ほんと)。
しばらくすると慣れます。しかし−40度越えると慣れず「うううっ」の連続。
これは日本では私の時代ではないと思います(私はカナダで体験)。
雪も降った方がなんとなく暖かい・・・でももちろん寒い。
地面は凍る。主にすってんころりん転ぶのは旅行者ですが、
ズテッと転んで手をついて骨折、足が頭の方まで行くほどの転び方で
脳震盪、と言うのはよくある話で・・・私も寝そべってる(つまりきれいに
転んだんですな)おばさんの意識を呼び起こした事があります。
であるからして2月から4月の外科病棟は混雑を極め、
場所がないのかトイレでギプスをはずしてるとこを見た事があります。

たいてい、暖かいところは雪が降り、寒いところは雪が降らないのですが
その定義にはまらないのが旭川!降る!冷える!大変よ〜〜〜。
網走とか海沿いになると風が強く、雪の量はさほどじゃなくても
風で、まるで豪雪地帯のように窓や玄関が雪で埋まったりします。
「冷える十勝(帯広)」も昔は屋根まで雪が降ったんですよね。
屋根や橋の上から飛び降りて遊びました。もう30年前です・・・

その私が山口に来て、その暑さたるや!
インドなどで40度を体験してたので何とかなるだろうと思ってたのですが、
やはり「住む」となると違う・・・日陰も暑い!夜も暑い!下からも熱波!
札幌は暑いと「焼ける」と言いますが、山口では「煮える」ですもんね!
山口きて2,3年目頃は、春になると夏におびえてました・・・
年中花が咲いてるし、南国っぽいでかい花、でかいちょうちょ(天然記念物
かと思った)、東南アジアにしかいないと思ってたやもりにいもり!
でも昔は山口だってこんなに暑くなかったようで…
まるで亜熱帯・・・教科書が書き変わるのはいつでしょうか・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは☆
なんかなんか、すごいですね!!同じ日本なのにこんなにも違うんですね☆一言では感想言えないですよー!
−30度と−15度の違いは、私には感覚的にわからないです(汗)ドアノブを触ると手がひっついちゃう現象にはびっくりです!(驚)ドアノブに気をつけなければならないことといったら、静電気くらいですから。山口では雪が降ると親から「今日は雪が降るみたいだから、でかけちゃだめよ」って言われて、少しでも雪が降ると外へは出してもらえませんでしたよ(笑)やはりこりすさんから見れば、山口は南国なのですね!うちの旦那さんも同じことを言ってますから(笑)私は南国といえば沖縄しか出てこないなぁ!

ひな
2007/11/05 13:53
そして宮城に行けば私も旅行者。やっちゃいましたよ!すってんころりんと!仙台駅周辺を歩くのは恐くてたまりません(笑)手すりみたいなつかまるところがないですから。旦那さんの手をしっかり握って、一歩一歩を踏みしめて歩きます!旦那さんは「恥ずかしいから普通に歩いてくれ」と言いますが、普通に歩くと絶っっっ対転んじゃいます!周りの人で厚底を履いている人や、両手をポケットに入れて歩いている人を見ればこっちがひやひやもんでしたよ〜。旦那さんの実家は、仙台よりもまだ北にあって、何度も行きましたけれど仙台よりさむ〜いですよ!つららも初めて見ました☆
ひな
2007/11/05 13:55
あははは〜〜〜〜(あっ笑っちゃいかん^_^;)♪転ぶんですよね〜〜〜、旅行者は。転ばないようにしたらへっぴり腰ですしね。くっくっく…(笑)「普通に歩いてくれ」!体重を土踏まずにかけるんですよ!決してかかとにかけてはいけません♪つららも初めてか〜〜〜なるほど〜〜〜面白いですね〜〜〜!山口は、と言うか本州はほんとにちょっとの雪で大変な事になりますもんね。こんなちょっぴりの雪なのに、お店閉めたり車出せなかったり。仙台、いいとこみたいですね〜〜〜いいな♪
ひなさま
2007/11/05 14:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
寒さ自慢で涼しくなるかな? こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる